“ヤるサロン”(あんちゃ&るってぃ)に入った理由


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

昨日、月額2980円のオンラインサロン、「あんちゃ&るってぃの”ヤるサロン”」に参加しました。

[show_more more=”続きを読む” less=”折りたたむ”]

この記事を書く5分前に入ったばかりで、入った感想はまだ何もないのですが、入ろうと思った経緯を書こうと思います。

 




“ヤるサロン”に入った理由

情報がほしいから

ブロガーというのは、誰かがやり方を教えてくれるわけでもなく、何かわからなければ全て自分で調べる、とても孤独ないきものです。

そのため、情報収集が本当にイノチそのものになります。

昨年たまたまWordpress上で発見したブロガーのイベントWordCampでは、まだブログを始めて3ヶ月くらいだった私たちに様々な気づきを与えてくれました。

【ゼッタイおすすめのブロガーイベント2選】「A8フェスティバル」と「WordCamp」は参加必須!

2017.09.18

 

 

仲間がほしいから

ブロガーや何かで独立しようと思ったら、基本として、独立独歩の姿勢を取ることはとても大事なのですが、「自分1人でもやれる行動力がある」上に「誰かと協力できる」人はもっと成功すると思います。

西野さんの本にも書いてありましたが、自分の成果を出すために自分のリソースだけ使っているだけじゃまだ半人前なんですよね。

他人の時間を自分のためにうまく使えるようになってからが本当のプロだと思います。

(何のプロだろう)

 

きっかけはパッション

先日おもしろいことがありました。

私とウィルは毎週カフェとかマックで会って、ブログの運営について色々と話し合っています。

【ブログ運営報告】総アクセス数が1万を超えたので1万字にまとめてみた

2018.03.25

そんな1年近く続いているルーティンの中で、半月くらい前のあるとき、1人の女性が私たちにいきなり話しかけてきたんです。

ブログ書いてるんですかー?!

え?

書いてますが…

 

大変驚きました。

彼女はそのときYahoo!ブログでの動画の貼り付け方が分からなくて困っていたのです。

そのやり方を私たちにいきなり聞いてきました。

すげえ度胸ですよね。

 

晒しちゃえ!

パッション☆Okinawa通信♪♪

 

結局、プレビューでサムネイルが見えないだけで、簡単に貼り付けることができました。

正直、そんなことググったり、色々試したりすれば解決できることなんですが、そのとき「ブロガーって孤独だな」としみじみ感じたんです。

 

大なり小なり、私たちウィルときしんも同じように簡単なことでつまづいて失敗して、うまくできていないことがあるんじゃないかと。

さっき西野さんの本をAmazonとか楽天で買えるような形式で貼りましたが、あのやり方もつい最近まで知らなくてずっと損していました。

「続きを読む」という機能を入れることでページ滞在時間が長くなり、良質な記事と検索エンジンに認知され、表示順位が上がるということも最近知りました。

記事下に自分のサイトの記事に混ぜて広告を張ればクリックされやすいということも最近知りました。

具体例を挙げたらキリがないのですが、きっとまだまだまだまだ知らないことがいっぱいあります。

人生は有限なので、より短時間でより極みに近づくにはショートカットが必要だと思ったのです。

 

ウィルには「入るな」と言われた”ヤるサロン”

私は”ヤるサロン”に入りましたが、ウィルは今現在入っていません。

しかし、あんちゃさんやるってぃさん、そしてサロンを教えてもらったのはそもそもウィルからです。

こちらの記事でも紹介しています。

【プロブロガーまとめ / おすすめ14選】ブログ初心者必見の14人のブログサイト運営者を紹介

2018.03.31

 

しかし、ウィルはサロンには入らないと言いました。

理由は、あくまでるってぃやあんちゃと対等になりたいから、サロンに入ったら「るってぃとあんちゃ:ウィルときしん」が主従関係というか上下関係、お店とお客様というような関係が明確になってしまうからだと言っていました。

その気持ちは分かります。

私もいつか人様に認められるような人間になって、B’zの稲葉さんとかミスチルの桜井さんと対談してみたいなと強く思います。

こういう感じです。

 

いいですよね…

すごく憧れます。

 

しかし、あえて言いますがウィルは間違っている部分があると一夜明けた今日思いました。

ぼくも、ウィルも、今現在稲葉さんたちと肩が並べられる存在なのでしょうか。

錦織は日本史上一番テニスがうまい、何なら稲葉さんよりすごいかもしれない人なんです。

高望みしすぎだと思います。

 

しかし、将来は同じレベルまで行く。

そのためには今は大きなものにすがる必要があるんじゃないかと思いました。

すがって、頼って、バカにされたり無視されたりコケにされることがあるかもしれませんが、それでも食らいついていけば、いつか並べると思います。

るってぃさんのプロフィールに、ブレイクダンスが下手だったけど最後には憧れの先輩とチームメイトとしてバトルに出た話が書いてありますが、こういう風になればいいんじゃないですかね。

るってぃさんのプロフィール

 

ウィルと私にはそれぞれ強み、弱みがはっきりとあります。

例えばこんな感じ

  • ウィル
    • 強み
      • 地道な作業をいとわない
      • 情報収集力がある
    • 弱み
      • 1人よがりな考え方になりやすい
      • 反論を受けそうな場を避ける
  • きしん
    • 強み
      • 好きなものに対する気持ちが強い
      • 目的思考で考える
    • 弱み
      • 腰が重い
      • 大切な作業でも面倒がる

その中で、今回はウィルの「1人よがりな考え方になりやすい」という弱みと

私の「目的思考で考える」という強みの部分で意見がすれちがったのだと思います。

私から知識をこのブログに還元できればいいなと思います。

 

・ウィルのフォローも…

ちょっとウィルのことを刺すような言い方をしましたが、逆に今使っているこのSTORKというテーマは私は導入に反対していて、ウィルが半ば強行して導入されました。

結果的に、とてもよかったと思います。(反発してすみませんでした…!!)

STORKを入れたことで見やすくなりましたし、記事のクオリティがアップしました。

また、STORK導入をきっかけにGAのプラグインの機能に気づいたり、AdSenseの広告の貼り方を見直したりと、大改革のきっかけになりました。

STORKはウィルがあんちゃさんのブログから見つけたものでした。

これはウィルの「情報収集力がある」という強みと私の「腰が重い」という弱みで意見が対立したのだと思います。

 

共同でブログをやる意義は、互いに補い合えることだと思うので、これからもこういう関係を継続していきたいですね。

 

より大きな成長を求めたから

ちょっと話が内輪ネタにそれていますが、前回のウィルとのMTGで、このブログの今後の目標を話し合ったときにこんな話になりました。

直近の数値目標は年間各自が100万円稼げるようになること。

そのために、現在のアクセスと収益の関係性からして下記のアクセスを獲得する必要がある。

  • 4月:5万アクセス
  • 5月:10万アクセス
  • 6月:20万アクセス
  • 7月:30万アクセス
  • 8月:40万アクセス
  • 9月:50万アクセス

(ちょっと違うかもだけどだいたいこんな感じ)

そのために、ウィルは現在アクセスが稼げているライブのセトリネタを連発し、私は7月~9月のB’zのライブに備えて、やりそうな曲についての記事を書きまくる。

非常に現実を捉えたまっとうな戦術だと思います。

しかし、何か物足りなさを感じてしまったのです。

正直、最近のセトリ記事作戦はこの頃からやっている使い古しのやり方です。

Official髭男dism セトリ 2017年12月8日 one-man tour -winter- @赤坂BLITZ

2017.12.09

こちらのワンオクの記事で、最大のブレイクをしました。

【ワンオク / セトリ 2018】AMBITIONS JAPAN DOME TOUR 全日程セトリまとめ〔2018年3月31日 - 4月22日〕

2018.03.31

しかし、これ以上の成果を出し続けるには、これはやるとしてもやり方を変えたり増やしたりしなくてはいけないと思いました。

ウィルも「現状の延長線上ではなくて、抜本的な改革が必要」との認識は強く持っていて、今度あるA8フェスに行こうと働きかけたりもしてくれました。

A8フェスティバル2018 in横浜 2018年7月21日パシフィコ横浜

A8Festival 2018.7.21 横浜

しかし、それでは足りないということも認識が一致していて、プラスアルファの何かないかな…というところでMTGは終わりました。

そのときは”ヤるサロン”はやめようとなりましたが、思い直した理由は上記のとおりです。

 

最後は西野さんの本に背中を押されて

このブログでも紹介しているキングコング西野さんの「革命のファンファーレ」。

だいぶ前から話題になっているこれを恥ずかしながら本日読み終えたのですが、これが最後のきかっけになりました。

【2018年版 / ビジネス本:おすすめ48選】人気作品から掘り出しモノまで、今読むべき48冊を厳選

2018.03.01

 

内容的には、西野さんがいかにクラウドファンディングで日本一の支援者数の記録を作ったかをメインとした内容が書かれているのですが、最後の後書きにこんなことが書いてありました。

僕はまもなくこの本を書き終える。

そして直後に、次の行動を起こす。

キミはまもなくこの本を読み終える。

さあ、何をする?

キミの革命のファンファーレを鳴らすのは、キミしかいない。

ーーー

行動しよう。

失敗したら、取り返せばいい。

大丈夫。

なんだか和田アキ子よろしくな文面です。

ここだけ書くときっと薄っぺらい印象を受けてしまうと思うのですが、西野さんの「常識に逆行する行動力」を本を読んで目の当たりにしたらきっと力をもらえます。

 

そういえば前にホリエモンのゼロを読んだときもすごく力が湧いてきたのを覚えています。

 

要するに、失敗を恐れてちゃダメなんですよね。

 

なんだか恥ずかしい記事ですが、要するにがんばっていこうとおもいます。

 

こんな記事ですが、”ヤるサロン”に入りたくなった方はこちらからどうぞ。

※空きのあるリターンを選んでパトロンになればOKです。

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください