【就活 / 交通費支給のある説明会・イベントまとめ】就活しながらお金を稼ぐ方法を解説


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

就活って何かとお金がかかりますよね。

説明会や面接会場への交通費や昼食費、カフェ代、履歴書を買うお金などなど…。

色々な場面でお金がかかります。金欠大学生には大変つらいですよね。

そんな中、たまに参加するとクオカードがもらえるイベントに巡り合ったりもします。これらのイベントは交通費と銘打って、参加した学生に1000円~5000円のクオカードをバラまいています。

そうすることで、イベントへの参加を促そうという算段です。

そういったイベントを事前に知ることができたら、就活も捗りますよね。就活をすればするほど、お金が増えていく訳ですから。

そこで今回は、就活で交通費支給のある説明会・イベントをまとめます。今後の就活の参考にしてみて下さい。


本番前の面接練習 & 早期内定獲得には、meets company がおすすめ!



●イベント参加で、8社の選考を一度に受けることが可能

●内定率は、驚異の98%。早期内定獲得におすすめ!




【1】meets company



交通費支給のある就活説明会1つ目はmeets companyです。

即日内定を合言葉に30~50人ほどの就活生が3時間で6~8社の優良ベンチャー企業と関わりを持つことができるイベントです。

meets companyのイベントでも参加するとクオカードがもらえます。

ただ、すべてのイベントが対象という訳ではなくmeets companyに登録後クオカード支給ありというメールが来たイベントに参加した場合のみクオカードが支給されます。

ただ、参加特典のクオカード以外に友人紹介をすると1人につき3000円のクオカ―ドがもらえるので、友達と一緒にイベントに参加してクオカ―ドをもらってくるというのもいいかもしれません。

就活中は就活友達というのもできるので、次会うきっかけ作りにもいいですよ。

【2】キャリタス就活

交通費支給のある就活説明会2つ目は「キャリタス就活」です。

キャリタスが主催する合同説明会では、交通費としてしばしばクオカードがもらえます。金額は1000円~5000円くらい。

特に、飯田橋で開催されるキャリタス福祉の合説はもらえるクオカードの額が多く、7社の説明を聞くだけで5000円分のクオカードがもらえます。

福祉業界はよほど人が足りていないのか分かりませんが、とにかくクオカードを大量にばらまいていました。

7社と言っても1社あたり15分~20分ほどの短めの説明なので、2時間もあれば終わります。

就活の合間にあまり見ない福祉業界の勉強をしつつ、クオカードをもらいに行くのもいいかもしれません。

 

【3】アクセス就活

交通費支給のある就活説明会3つ目は「アクセス就活」です。

アクセス就活の合説は、青山一丁目の駅直結の新青山ビルで開催されます。

そして、イベントの早期来場かつブース5社以上訪問者に就活スカラシップとして3000円が現金で支給されます。

更に、アクセス就活のLINEを登録すると追加でクーポンが送られてきてもらえる額が上がります。

 

【4】サポーターズ

交通費支給のある就活説明会4つ目は「サポーターズ」です。

サポーターズは、IT系のベンチャー企業に特化した就活サイトです。

サポーターズの最大の強みは、就活生への支援が厚い点です。

サポーターズ経由で会社の説明会に参加すると1000円~3000円がAmazonギフト券 or 翌月の現金振込で支払われます。

参加企業も人気のITベンチャー企業が多いのでおすすめです。

 

【5】キャンパスキャリア

交通費支給のある就活説明会5つ目はキャンパスキャリアです。

キャンパスキャリアは、日経新聞社のバックの元、少人数型の企業座談会を開催している就活サービスです。

多くのイベントは平日の夕方に開催されるので、授業終わりに気楽な気持ちで参加することができます。

参加企業もイベントによっては日系大手企業が参加してたりしておすすめです。

イベントによっては参加すると交通費として3000円~5000円のクオカードが支給されることがあります。

有名企業の人事や現場社員の話を聞くだけでクオカードがもらえるので、かなりおすすめです。

 

【6】Job Tryout

交通費支給のある就活説明会6つ目はJob Tryoutです。

Job Tryoutは、社会人で活躍するために必要な6つの能力を鍛えるゲーム形式をやりながら企業からのスカウトを受けることができる全く新しいタイプの就活イベントです。

イベントには毎回50~100人の就活生が集まり、6人1チームでチーム対抗のビジネスゲームに挑みます。

就活とは思えないビジネスゲームをやりながら、その様子を参加企業の人事が評価し、自分のビジネスを可視化してもらうことができます。

このJob Tryoutには特待生制度があり、過去にJob Tryoutのイベントに参加して良い成績を残すと、次のイベントに参加する時に3000円の交通費が現金で支給されたりします。

ゲームしながら就活ができて、お金ももらえるなんて最高なイベントですね。

 

就活イベントに参加するとクオカードがもらえるワケ

結論から言うと、参加する就活生1人当たりに渡すクオカード以上の価値があるからです。

 

新卒採用支援の会社が開く合同説明会や座談会には、最低動員人数というのが設定されていて、その人数を達成することで報酬として参加企業からお金をもらっています。

 

だから、人材会社は学生にお金をあげてでも人数を稼ぎたい訳です。

学生の優秀さは目には見えないので、成果の指標とできるのはせいぜい動員した学生の人数と学歴くらい。人材会社は、人数集めに必死になってるということになります。

 

個人的には、学生をお金で釣ったのでは来る学生の本気度も高くはならないと思うが、そこは人数がノルマになっている以上は仕方のないこと。

人数を集めた後は、良い人材を発掘できるかは参加企業の力量に託される訳であります。参加する学生としては、気楽に参加して問題ないでしょう。

通過ES提出で稼ぐことも

クオカードがもらえる合説に参加する以外に、就活が終わった後に有名企業の通過ESを提出するだけでお金がもらえることもあります。

①ユニスタイル

ユニスタイルでは就活で有名企業に通過した合格ESのコピーを送るだけで1社につき100円~1000円のAmazonギフト券をもらうことができます。

なので、就活を終えた後のお小遣い稼ぎに最適です。

 

友人紹介で稼ぐことも

①meets company


meets companyでは、イベントに友達と一緒にイベントに参加すると友人紹介キャンペーンで3000円のクオカードをもらうことができます。

②キャンパスキャリア

キャンパスでは、イベント参加の特典としてのクオカード以外に友人紹介によるクオカードプレゼントキャンペーンがあります。

紹介料は大体3000円前後で、イベント終了後に紹介者に支給されます。

友達とイベントに参加するだけで、参加特典と友人紹介で合計6000円近くがもらえるのでとてもおすすめですよ。

少人数型の座談会が好きな人はぜひ参加してみて下さい。

③バリ活

バリ活は、ITベンチャーやWEBマーケティングに強い会社が多く集まる少人数の企業セッションを開催しています。

1回の学生の参加人数は30人~50人ほどで、企業は10社前後が参加します。

バリ活では友達紹介キャンペーンがあり、1人紹介するごとに紹介者と紹介された側に2000円のAmazonギフト券が送られます。

 

合説では、一気にエントリーを稼ぐ

さて、いざ合説に参加した後ですが「合説では説明はそこそこに聞いて、興味のある企業にどんどんエントリーする」のが得策です。

理由は単純で「マイナビやリクナビのクリック式のエントリーよりよっぽど簡単」だからです。

 

いちいち、企業のページをポチポチクリックした後に1つ1つ丁寧に基本情報を入力する必要がありません。

複写式のプロフィールシートを1枚切り取って、企業の方に渡すだけでエントリー完了です。

 

数日後には、個別説明会の日程やエントリーシートの提出日などを知らせる企業のほうからメールを送ってきてくれます。

その情報を元に、選考に進むか進まないかは自分で決めればいいです。

 

これなら、エントリーに要する面倒もありませんし、個別にメールでリマインドして頂けるのでスケジュール管理にも困りません。

 

就活で疲弊することと言えば「複数の企業に1つ1つエントリーしていかなければならないこと」がその筆頭にあがりますが、これなら問題は解決します。

就活では「企業に失礼だから、受ける意思が固まってからエントリーしよう」なんて遠慮せず「エントリーしてみてから受けるか決める」位の心持ちがちょうどいいかと思います。

 

ちなみに、業界研究や企業理解を深めたいのであれば「ねっとで合説」が便利です。

 

MeetsCompanyを運営しているDYMが作ったサービスで、全動画無料で見ることができます。

わざわざ遠方まで足を運ばなくても、業界理解・企業理解はネット上で簡単に深められます。


最後に

就活イベントの中には上記のように、就活をしながらクオカードやAmazonギフト券、さらには現金が支給されるイベントがたくさんあります。

個別の企業説明会とこれらのイベントを組み合わせて就活を有利に進めて下さいね。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

本番前の面接練習 & 早期内定獲得には、meets company がおすすめ!



●イベント参加で、8社の選考を一度に受けることが可能

●内定率は、驚異の98%。早期内定獲得におすすめ!

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー