ミスチル好きのカラオケ会を4グループで計10回以上実現した話


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

ミスチル好きのカラオケ週1男です。

先日、職場のミスチル好き4名で、ミスチル縛りのカラオケ会に行ってきました!

私はミスチル好きで集まってカラオケに行くのが好きで、今までも合計10回以上は色々なグループで行ってきました。

今日はそんなミスチルカラオケ遍歴を振り返って、同じようにミスチル好きでカラオケをしたい方の参考になる情報をお伝えできればと思います。




高校の同学年とツウなミスチル縛り

私が生まれて初めてミスチルカラオケ、通称チルカラに参加したのは、高校1年生のときだったと思います。

このときはSENSEが発売された頃だったと思います。

同じテニス部のミスチルオタク男子、同じクラスのミスチルオタク女子と集まって3人で1回、隣のクラスのミスチル好き女子を加えて4人で1回行いました。

よりたくさんの曲を歌うために、休日に午前10時くらいから集まってカラオケに直行、そして夜18時くらいまで歌うというフリータイムで行っていました。

このグループの特徴を思い返してみると、ミスチルと併せてBank BandやGolden Circleなど桜井さんがミスチル以外で活動しているバンドなども好きなメンバーが多かったことですね。

そのため、基本は全てミスチル縛りで歌っていましたが、「Bank BandやGolden Circleで演奏された曲はOK」という更にマニアックな条件を付けて楽しんでいました。

Bank Band沿志奏逢1,2,3 全38曲をオリジナル曲と比較

2018.07.14

 

サザンオールスターズの「慕情」や、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」、中島みゆきの「糸」、キリンジの「Drifter」、GAKU-MCの「昨日のNo,明日のYes」など様々な曲が対象になるのが、この縛りの面白いところです。

【中島みゆき / おすすめ曲ランキング15選】人気曲から知られざる名曲まで、珠玉の18曲を紹介

2018.10.03

キリンジ おすすめ曲ランキングTOP7

2018.01.03

キリンジ「Drifter」歌詞の意味~Bank Bandもカバー~

2017.09.12

GAKU-MCのおすすめ曲ランキング~ミスチル桜井の相棒

2018.04.08

もはやツウしか縛られていることすら分かりませんね。

 

大学の同級生と全曲制覇に挑戦

そして、次にチルカラを行ったのは大学3年生くらいのときでした。

このときは、大学の同じクラスの男子4名で全2回行いました。

同じく午前10時くらいから集まってひたすらミスチルを歌うスタイルで、特徴的だったのは、「ミスチルの全曲制覇」を目指して歌っていたことです。

凝り性の私が、歌った曲を全てスマホでメモしておき、みんなでそれを確認しつつ、2回のチルカラを通じて有名曲からマイナーな曲まで、各々が全力を出して曲を消化していくというチーム競技でしたね。

当時はREFLECTIONが出た頃で、ミスチル全部で200曲弱あったのですが、やはり全部歌うのは難しかったですね。

 

発売されていた194曲中、163曲を歌いました。

消化率は84%です(31曲は未消化)

残ってしまうのは、VersusやKIND OF LOVE、EVERYTHINGに入っている昔のマイナーな曲で、ゆったりめの曲が多かったと思います。

ここにリスト化しておきます。

 

大学同級生グループで歌ったミスチルの曲

※名前順に並んでいます

  1. and I love you
  2. Another Mind
  3. Another Story
  4. Any
  5. Asia(エイジア)
  6. Bird Cage
  7. BLUE
  8. Brandnew my lover
  9. CANDY
  10. CENTER OF UNIVERSE
  11. Dance Dance Dance
  12. Dear wonderful world
  13. DISCOVERY
  14. Distance
  15. Door
  16. Drawing
  17. End of the day
  18. 【es】 ~Theme of es~
  19. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
  20. Everything (It’s you)
  21. Everything is made from a dream
  22. fanfare
  23. fantasy
  24. FIGHT CLUB
  25. Forever
  26. GIFT
  27. Hallelujah
  28. HANABI
  29. HAPPY BIRTHDAY
  30. Happy Song
  31. Heavenly kiss
  32. HERO
  33. HOWL
  34. hypnosis
  35. I
  36. I’LL BE
  37. I’m talking about Lovin’
  38. I Can Make It
  39. Image
  40. innocent world
  41. It’s a wonderful world
  42. LOVE
  43. Loveはじめました
  44. Marshmallow day
  45. Melody
  46. Mirror
  47. Monster
  48. my confidence song
  49. my life
  50. my sweet heart
  51. NOT FOUND
  52. Over
  53. PADDLE
  54. PIANO MAN
  55. pieces
  56. Pink~奇妙な夢
  57. Prelude
  58. Prism
  59. REM
  60. Replay
  61. ROLLIN’ROLLING ~一見は百聞に如かず
  62. Round About ~孤独の肖像~
  63. Sign
  64. Simple
  65. So Let’s Get Truth
  66. Starting Over
  67. SUNRISE
  68. Tomorrow never knows
  69. UFO
  70. Wake me up!
  71. WALTZ
  72. Worlds end
  73. youthful days
  74. ありふれたLove Story ~男女問題はいつも面倒だ
  75. アンダーシャツ
  76. あんまり覚えてないや
  77. いつでも微笑みを
  78. いつでも微笑みを [Live]
  79. インマイタウン
  80. エソラ
  81. かぞえうた
  82. くるみ
  83. さよなら2001年
  84. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~
  85. シーラカンス
  86. ジェラシー
  87. しるし
  88. ストレンジ カメレオン
  89. タイムマシーンに乗って
  90. タダダキアッテ
  91. つよがり
  92. デルモ
  93. ニシエヒガシエ
  94. ひびき
  95. ファスナー
  96. フェイク
  97. ポケット カスタネット
  98. ほころび
  99. マシンガンをぶっ放せ
  100. メインストリートに行こう
  101. もっと
  102. ヨーイドン
  103. ラヴ コネクション
  104. ラララ
  105. ロードムービー
  106. ロックンロールは生きている
  107. 足音 ~Be Strong
  108. 雨のち晴れ
  109. 運命
  110. 横断歩道を渡る人たち
  111. 花 -Memento Mori-
  112. 花言葉
  113. 街の風景
  114. 過去と未来と交信する男
  115. 渇いたKiss
  116. 祈り ~涙の軌道
  117. 擬態
  118. 靴ひも
  119. 君がいた夏
  120. 君が好き
  121. 血の管
  122. 言わせてみてえもんだ
  123. 幻聴
  124. 光の射す方へ
  125. 口がすべって
  126. 口笛
  127. 幸せのカテゴリー
  128. 彩り
  129. 傘の下の君に告ぐ
  130. 思春期の夏 ~君との恋が今も牧場に~
  131. 斜陽
  132. 手紙
  133. 終わりなき旅
  134. 終末のコンフィデンスソング
  135. 十二月のセントラルパークブルース
  136. 少年
  137. 常套句
  138. 進化論
  139. 星になれたら
  140. 潜水
  141. 蘇生
  142. 跳べ
  143. 通り雨
  144. 天頂バス
  145. 東京
  146. 逃亡者
  147. 風と星とメビウスの輪
  148. 抱きしめたい
  149. 僕らの音
  150. 未完
  151. 未来
  152. 名もなき詩
  153. 妄想満月
  154. 優しい歌
  155. 友とコーヒーと嘘と胃袋
  156. 羊、吠える
  157. 旅人
  158. 箒星
  159. 1999年、夏、沖縄
  160. #2601

まだ歌っていない曲はこちらです。

大学同級生グループでまだ歌っていないミスチルの曲
  1. ロード・アイ・ミス・ユー
  2. クラスメイト
  3. グッバイ・マイ・グルーミーデイズ
  4. and I close to you
  5. I’ll be
  6. Surrender
  7. くるみ -for the Film- 幸福な食卓
  8. ためいきの日曜日
  9. ニシエヒガシエ [EAST Remix]
  10. ハル
  11. ゆりかごのある丘から
  12. ロザリータ
  13. 雨のち晴れ [Remix Version]
  14. 風と星とメビウスの輪 (Single Version)
  15. 友達のままで
  16. 旅立ちの唄
  17. All by myself
  18. Mr.Shining Moon
  19. 蜃気楼
  20. いつの日にか二人で
  21. さよならは夢の中で
  22. 蜘蛛の糸
  23. 町の風景
  24. 忘れ得ぬ人
  25. You make me happy
  26. Jewelry
  27. 遠くへと
  28. I wanna be there
  29. 安らげる場所
  30. 放たれる

※記録が一部取れていないのですが、もし抜けがあったらそれは歌った曲に入ります

「これも歌うのか!」「これ歌うヤツ始めてみたぞ!」「このアルバムだったらまずはこっちが出るべきでしょ!」みたいな、縛りがあるからこその楽しみ方ができたのが新鮮でしたね。

ミスチルまとめ~全244曲の雑学・豆知識(前編:'92~'00)

2018.03.03

ミスチルまとめ~全244曲の雑学・豆知識(中編:'01~'10)

2018.07.28

ミスチルまとめ~『重力と呼吸』まで全244曲の雑学・豆知識(後編:'11~'18)

2018.07.28

 

大学を超えた仲間とミスチル・B’z縛り

3つ目のグループは大学時代に知り合った、大学を超えた友達です。

最初は、学生団体で知り合った男性の友人Aと2人で「お互いミスチルとB’zが好きだね」というところから始まり、

その友人Aが「ミスチルとB’zが好きな高校の親友の男友達Bがいるから今度連れてくるよ」で3人になり、

またAが「ミスチルとB’zが好きな、学生団体で知り合った女友達Cがいるから連れてくるよ」で4人になり、

今度はCが「ミスチルとB’zが好きな、オフ会で知り合った男友達Dがいるから今度連れてくるよ」で5人になり、ここまでで基本メンバーが完成しました。

そこから、私やAと同じ学生団体繋がりでB’zだけが好きな女友達Eや、オフ会繋がりでミスチルだけが好きな男友達F1人、女友達G,Hの2人、私の大学の同じクラスで、大学同学年のチルカラにも所属していた男友達I、Dの大学仲間の男子J、K、女子L、私やA、Eと同じ学生団体のMなど、どんどんサークルが増えていき、現在は13人くらいです。

このグループでは3ヶ月に1度くらいミスチル・B’zを基本としたカラオケを実施していて、おそらく5,6回は開催したと思います。

現在もアクティブです。

このグループの特徴は、ミスチル・B’zの両方・もしくは片方が好きな人が来ることと、特に縛りを設けていないことでした。

最初はB’z縛りをしてみたりしたのですが、「B’zで縛りは喉がキツい」という逃げられない現実が立ちはだかり、縛りがなくなっていきました。

現在は、みんなが気のおもむくままにミスチルやB’z、その他のアーティストを入れたりしていて、B’z・ミスチルという趣味の共有と、それ以外のアーティストという新しい音楽の発見という2つのことを同時にできていて、私はこのカラオケグループが本当に好きです。

先日は私がCの結婚式2次会の幹事をしたりもしました。

そして、実は最初に出てきた友人Aはこのブログを一緒に書いているウィルなのです。

ウィルとは学生団体に加えてインターン先も一緒でしたし、なんだか腐れ縁みたいになってきました。

楽しいですね。

 

会社の同僚とアフター7カラオケ

そして、つい先日実現したのが、アフター7カラオケです。

仕事終わりの19時から2時間だけで、全然時間は足りませんでしたが、次のような曲を歌ってとても楽しかったです。

  1. 名もなき詩
  2. いつでも微笑みを
  3. 箒星
  4. 口笛
  5. Marshmallow day
  6. NOT FOUND
  7. Drawing
  8. 光の射す方へ
  9. Everything (It’s you)
  10. 終わりなき旅
  11. Tomorrow Never Knows

(その他、星野源やサカナクション、あいみょん、The fin.、ミスチル以外も)

 

このグループについては、私が全員集めました。

趣味の話でミスチルが共通だった男の先輩、

仕事中に間違って「himawari」のイントロを3秒くらい流してしまったところを目ざとく聞きつけた私がリクルーティングした女の先輩、

後は会社で使用しているチャットツールのプロフィールで「B’z、ミスチル好き募集中」という文言を見て集まってきた3人くらいと6人のグループを形成しています。

あまり仕事上の絡みがない方でも、ひとたびミスチルで通じ合えばもうソウルメイトです。

このグループのカラオケ的な特徴は、あまり深くミスチルのマイナーな曲を歌うでもなく、縛るでもなく、とにかくアフター7でミスチル好きが集って歌う機会を作り出したというところにあると思います。

普段、帰宅中にエネルギーがありあまっていると、私は1人でカラオケに行くのですが、そんな寂しいことをしなくて済みます。

ああ…

楽しいですね。

 

チルカラグループまとめ

特徴をまとめると次のようになります。

どのグループもそれぞれ違ったよさがありますね。

グループ 構成員 特徴
高校の同学年 4名 Bank Bandなどを含んだツウな縛り
大学の同級生 5名 完全ミスチル縛りで全曲制覇を目指す
大学を超えた友人 13名 ミスチル・B’z好きで構成。ゆる縛り
会社の同僚 6名 アフター7でゆる縛り。

 

現在、ミスチルはApple Musicで聴き放題です。

月額980円で、初回は3ヶ月無料キャンペーンが適用されます。

ミスチルが好きな方はぜひ登録してみてくださいね。

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください