ミスチル「幻聴」の意味とは~向こうで手招くのは何?


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

Mr.Childrenが1年間レコーディングして完成したアルバム、REFLECTION。

Apple Musicで聴いてみる

そのうちの一曲、幻聴はパッと見ると、
桜井さんの精神状態が危ないんじゃないかと疑うタイトルです。

実は、この幻聴はファンの歓声のことなんです。

NHK SONGSの放送で言っていたのですが、「REFLECTION作成終盤、リリース後のライブも意識し始めた頃、いきなりフッと湧いてきた曲」だそうで、歌詞でも、

やっと一息つけるねって思ったのも束の間
また僕は走り出す

とある通り、アルバム完成かと思われた時にできた曲であることがわかります。

そして、サビでは
桜井さんを向こうで手招くのは、
宝島や華やかな場所のような煌びやかなものではなく、
ファンの声援や笑顔だと言うことが分かります。

以下は歌詞です。

作詞・作曲 Kazutoshi Sakurai

やっとひと息つけるねって思ったのも束の間
また僕は走り出す
決してのんびり暮らすのが嫌いなわけじゃない
でももう一度走り出す

観覧車に乗っかった時に目にしたのは
地平線のある景色
そこで僕は手に入れたんだ 遮る物のない
果てなく広がる世界

夢から夢へと橋を架けて渡る
そんなイメージが駆け巡り

向こうで手招くのは宝島などじゃなく
人懐っこくて優しくて温かな誰かの微笑み
遠くですぐそばで僕を呼ぶ声がする
そんな幻聴に耳をすまし追いかけるよ

切り札を隠し持っているように思わせてるカードは 実際は何の効力もない
だけど捨てないで持ってれば 何かの意味を持つ可能性はなくはない

一歩また一歩確実に進む
そんなイメージを忘れずに

僕を手招くのは華やかな場所じゃなく
口下手で人見知りで ちょっと寂しがりやのため息
遠くですぐそばで君の呼ぶ声がする
そんな幻聴に耳をすまし追いかけるよ

向こうで手招くのは宝島などじゃなく
人懐っこくて優しくて温かなみんなの微笑み
遠くですぐそばで僕を呼ぶ声がする
そんな幻聴に耳をすまし
また今日も夢に手を伸ばし追いかけるよ

 

いかがでしたでしょうか。

「幻聴」、何回聴いてもいい曲ですよね。

そんな、ミスチルが大好き!という方におすすめなのがApple Musicです。

実はミスチルもストリーミング配信を2018年5月に開始しました。

今なら、Apple Musicでミスチルの全曲ををなんと3か月も聴き放題ですよ!

 

 

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください