セトリ・感想 2018/3/31 あいみょん AIMYON TOUR 2018 ~TELEPHONE LOBSTER~ @ 渋谷クラブクアトロ

こんにちは、先日2018年3月31日にあいみょんのライブに参加してきたきしんです。

今日はライブの感想を思い出せる限り書こうと思います。

”続きを読む”

あいみょんについてご存知ない方はまずこちら

あいみょん オススメ曲ランキング~心に刺さる歌詞とポップなメロディー~

2017.12.12

NHKで特集されたあいみょん・吉澤嘉代子特集はこちら!

SONGS「今、この歌を聴け~あいみょん・吉澤嘉代子」特集の感想

2018.03.25

プロのプロデューサーにも認められています。

関ジャム「売れっ子プロデューサーが本気で選んだ 2017年の名曲ベスト10」結果・MV・感想

2018.01.22

 

セトリ

セトリはこちらです!

セトリ 2018/3/23 あいみょん AIMYON TOUR 2018 ~TELEPHONE LOBSTER~ @ 梅田クラブクアトロ
  1. 恋のダイヤル6700
  2. ふたりの世界
  3. 幸せになりたい
  4. ジェニファー
  5. 好きって言ってよ
  6. マトリョーシカ
  7. 愛を伝えたいだとか
  8. 生きていたんだよな(弾き語り)
  9. わかってない(弾き語り)★2018年4月25日発売の新曲
  10. 分かってくれよ
  11. ○○ちゃん
  12. 憧れてきたんだ
  13. 貴方解剖純愛家 ~死ね~
  14. 新曲(タイトル不明。サビが「はし~る~はし~る~」という曲)
  15. RING DING
  16. 風のささやき
  17. 漂白
  18. 君はロックを聴かない
    ~アンコール~
  19. 満月の夜なら ★2018年4月25日発売の新曲
  20. どうせ死ぬなら
    ~客出し曲~
  21. 満月の夜なら
  22. わかってない

セトリの詳細はこちらの記事でもご紹介しています。

セトリ 2018/3/31 あいみょん AIMYON TOUR 2018 ~TELEPHONE LOBSTER~ @ 渋谷クラブクアトロ

2018.03.31

同じツアーの2018年3月23日の大阪・梅田でのライブセットリストはこちら!

セトリ 2018/3/23 あいみょん AIMYON TOUR 2018 ~TELEPHONE LOBSTER~ @ 梅田クラブクアトロ

2018.03.24

 

感想

整理番号639番でも健闘

渋谷クアトロは750人収容の箱らしいのですが、私は一般申込みだったので639番でした。

正直相当遅いほうです。

しかし、17:15開場、18:00開演で、私が開場前に到着したのが17:35、着いて1分くらいで600~650番の人が呼ばれて、効率よく入ることが出来ました。

また、1人で行ったので、スイスイ前に進めて、ステージに向かって右脇に逸れてしまいましたが、前1/3くらいのところには行けました!

 

あいみょんみたいな子が多い

来ていたファンについて書くと、私は24歳の男なのですが、私から見たら若い高校生みたいな女の子が一番多かったです。

あいみょんマジヤバイ!

とか言ってそうな感じです。

 

そして、なぜだか見た目もあいみょんっぽい子がわりかし多かったです。

こんな子がいました。

「あいみょん」の画像検索結果

なんというか、前髪短くて、唇真っ赤みたいな

 

意外とおじさんも多い

と、思いきや想像以上におじさんのファンもいました。

50とか行ってそうな人たちです。

おばさんは少ないのに、おじさんはそれなりにいました。

あいみょんがかわいいのでしょうね。

おじさん率は髭男のライブより高かったです。

【感想】Official髭男dism one-man tour 2017 -winter- 12月8日 @赤坂BLITZ

2017.12.10

 

テレフォンということで「恋のダイヤル6700」

ライブは、いきなりDream5の「恋のダイヤル6700」から始まります。

これはカバーというわけではなくて、BGMとして流していました。

多分ツアータイトルの「Telephone Lobster」との電話繋がりです。

それ以外関係が分かりません。

そして、曲が終わりきらないうちに、ドラムの合図で1曲めの「ふたりの世界」が始まりました。

 

思ったより激しくない若者たち

私がこれまでに参加したB’zや髭男のライブと比べると、ファンが大人しかったです。

サビで手を上げる人が少ないように感じました。

超盛り上がってるのに。

おじさんは恥ずかしくて1人ではハッチャケられないので、少しもどかしかったですが、中盤からみんな活発になってよかったです。

それでもあいみょんは「これまでのライブで一番盛り上がってる」と言っていました!

そうなのか!?

あいみょんが出てきたときの歓声が一番大きかったらしいです。

ちなみに今日がライブのセミファナルだそうで、最後は6月22日に台湾での公演があります。

しかし、セミファイナルと言っても、ファイナルの台湾との間に「TELEPHONE LOBSTER BOIL 番外編」という公演があるようです。

ライブスケジュールはこちら

ちなみにツアー名は略して「テレロブ」のようです。

 

シンプルに、かわいい

あいみょんを最初に見た時はクセのある顔だなぁと思っていました。

「あいみょん」の画像検索結果

しかし、段々見慣れてきて、ライブでは表情豊かに歌ったり笑ったりするので、段々かわいく見えてきて不思議でした。

「あいみょん 満月の夜なら」の画像検索結果

写真だとそうでもないんですけどね

 

セックスや死に関する歌詞が多い

ライブに参加して改めて気づいたのですが、あいみょんの歌詞はほとんど恋愛と生死でできています。

特に、セックスとか「死」とか直接的な表現が多いことに気づきました。

例えばこんな感じです。

「ふたりの世界」歌詞
言ってきますのキス

おかえりなさいのハグ

おやすみなさいのキス

まだ眠くないのセックス

 

「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」歌詞
死ね。私を好きじゃないのならば

直接的!(笑)

 

「生きていたんだよな」歌詞
二日前このへんで飛び降り自殺した人のニュースが流れてきた

血まみれセーラー 濡れ衣センコー

たちまちここらはネットの餌食

 

「漂白」歌詞
あの人は今もあの子を忘れられず

白いお花を川に添える

 

恋愛について歌う歌手は多いですが、特にあいみょんの死生観は他の人とは一味違うものがありますよね。

「生きていたんだよな」の歌詞にこういう部分があります。

今ある命を精一杯生きなさいなんて綺麗事だな

命を自ら絶とうとする人への強い共感がないとこんなことをそもそも思わないし、ましてやメジャー1stシングルの歌詞になんか使えませんよね。

この「何でも言える状態」があいみょんの強みなんだなと思いました。

 

「○○ちゃん」はあいみょんの整形した親友

「○○ちゃん(まるまるちゃん)」という曲があります。

これはあいみょんの親友で、整形をした女の子のことだそうです。

歌詞に「可愛くなる努力は医者に頼っちゃったけど」というところがあり、「え、あいみょんって整形してるの?」と思っていたのですが、友達の話だったそうです。

あいみょんは友達に「私の曲作ってよ~」と言われても、「いや、曲になるほどの人生なの?あんた」と冷たく言い放つそうですが、この親友のことは曲にする価値があったようです。

ちなみに、この○○ちゃんは梅田のライブに現れたそうです。

あいみょんは普段のMCで○○ちゃんの話をするとセットでいつも整形の話をするそうですが、この日は気を遣って言わないでおこうと思ったら、「今日は私の友人も来てくれています!」とあいみょんが言ったところで、大きく手を振ってアピールされたそうで、「整形バレちゃうじゃん!」と思ったそうです。

仲いいんですねえ

微笑ましいです。

そして、実はこの「○○ちゃん」という女の子があいみょんというあだ名の名付け親だそうです。

※ネットの一部で「○○ちゃん」こそがあいみょんと書かれていますが、これは間違いです。(これとか)だって、今日あいみょんが○○ちゃんに「あいみょん」と名付けられたと言っていたんですから。

あいみょんがちょっとした体調不良で学校を休んだときに、○○ちゃんが家に来て「あいみょ~ん あーそーぼ!あーそーぼ!」と言ったことが全ての始まりだそうです。

本名とは関係がないそうで、どこから出てきたのでしょうね。

 

トークが1人でも止まらなくて面白い

あいみょんはMCを1人だけでするのですが、ライブの時間制限がなかったらずっと一人で喋ってそうな勢いでした。

照明のことを「何ワットかわからん照明当てられて、焼け焦げそう。え、私焦げ臭くない?」と言ってみせたり、

写真撮影の前にスタッフが水をこぼしてしまったのを見て、「水はこぼれるもんだからね」と謎のフォローをしたり、口が止まらないですね。

聞いていてたのしかったです。

 

テレフォンロブスターはダリのオマージュ

途中で、「テレフォンロブスター」というツアータイトルの意味を明かすMCがありました。

なんでも、ダリの作品に「ロブスターテレフォン」というのがあるそうです。

「ロブスターテレフォン」の画像検索結果

エビはダリの作品で女性器をよく表すそうで、電話機は曲線美を表しているそうです。

要するに、女性の身体のことを表しているようです。

ほう・・・

 

あいみょんはこの作品をいたく気に入って、スタッフにどや顔で「テレフォンロブスターってどうよ?」みたいにぶつけて、「メッチャいいじゃん!」と言われてつけあがってたそうです。

あいみょんっぽいっすね。

ツアーロゴも思いっきりパクってますね。

 

新曲「満月の夜なら」は「愛を伝えたいだとか」と同じ良さ

新曲「満月の夜なら」を披露してくれました。

「愛を伝えたいだとか」のダンスナンバーっぽい感じと近くて、ノリノリのカッコイイ曲でした。

あいみょんも自画自賛して「カッコイイでしょ?ウソウソ」と言っていました。

嘘じゃないよね?(笑)

 

このポーズは「テレフォンポーズ」

流行らせたいのか、何回かやらされた「テレフォンポーズ」。

片手を握って親指と小指だけ伸ばす、電話のあのポーズです。

毎回恒例になっている、ライブ後の写真撮影もこのポーズで行いました。

ちなみに、私は多分これだと思います…

 

ギターが激しい

今回、サポートミュージシャンはギター、ベース、ドラム、キーボードの4名だったのですが、ギターの方の演奏が激しくて盛り上がりました。

ちょっと調べてみても、お名前が分からないので、分かったら追記しようと思います!

 

ファンはAIM

今回のライブで知ったのですが、ファンのことを「AIM」と呼んでいるようでした。

「あいみょん AIM」の画像検索結果

謎すぎる(笑)

アーティストごとに、色々言い方があって面白いですよね。

Mr.Childrenはチルオタ、チルファン、B’zならブラザー、aikoならジャンキー、アイドルはモノノフなどなど。

面白そうなので今度記事にします。

 

あいみょんは渋谷のブックオフによくいるらしい

ライブ中に何度もあいみょんが言っていたのが、会場の渋谷クアトロの下にあるブックオフの100円小説コーナーにあいみょんがよくいるという話です。

え、会いに行こうかしら。

そこで他のアーティストのライブの様子を横目で見ていた自分が、今は渋谷クアトロを満員ソールドアウトにできるなんて信じられない、想像できなかったと言っていました。

こういうアーティストの苦労話は本当に泣けますよね…

余談ですが、よくアーティストって「方向性の違い」で解散とか離脱するじゃないですか。

あれはきっと、それほど強く「誰になんと言われようとやりたい」という気持ちを大切にしてきて売れた人たちだからだと思います。

会社員じゃなくて起業家なんですよね。

起業家(アントレプレナー)の中にシリアルアントレプレナー(連続起業家)が多いのと同じだと思います。

 

なんだか、最後とても話がそれてしまいましたが、あいみょんのライブ、良かったです。

特に、私の好きな曲が「幸せになりたい」「ジェニファー」「愛を伝えたいだとか」「生きていたんだよな」などだったのですが、

今回のライブで「○○ちゃん」「風のささやき」「漂白」など加わり、好きな曲ばかりに囲まれて幸せでした。

実はプログラミングスクールが9:30-18:20であったのですが、17:00に抜け出してきたのですが、十分にその価値はありました。

 

次回があればまた行こうと思います!(誰か一緒に行こう)

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.