SONGS「今、この歌を聴け~あいみょん・吉澤嘉代子」特集の感想

こんにちは、あいみょんと吉澤嘉代子が大好きなきしんです。

”続きを読む”

あいみょん オススメ曲ランキング~心に刺さる歌詞とポップなメロディー~

2017.12.12

吉澤嘉代子 オススメ曲ランキング ~曲のストーリー性がすごい~

2017.10.17

 

昨日、このツイートでまさかの「2人が出ているSONGSを見逃した」という大失態に気づきました。

 

あいみょんは2018年3月31日、吉澤嘉代子は2018年6月16日にライブの参加を既に決めているというのに…(泣)

 

そして、調べてみたら108円だけ払えば、NHKオンデマンドで視聴できることを知りました。

ありがとう、NHK。ありがとう、オンデマンド。

 

と、いうわけでネットで視聴した「SONG 今、この歌を聴け~あいみょん・吉澤嘉代子」の感想を書きたいと思います。

 

ちなみにU-NEXTでNHKオンデマンドが視聴できますよ!



 

 




あいみょんパートの感想

対照的な2人という紹介

まず「あ、そうなんだ」と思ったのが、2人は「対照的」だという紹介から入ったところです。

にわかの私は2人のことをよく知らなかったので、違和感を感じたのですが、続きを見て納得しました。

 

「インパクト」と「かわいいけどカッコイイ」がキーワードのあいみょん

あいみょんが大切にしているキーワードが2つあるらしく、それが「インパクト」と「かわいいけどカッコイイ」です。

確かに、2018年4月25日発売の「満月の夜なら」のジャケットはそのこだわりを感じますよね。

「満月の夜なら」の画像検索結果

また、こんなツイートもしちゃって、ずいぶんと先鋭的です。

 

時代にアンテナを貼り続けるあいみょん

また、記者が取材をしていて発見したあいみょんのクセが「常にスマホでニュースをチェックしている」というものです。

「世の中では1分あれば何か新しいことが起きている」と言っていたのが印象的で、ファンへの返信ツイートも多いので、きっとTwitterを見ているのだと思います。

考えてみたら、あいみょん衝撃のデビュー曲「生きていたんだよな」も同世代の女の子が飛び降り自殺したニュースをもとに書いていますし、世の中の感覚を探る探究心が人一倍強いのだと思います。

ニュースって何で知らなきゃいけないのー?

とか言ってるやつに、あいみょんの爪を煎じて飲ませたいですね。

 

吉澤嘉代子パートの感想

吉澤嘉代子の曲の物語性の高さ

30分番組で慌ただしいので、15分あいみょん特集をして、すぐに吉澤嘉代子に移りました。

吉澤嘉代子 オススメ曲ランキング ~曲のストーリー性がすごい~

2017.10.17

吉澤嘉代子の紹介の仕方で「ほう」と思ったのが、「物語性が高い」という紹介の仕方です。

確かに、「残ってる」は朝帰りした女の子の話です。

また、「麻婆」も辛いもの好きの王様のお話です。

確かに、言われてみればそのとおりですね。

ドキュメンタリーの主題は「その物語性の高さはどこから生まれてくるか」という問いに答えるように編集されていました。

 

小5で不登校になった過去

その中で、全く予想していなかった逸話が出てきました。

吉澤嘉代子は小5で不登校になって、「ずっと一緒にいられる友達が犬だけ」だったそうです。

そんな中で、部屋にこもり、支えてくれたのが物語小説だったそうです。

私にとっては物語が一本のワラだった

と語ったその姿は、なんとも表現し難い雰囲気でした。

そんな中でふとテレビを見ていて出会ったのがサンボマスターだったそうです。

「青春狂騒曲」という曲を聞いて、「この人たちは私を知らないけど、確実に私に向けて歌っている」と感じたそうです。

換言すれば、「ビビッ」と来たんでしょうね。

 

それをきっかけに、曲を作ろうと16歳のときに思い立ったそうです。

そして、曲が出来上がった瞬間、クラクラして、

これを通して世の中と始めて繋がれる

と感じたそうです。

相当につらい日々を送っていたんでしょうね…

大勢の観衆の前で堂々と歌を歌う今の彼女からは到底想像できません。

現在でも「曲を歌っている3,4分だけ世の中と繋がれる」と感じているそうです。

 

「残ってる」の女の子の裏設定とは

吉澤嘉代子の曲に出てくる人には、詳細なプロフィール設定があるそうです。

口コミから大ヒットした「残ってる」にも設定がありました。

「残ってる」の朝帰りする少女の設定
  • 大学3年生くらいの女の子
  • 日曜から月曜の朝にかけての出来事
  • この子は月曜授業がないから朝帰りできた

こんな設定だったそうです。

確かに、曲のイメージにピッタリハマりますね。

 

吉澤嘉代子が語る大人の義務とは

最後に記者が吉澤嘉代子に「今、たのしいですか?」と聞かれていました。

きしん
なんて質問だ!

それに吉澤嘉代子がこんなふうに答えていました。

昔からずっと、「今」が一番たのしいです。

大人は「今が一番たのしい」ということを子供に伝えなくちゃいけないと思います

子どもの頃にツラい想いをした吉澤嘉代子ならではの考え方だと思います。

応援したくなっちゃいますね。

”折りたたむ”

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください