B’z「ultra soul(ウルトラソウル)」歌詞の意味



こんにちは、B’z Bro.のきしんです。

今日は、B’zをよく知らない人でも絶対に知っている超有名曲、”ultra soul”について書きたいと思います。

有名すぎて、こちらのランキングでは1位にさせていただきました。

B'z 初心者が知らなくてはいけない有名曲ランキングTOP10

2018.04.27

 

それでは行ってみましょう!

 




“ultra soul”の背景知識

タイトルの意味は、歌詞を紐解いていけば分かると思うので、歌詞をまず見ていきましょう。

まず、背景知識として、この曲は、世界水泳のテーマ曲として2001年にリリースされました。

音作りのほうでは、ギターとボーカル以外すべて打ち込み音を使用するという、初期のB’zでのダンスナンバーさながらの曲として作られました。

近年はロックアレンジばかりですが、改めて聴いてみると結構新鮮ですよ!

出典:B’z / ultra soul

 

誰に向けた曲なのか

まず冒頭部分の歌詞を見てみましょう。

・1番Aメロ・Bメロ

どれだけがんばりゃいい 誰かのためなの?
分かっているのに 決意は揺らぐ

結末ばかりに気を取られ この瞬間を楽しめない メマイ…

この主人公は何かに苦しんでいるようです。

結論から入りますが、それはスポーツで結果を出すことです。

世界水泳のテーマ曲ですからね。

ここからその理論のサポートをしていこうと思います。

まず、スポーツって誰かのためにやるものではないですし、「結果」次第で褒め称えられたり、バッシングされる非常に厳しい職業です。

結末=試合成績」ということですね。

試合自体を楽しめればいいものの、様々なプレッシャーがあって、純粋に打ち込めないということです。

 

「ウルトラソウル」になるには?

・1番サビ

夢じゃないあれもこれも その手でドアを開けましょう
祝福が欲しいのなら 悲しみを知り 独りで泣きましょう
そして輝くウルトラソウル

この歌詞、夢(=祝福)がほしいなら「悲しみを知って独りで泣け」と言ってます。

最後の「ウルトラソウル」ということばでポップになっていますが、結構深くないですか?

「悲しみ」が何かはわかりませんが、スポーツで言ったら記録が伸びない挫折だと思います。

それを知ってからこその「ウルトラソウル」ということですね。

「ウルトラソウル」の意味は最後に取っておこうと思います。

 

誰かのためなの?

・2番Aメロ・Bメロ

おのれの限界に 気づいたつもりかい?
かすり傷さえも 無いまま終わりそう

一番大事な人がホラ いつでもあなたを見てる I can tell

ここで注目したいのがBメロですよね。

「一番大事な人がホラ いつでもあなたを見てる」と言っています。

え?

さっき「誰かのためなの?」って言ってたじゃん(笑)

この矛盾は最後まで解消されずに終わるのですが、私なりの解釈をすると「誰かのために頑張ることと自分のために頑張ることは等しいんじゃないか」という稲葉さんの哲学がここで示されたと思います。

例えば、選手が記録を出せば、その選手は褒め称えられ、スポンサーもつくかもしれませんし、いいことづくめです。

しかし、それと同時に選手自身が結果を出すことによって、コーチや監督、チームメイト、トレーナー、家族、友人など大勢の人が報われると思います。

きれいごとかもしれませんが、スポーツ選手がよく言う「皆さんのおかげでここまで来られた」というのは本当の気持ちだと思います。

最近だとレスリングでの栄本部長のパワハラ問題や、カヌーでのドーピング薬剤混入事件などありましたが、ああいう風に、いつ自分の足をくじかれるか分からないのが人生だと思います。(事件の真偽は置いておいて)

恨み、妬む人もいれば、応援してくれる人もいて、恵まれた環境にいることで成功できたという要因は大きいと思うんですよね。

だから、結論を言えば、誰かのためだし、自分のためでもあるということだと思います。

 

(2番サビは1番サビとほぼ同じなので省略します)

 

“Do it”って何やるの?

・Cメロ

希望と失望に遊ばれて 鍛え抜かれる Do it Do it Do it Do it

ここでCメロが来ます。

大意はここまでと同じですね。

ここで特徴的なのは”Do it”の繰り返しですが、これは何を表しているのでしょうか。

それは「今自分がやっていることを何が何でもやり抜け」ということだと思います。

スポーツ選手だったらたゆまぬ練習だと思います。

このブログでも何度も言っていますが、成功するための最大の要因は「続ける」ことです。

ブログでアクセスを増やし稼ぐためのシンプルなコツ5つ

2018.03.30

儲からないブログを毎日延々と書き続ける気持ち

2018.03.21

【ブログが続かないのはどうして?】無理せず、ブログを書けるようになる「5つのポイント」を解説

2017.07.27

 

それは仕事だって趣味だって何だって同じだと思います。

それをやり抜けと強く主張しているんですね。

 

「ホント」って何か?

・大サビ

夢じゃないあれもこれも 今こそ胸をはりましょう
祝福が欲しいのなら 歓びを知り パーっと ばらまけ
ホントだらけあれもこれも その真っただ中 暴れてやりましょう
そして羽ばたくウルトラソウル

ここで最後のサビに入ります。

特徴的なのは「ホントだらけあれもこれも その真っただ中 暴れてやりましょう」というフレーズです。

「ホント」とは何でしょうか。

これは簡単に言ったら、ホントとはそのまま現実のことだと思います。

例えば、努力したら結果が出る、努力しても結果が出ない。

どちらも現実の事実として起こりえます。

しかし、もしうまくいかなくても「ホントならうまくいってたのに」と現実逃避してはいけません。

それも事実なのです。

「アナタには努力が足りなかった」

ただそれだけに過ぎません。

 

私が言うと安っぽいですが、通算ホームラン数日本記録保持者の王貞治さんがこんなことばを残しています。

このことば、重くないですか?

王さんに言われると、「まだ努力が足りてないだけだったのか」と素直に思えます。

よく言われる逸話ですが、王さんが一本足打法の練習をしすぎて、王さんの家の畳の一箇所だけ擦り切れていたらしいです。

アナタは、何か擦り切れさせましたか?

そこまでやってから「うまくいかない」と言ってみてください。

少しは必ず結果が出ているはずです。

辛い現実も、歓喜の現実も、どちらも現実のままに受け止めなさいという、とても当たり前な、それでいて実行は難しいことを言っているんですね。

 

タイトル”ultra soul”の意味とは?

最後にタイトルについて考察したいと思います。

直訳すると「極端な魂」ですが、そんな変な意味ではないと思います。

一言で言うと、「何でも乗り越えていく気概」といった感じでしょうか。

つまりは、歌詞で語られているようなくじけない心を「ウルトラソウル」という一言で表しているのだと思います。

それを”ultra”が持っている「超越した」という意味と掛けて、「乗り越える気概」としてみました。

 

実は悩んでいたタイトル

「ウルトラソウッ!」と歌うとバシッと締まりますが、稲葉さんは実はタイトルに悩んでいたようです。

その様子は当時作詞用に書いていた歌詞メモから分かります。

B’z エキシビション “SCENES” 前期 ミュージアム 内容・感想・口コミ・レポ

2018.04.13

「Iron Soul」「Super Soul」「限界」などと左のところに書いてありますね。

「ultra soul 歌詞」の画像検索結果

画像出典:NEWSポストセブン

 

いかがでしたか。

ウルトラソウルのことがよく分かりましたよね?

心が挫けそうなヒト、ウルトラソウルを聴きましょう。

 

そして羽ばたくウルトラソウル

ヘエエエイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください