3月第2週の仮想通貨ニュース【コインチェック最新情報、ノアコインHITBTC上場、余りBNK配布完了】

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

3月第2週は、コインチェックのNEM補償完了と一部通貨の出金・売却再開というビッグニュースやノアコインのHITBTC上場バンクエラの余りトークンの配布完了のニュースなど明るいニュースが続きました。

そんな3月第2週の仮想通貨ニュースをお伝えします。

ウィル
それでは3月第2週の仮想通貨ニュースをどうぞ。

 




3月第2週の仮想通貨ニュース

コインチェック、NEMの補償完了

3月12日23時にコインチェックにて、ハッキングされたNEMの補償が完了しました。

なお、NEMは銀行口座ではなく保有者のコインチェックアカウントに日本円にて入金されました。

貯金を全額コインチェックに預けていた藤崎マーケットのトキさんも歓喜のツイートをしていました。

またコインチェックのNEM補償完了により、3月12日―13日にはCoincheckからZaifへのNEM再投資とみられる買い注文が集まりました。

コインチェック、一部通貨の出金・売却を再開

NEMの補償完了に引き続き、一部通貨の出金・売却も再開しました。

出金・売却が再開した通貨は以下です。

出金再開コイン

●ETH(イーサ)
:最終段階Serenityへの期待がかかる
●ETC(イーサクラシック)
:THE DAO事件にてETHより分裂
●XRP(リップル)
:国際送金を担うと言われている通貨
●LTC(ライトコイン)
:アルトコインの先駆け的存在
●BCH(ビットコインキャッシュ)
:ビットコインの欠点を大幅に改善
●BTC(ビットコイン)
:元祖仮想通貨

※出金が止められていたBTCも出金再開

 

売却再開コイン

●ETH(イーサ)
:最終段階Serenityへの期待がかかる
●ETC(イーサクラシック)
:THE DAO事件にてETHより分裂
●XRP(リップル)
:国際送金を担うと言われている通貨
●LTC(ライトコイン)
:アルトコインの先駆け的存在
●BCH(ビットコインキャッシュ)
:ビットコインの欠点を大幅に改善

※BTCは売買停止していないため引き続き売却可能

 

なお、コインの購入は再開していません

また、下記通貨は出金・売却は再開されていないのでご注意下さい。

●NEM(ネム)
:カタパルト実装までは秒読み?
●LSK(リスク)
●FCT(ファクトム)
●XMR(モネロ)
●REP(オーガー)
●ZEC(ジーキャッシュ)
:匿名通貨
●DASH(ダッシュ)

ノアコインがHITBTCに上場

ノアコインがHITBTCに上場しました。

今回の上場によりノアコイン価格は一時ICO価格の10倍、その後平均して3倍を推移しています。

仮想通貨Youtuberの元ホストの仮想通貨総合研究所さんもノアコインのHITBTC上場について動画をあげています。

元ホストの仮想通貨総合研究所とは【2018年ブレイク必至の仮想通貨Youtuber】

2018.03.13

【アンチ涙目】ノアコインついに上場!!!

 

バンクエラ、余りトークンの配布完了

3月10日、2月28日にICOが終了したバンクエラの余りトークンの配布が完了しました。

バンクエラは当初より、2月28日にICOが終了した時点で売れ残ったBNKはICO参加者にキャッシュバックする意向を発表していました。

ちなみに、バンクエラのICOでは調達目標額に対し調達金は162億円で終了しました。

ちなみに、バンクエラはSCO(Second Coin Offering)をやる見込みもあるそうです。

SCOとは

ICOを終えた後に、追加でプレセールをオープンすることです。ICOで確保できなかった資金を追加で集めることができます。

Googleが仮想通貨に関する広告規制を発表

Facebookの仮想通貨ICOに関する広告表示を全面廃止から1花月、ついにGoogleも仮想通貨関連の広告表示を禁止することを発表しました。

今回禁止された広告は以下です。

●バイナリーオプションおよび類似製品
●仮想通貨関連コンテンツ(ICO、仮想通貨交換所、仮想通貨ウォレット、および仮想通貨取引のアドバイスを含みこれらに限定されない)

なお、上記の広告表示は2018年6月から非表示になるようです。

BinanceがDEXの開発を発表

大手仮想通貨取引所のBinanceは、DEXのための独自ブロックチェーンとしてBinance Chainの開発を発表しました。

これにより、今後の仮想通貨市場にも影響がありそうです。

DEXとは

分散型取引所のことをいいます。特定の期間が通貨をまとめて保有する中央集権型の取引所とはちがって、取引所は通貨の保管はせずあくまで取引のみを担います

2018年の確定申告終了

3月15日をもって2018年の確定申告が終了しました。

これにより、3月14日―15日には所得税の追納分を確保するかと思われる売り注文が集まりました。

最後に

仮想通貨に限らず投資全般に予期せぬアクシデントが付き物なので、リスクを抑えた分散投資がおすすめです。

ウィル
この記事を読んで色々な投資の方法を勉強してみて下さい。

投資初心者にもできる少額投資まとめ【株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など全網羅】

2018.02.18

また、先週以前の仮想通貨ニュースが知りたい方はこちらも合わせて。

3月第1週の仮想通貨ニュース【コインチェック記者会見・G20迫る・バンクエラ速報・HERO速報】

2018.03.09

2月第4週の仮想通貨ニュース【バンクエラICO終了・空前のエアードロップブーム・楽天コイン導入へ】

2018.03.02

2月第3週の仮想通貨ニュース【Zaif2246兆円事件・bitFlyerFX SFD変更問題・コインチェック返金詐欺】

2018.02.24

コインチェックの日本円出金が再開されたのも、たかだか3週間前のことなんですね。

2月第2週の仮想通貨ニュース【コインチェック出金再開・緊急記者会見】

2018.02.16

仮想通貨は週単位で新たな情報が続々とオーㇷ゚ンするので、いち早く最新情報を追うことが大切です。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨