【アクアタイムズ / セトリ予想】Present is a Present tour 2018 ツアーのセトリを予想してみた

©AquaTimez official website

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

いよいよ5月12日よりアクアタイムズの“Present is a Present tour 2018”がスタートします。

そこで今回は、Present is a Present tour 2018 のセトリ予想をしていきます。





Present is a Present tour 2018とは

https://renote.jp/articles/10395

https://renote.jp

デビュー13年目を迎えるアクアタイムズが全国28拠点29公演を回る大規模ツアーです。

今年は4月25日に最新アルバム『二重螺旋のまさゆめ』を発表したばかりということで、最新アルバムからもいくつか演奏されるのではないでしょうか。

ライブ日程

ツアーの日程も28拠点29公演ともなると、全国津々浦々色々なところを回ります。

ツアー日程

【1】Club-G《岐阜》5月12日(土)★ツアー初日★

【2】U-STONE《滋賀》5月13日(日)

【3】神戸VARIT.《兵庫》5月19日(土)

【4】KYOTO MUSE《京都》5月20日(日)

【5】HEAVEN’S ROCK宇都宮《栃木》5月26日(土)

【6】水戸ライトハウス《茨城》5月27日(日)

【7】甲府CONVICTION《山梨》6月2日(土)

【8】Live House浜松窓枠《愛知》6月3日(日)

【9】DRUM LOGOS《福岡》6月8日(金)

【10】佐賀GEILS《佐賀》6月10日(日)

【11】LOTS《新潟》6月16日(土)

【12】club SONIC iwaki《福島》6月17日(日)

【13】長野JUNK BOX《長野》6月23日(土)

【14】高崎clubFLEEZ《群馬》6月24日(日)

【15】広島クラブアトロ《広島》6月30日(土)

【16】CRAZYMAMA KINGDOM《岡山》7月1日(日)

【17】富山MAIRO《富山》7月7日(土)

【18】金沢AZ《金沢》7月8日(日)

【19】ペニーレーン24《北海道》7月14日(土)

【20】仙台Rensa《宮城》7月16日(月)

【21】高松DIME《香川》7月21日(土)

【22】徳島club GRINDHOUSE《徳島》7月22日(日)

【23】熊本B.9 V1《熊本》7月28日(土)

【24】鹿児島CAPARVO HALL《鹿児島》7月29日(日)

【25】なんばHatch《大阪》8月12日(日)

【26】ダイヤモンドホール 8月19日(日)

【27 / 28】マイナビBLITZ赤坂《東京》8月24日(金)、8月25日(土)

【29】桜坂セントラル《沖縄》9月1日(土)★ツアー最終日★

どの会場もあまり大きくないところなので、どうやらスタンディングでのライブのようです。

セトリ予想

ここからは、Present is a Present ツアーのセトリを予想していきます。

アクアタイムズのライブ定番曲とは

アクアタイムズのライブの定番曲とは何なのでしょうか?

アクアタイムズのライブ定番曲を集計しているサイトで、LiveFansというサイトがあったのでTOP10までの情報を引用します。

AquaTimez のライブ定番ソング

1位:《演奏率96%
2位:生きて《演奏率92%
3位:等身大のラブソング《演奏率72%》
4位:Fly Fish《演奏率70%》
5位:決意の朝に《演奏率53%》
6位:MASK《演奏率50%》
7位:ALONES《演奏率45%》
8位:空想楽《演奏率43%》
9位:最後までⅡ《演奏率39%》
10位:つぼみ《演奏率35%》

参照:LiveFans “AquaTimez” のライブ定番ソング

それにしても、1位の『』と2位の『生きて』の演奏率はすごいですね。もはや確実に歌う曲として定着しています。

いつからいつまでのライブのデータなのかは定かではありませんが、セトリ予想の参考にさせていただきたいと思います。

2018年セトリ予想はこれだ!

それでは、Present is a Present tour 2018 のセトリ予想をお伝えします。

本編

1.プルメリア~花唄~
2.決意の朝に
3.未来少女
4.最後までⅡ
5.えにし feat.GOMESS
6.等身大のラブソング
7.日曜讃歌
8.タイムマシン
9.ALONES
10.たかが100年
11.last dance
12.千の夜をこえて
13.陽炎 -interlude-
14.+1
15.愛へ
16.生きて
17.ミックス茶
18.遊びつかれて
19.つぼみ

アンコール

20.because you are you
21.虹

ライブで定番の虹、生きて、決意の朝に、千の夜をこえて、等身大のラブソングは今回のツアーでもセトリに食い込んでくるのではないかと思います。

 

また、最新アルバム『二重螺旋のまさゆめ』からは、ミヤネ屋のエンディングにも起用された『未来少女』やPS4ゲーム ”グランクレスト戦記” の主題歌にもなった『たかが100年』を筆頭に一通りが演奏されるのではないでしょうか。

 

2017年のアスナロウツアーでは、7thアルバム『アスナロウ』の収録曲15曲の内12曲が演奏されました。

本編一曲目の『プルメリア~花唄』と、アンコール一曲目の『because you are you』は個人的にとても好きな曲なので、ぜひ歌ってもらいたいなという願いを込めました。

 

個人的には、ごくせん主題歌の中では『』よりも『プルメリア~花唄』の方が好きです。

最後に

アクアタイムズの Present is a present ツアーのセトリ予想をお伝えしました。

最新アルバム『二重螺旋のまさゆめ』をまだ聴いていない人は要チェックです。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨