研修がつまらない理由と対処法《ムダな時間を過ごさないために》

新人研修 つまらない

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

新入社員研修って、つまらないですよね?

茶番のように見えるビジネスマナー研修に、お経のように同じことばかり唱えられるコンプライアンス研修。

そして、何のためにやっているのか分からない実務研修が続きます。

今回は、会社の研修がつまらない原因と対処法についてお伝えします。

”続きを読む”

研修がつまらない原因

研修がつまらない理由は人それぞれかと思いますが、大元の原因は下記の2点になるかと思います。

研修がつまらない原因

【1】研修には、主体的な学びが期待できないから

【2】学ぶ目的が明確になっていないから

1つずつ見ていきましょう。

研修には、主体的な学びは期待できないから

研修がつまらない原因の1つは、研修に主体的な学びが期待できないからです。

研修のあらゆる部分に主体的な学びってないですよね。

新入社員の私から見た研修の特徴は以下です。

新入社員研修の特徴

●教え込むだけで、自分の頭で考えさせる時間が極端に少ない

●講義の内容は知識の共有がほとんどで、演習やワークは極端に少ない

●頭に入っているようで、まったく理解できずに終わるパターンが多い

新入社員研修では、小・中・高と続けてきた詰め込み型を教育をまたしても享受しなくてはならないのがツラいです。

主体的な学びが得られないので、当然楽しくありません。

そもそも、楽しめる設計になってさえいません。ですから、そもそも新入社員研修が楽しい訳がないんですよ。

言葉を選ばずに言えば、研修は「会社に都合のいい人間を育てるための準備期間」であって、私たちのスキルアップは目的とされていません。

 

学ぶ目的が明確になっていないから

会社の研修では「ただ学ぶされる」という構図が健常化しています。

あれだけ「目的思考が大事」と耳にタコができるくらいに言われたのにも関わらず、研修それ自体に学ぶ目的が明確になっていません。

研修を受けていると「とりあえず教えたから、覚えたものと考えるよ」と言われているような印象さえ受けます。

勉強する内容も筋道が立っていないので、頭にも入ってきません。それとなくよさげなことを適当に教えこまれている気がします。

講師の口からも筋道立てた説明はなかなかされません。

とりあえず「覚えておいて損はないから」とあれこれ知識を詰め込まれることになります。これでは、学ぶ意欲は湧いてこないですね。

研修がつまらない時の対処法

では、研修がつまらない時にどうすればいいのでしょうか。見ていきましょう。

寝る

研修がつまらない時は、いっそのこと寝てしまうのが1番いいと思います。

つまらない研修に時間を自分の時間を割くだけムダだし、疲れるだけです。

ただし、あからさまに寝ているのを人事に見られると色々とまずいので、ひっそり寝るのがいいでしょうね。

別の考え事をする

つまらない研修中は、別の考え事でもして時間をつぶすのが一番です。

講師の話を聞いているのか、考え事をしているのかなんて他人にはわからないので、おすすめです。

ただ、考え事をするといっても考えることがなければ仕方がありません。

そこでおすすめするのが「自分のビジネスを持つこと」です。自分のビジネスを持つことができれば、会社での労働とは別に主体的に考えることができます。

また自分のビジネスを持てば、つまらない時間や退屈な時間はすべて自分のビジネスの策を練る時間にあてることができます。

逆に、自分のビジネスを持たない限り、これから一生会社の都合に合わせなくてはならない生活が待っているとさえ言えます。

 

自分のビジネスの始め方

でも、自分のビジネスを持つと言ってもどのようにして始めればいいのでしょうか。

お金を稼ぐと言っても、何をどうすればいいかわからないですよね。

 

初期投資がほとんどなく始められるスモールビジネスとしては、ブログ投資がその代表選手です。

それぞれの特徴についてまとめます。

ブログを始める

ブログは、初期投資のかからない唯一のスモールビジネスと言っても過言ではありません。

はてなブログやWordpressの無料ツールから始めれば、ブログをするのにお金は一切かかりませんし、ドメインやサーバーをしっかりと確保して収益化を狙ったサイト作りをしたとしても、かかる初期費用はドメイン(2000円)+サーバー(6000円)で8000円程度で済みます。

ドメインとは

インタネット上の住所のこと。

サーバーとは

ブログの記事の文字ファイルや画像ファイルを格納しておく保存先のこと。

初めこそ収益はまったくありませんが、半年も続ければ少しずつ収益はあげられるようになってきます。

半年で初期費用にかかったドメイン代とサーバー代を回収することも十分可能です。早ければ、2カ月目で稼げるようになる人もいます。

初期投資を回収した後は、毎月本業とは別にお小遣いが稼げるイメージです。

最初に始めるスモールビジネスとしては、とてもおすすめです。

ブログの始め方【ブログの開設方法・収益方法まとめ】

2018.02.28

投資を始める

少額の投資は、新入社員にでもできるもっとも簡単なスモールビジネスです。

投資はビジネスとは言えないだろ」と考える人も多そうですが、そんなことはありません。

要は、成長しそうな会社に出資していると考えればイメージが湧きやすいでしょうか。

少額のスポンサーのようなものです。出資先の会社が成長すればリターンが返ってきますし、衰退すれば損をすることになります。

自分主体のスモールビジネスと考えれば申し分ないでしょう。

少額から始められる投資方法には、投資信託やFX、株、国債、外貨預金、仮想通貨などがあります。

それぞれの特徴については、こちらの記事にまとめましたのでぜひ参照ください。

投資初心者にもできる少額投資まとめ【株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など全網羅】

2018.02.18

ブログほどではないですが、毎月少しだけ飲みに出かけるのを我慢してそのお金を投資に回してみるだけ見える景色は変わってきます。

ブログと合わせて、おすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか。

つまらない研修に消耗するくらいなら、ブログや投資でも始めて自分のビジネスを楽しんだ方がいいですよ。

つまらない研修の時間が一変します。人事も人の頭の中までは見ることができないので、実利で損することはありません。

これを機会に、興味のある方は新しい一歩を踏み出してみて下さい。

ブログの始め方【ブログの開設方法・収益方法まとめ】

2018.02.28

投資初心者にもできる少額投資まとめ【株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など全網羅】

2018.02.18

 

”折りたたむ”