【Gショック / 電池交換の料金相場・方法・注意点】ヨドバシカメラが安くて早いのでオススメ!

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

Gショックユーザの皆さん、液晶画面が表示されなくなってしまったら電池を交換しましょう。

時計の中に内蔵された電池が切れてしまったということです。

でも、今まで電池が切れたことがなくて電池交換の方法が分からない…

大丈夫です。この記事でGショックの電池交換の方法をお伝えします。

”続きを読む”




電池交換してもらったGショック

交換してもらったのは、DW-6900SC-8DR というGショックです。

1万円以内で買えるGショックの中でも特に安いものなのですが、防水性すぐれ海水にも対応しています。

海に入るときにうっかり外し忘れたとしても全然へっちゃらな究極のスポーツウォッチと言えます。

Gショックに起こった症状

このようにディスプレイが真っ黒になり、時刻が確認できなくなってしまいました。

ディスプレイが消える3カ月前くらいから文字の映りが悪くなってきていたので、機器自体の故障ではなく電池切れだということは明白です。

時計の電池は急に切れることはないようです。Gショックの画面の映りがわるくなり、最終的に消えてしまった場合には電池切れでほぼ間違いないでしょう。

Gショック電池交換の方法

Gショックの電池交換には、以下の2つの方法があります。

G-shock電池交換の方法

1. 自分で交換する

2. 家電量販店に持っていく

どうやら電池交換は自分でもできるみたいですが、家電量販店で交換してもらったとしてもそんなに高くないので、ここでは家電量販店(ヨドバシカメラ)で交換する場合について説明します。

Gショック電池交換の料金相場

ヨドバシカメラの場合、Gショックの電池交換にかかる料金は1400円 or 1980円です。

時計の中に内蔵されている電池が1個か2個かによって値段が異なるみたいです。1個なら1400円、2個なら1980円。

私が電池交換してもらったDW-6900SC-8DRは1個内蔵だったので1400円(0円。理由は後述。)でした。

カシオの電池は他のに比べて割高なのですが、それでも2000円以内にはおさまるので悪くないかと。

この時に何かしらの修理 (私の場合はディスプレイ) を提案されますが、そこはスルーしましょう。修理に出すと、電池交換とコミコミで8000円程度かかることになります。

電池を交換するために来たのに無駄な出費をしてしまうことにもなりかねません。

Gショック電池交換の所要時間

ヨドバシカメラでのGショックの電池交換は、以下の流れで行われます。

G-shock電池交換の手順

1. 受付にて電池交換のサイン

2. 預り札をもらって待機

3. 交換した時計の受け取り

とても簡単ですね。サインも名前を書くだけなので面倒な手続きは一切ありません。

あとは以下の預り札をもらって待つだけです。待ち時間も短く、大体店に来てから10分ほどで全ての作業が終わります。

預かり札必要ないんじゃないか?という位すぐに呼ばれます。

Gショック電池交換の注意点

最後に、ヨドバシカメラでのGショック電池交換の注意点です。

防水機能の検査はその場ではできない

どうやら時計の電池交換と合わせて防水検査をしてもらえる場合があるみたいですが、即時の電池交換では防水検査はしてもらえないみたいです。

ただ、防水機能が正常に機能しているかは軽く水をかけて確かめれば一瞬で分かるので、気にする必要はありません。

しかも、めったなことでは防水機能は壊れません。私もかれこれ5年くらい使っていますが、いまだに海水に入れても完全防備です。

ディスプレイの修理もその場ではできない

防水機能の検査に加えて、ディスプレイの修理もその場ではできず修理センターに送る必要があるみたいです。

ただ、ディスプレイの修理をするのもよっぽど画面が見えないケースに限られるかと思います。

少なくとも電池切れで来たときにすることではありません。

私のGショックも一部ディスプレイに見づらい箇所があるみたいでしたが、普段使いでまったく支障が感じません。

お店の人は修理をさせたいようでしたが、ムダな出費(約8000円)になるのでやめておいた方がいいと思います。

もしかしたら、無料で電池交換をしてもらえる可能性もあり

電池交換の際、何かしらの不良が見られた場合には「無料でお返し」という神対応が受けられます。

私の時は、電池交換をした後に日付と時間が「1月1日12:00」になってしまったことで「電池交換をしてもすぐダメになってしまうかもしれない」ということでした。

私はまったくそうは思いませんが。

そもそも、電池交換をしたのだから日付と時間がリセットされるのは至極当然のことかと思います。そういう時は、ただ手動で直せばいいんです。

理由付けはまったくもって謎でしたが、タダでいいと言うのでありがたく受け取っておきましたが。

手動で直して、いまのところ故障らしきものは見られません。

無料で電池交換してもらえてハッピーです。そんな特殊ケースもあるということを共有しておきます。

”折りたたむ”