社員総会、行かないってアリ?《当日の内容・服装・注意点を解説》

社員総会

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

社員総会って面倒ですよね。

今年度の結果報告や来年度の目標を役員から聞かされても、一社員にはそんな大きなスケールの話は理解できません。

一体なんのために社員総会が必要なのか」と疑問に思う人は多いはずです。実際「行きたくないな、、面倒くさいな、、」と思っている人は多いはず。

そこで今回は、社員総会の当日の内容や注意点と社員総会に行かないってアリなのかについてお伝えします。

”続きを読む”

配属式の内容・注意点《晴れて直属の上司との顔合わせ!》

2018.04.27

通勤電車でイライラしない方法《快適な通勤を手に入れるために》

2018.04.12

新卒ビジネスマナー研修の内容・感想・注意点

2018.04.09




社員総会の内容

まずはじめに、社員総会とはそもそも何なのかについて説明します。

社員総会とは

社団(会社)の構成員である社員全員によって構成される最高意思決定機関である総会

参照:コトバンク – 社員総会

要するに、社員全員が一同に会する会社の一大イベントということです。

社員総会については、一般法人法に「年に一度必ず開催しなくてはならない」という定めがあります。法律に開催義務が明記されているだけあって、会社にとってはかなり大事なイベントみたいですね。

当日のコンテンツとしては、以下のような流れで行われます。

社員総会の流れ

~事前リハーサル~

【1】開式

【2】代表取締役社長よりあいさつ

【3】昨年度の事業報告

【4】今年度の事業計画

【5】各事業部ごとの今年度の方針

【6】新入社員による所信表明

【7】全社表彰式

【8】閉式・解散

1つずつ見ていきましょう。

~事前リハーサル~

プレゼンや発表を担当限り、事前リハーサルに参加することはありませんが、新入社員の場合は所信表明の際に全員起立するので、ちょっとしたリハに参加することになります。

ただ、リハは10~20分くらいで終わるのでたいしたことはありません。大変なのは、所信表明をする人だけです。

【1】開式

カウントダウンなんかしたりして気分を高揚させてスタートします。会社によっては有名なアナウンサーを司会にひきつれることもあります。

【2】代表取締役社長よりあいさつ

まず、会社の社長からあいさつがあります。

グループが大きい場合には、グループ全体の社長も合わせてあいさつをしたり、社長が交代した場合には前社長と元社長の両方からあいさつがあります。

【3】昨年度の事業報告

ここから、一般社員にはまったく理解できない内容が始まります。役員からの会社の売上報告や収益報告ですね。

会社では億単位のお金が動いているのはわかりますが、正直なんのための報告かは分かりません。

【4】今年度の事業計画

またまた億単位のお金のお話になります。聞くだけきいておけばいいでしょう。

【5】各事業部ごとの今年度の方針

この辺りも話が抽象的かつ概念的な話を延々とされるので、正直たいして理解できません。

実際、役員が追い求めているレベルの話が理解できれば、役員になれちゃいますよ。

【6】新入社員による所信表明

新入社員にとっては、初めての社員総会の存在意義はこれだけです。

新入社員全員で起立・礼をして着席する。

右回り or 左回りの指定、着席のタイミングはリハで教えてもらえるので、本番でよっぱど浮かなければ出番はおしまいです。注意するのは、顔だけの礼にならないようにすることくらいです。

【7】全社表彰式

会社では、いろいろな社内アワードが設定されています。

その社会アワードの表彰が、社員総会の最後にあります。全社で優秀な社員を表彰する式典になるので見ていて損はないです。

【8】閉式・解散

閉式後は、流れ解散になります。

社員が多い会社だとモタモタしていると駅が混むので、終わったらすぐ駅に向かうのが吉です。

ただ、社員総会の後にはたいてい懇親会があるので、懇親会に出席する人はそこまで焦る必要はないです。総会の余韻にひたればいいと思います。

 

社員紹介の服装

会社によりますが、社員総会の服装は一般的には、ビジネスカジュアルです。

カジュアル度合いは職種によって異なり、営業はスーツ着用の人が多いですが、エンジニアの人は襟のついていないシャツを着てきている人もいたりなんかして、服装の自由度はかなり高い印象です。

少なくとも「ビジカジといいつつフォーマルな服装だらけ」ということはないでしょう。スニーカーも全然います。

よほど派手な色の服(赤や蛍光色)や砕けすぎた身だしなみ(短パンやサンダル)でなければ、問題ないでしょう。もちろん、フォーマルスーツでも問題ありません。

 

社員総会の注意点

残念ながら、面白いイベントとは言えない

全社員が一堂に会する一大イベントではありますが、社員総会は残念ながら面白いイベントとは言えません。

会社の役員が去年の反省や今年の抱負を述べたり、きわめて優秀なごく一部の社員が全社員の前で表彰されるだけのイベントなので過度な期待は厳禁

そこそこのモチベーションで、そこそこに楽しめばいいと思います。

 

役員の話を理解しようと思ってもできるものではないので、あきらめる

社員総会では、前年度の売上達成率や今年度の収益目標など「とても一般社員には理解が及ばないような壮大な話」が出ます。

そこを理解するのはむずかしいので、適当に聞き流した方がいいでしょう。

変に意識を高くしても実業務とはまったく関係がないことなので、そういったことに興味を持ちすぎるのは危険です。

会社の経営は大人しく役員に任せて、平社員の私たちは目の前にある業務に真剣にあたればいいと思います。

 

社員総会、行かないってアリ?

社員総会、行かないはアリです。

特に、式典に参加することによるメリットはないです。役員のむずかしい話を右から左へ受け流すだけですから。

ただ、社員総会を欠席するためには有給を1日消費する必要があります。

実業務にはあたっていないとはいえ、会社が指定する立派な営業日な訳ですから。無断で休むと大問題です。

その辺の面倒を考えると、あえて社員総会を休む必要もない気がしてきます。

当日もただ座っているだけ。考え事でもして時間が過ぎるのを待てばいいでしょう。

配属式の内容・注意点《晴れて直属の上司との顔合わせ!》

2018.04.27

通勤電車でイライラしない方法《快適な通勤を手に入れるために》

2018.04.12

新卒ビジネスマナー研修の内容・感想・注意点

2018.04.09

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください