【ネーム(名前)入りスーツの買取おすすめ店舗】最後の砦、ストックラボに売りにいこう



ウィルときしん(will_and_kishin)のウィルです。

スーツがいらなくなることってありますよね。

でも、スーツを買う時にネーム(名前)を入れてしまっていると、中々買い取ってもらえません。

どうすればいいのでしょうか。

今回は、ネーム(名前)入りスーツを買い取ってもらえるお店とネーム入りスーツを売りにいくときの注意点をお伝えします。


【トレファク / 服・日用品の買取価格相場 ※実録】売るまでの流れ、所要時間も合わせて解説

2018.05.07




ネーム(名前)入りスーツは、基本的に買い取ってもらえない

ネーム入りスーツが買い取ってもらえないかを調べてみてわかったのですが、ネーム(名前)入りスーツは基本的に買い取ってもらえません。

まあ無理もないのですが、買い取ってもらえない理由は以下の3点です。

ネーム(名前)入りスーツが買い取ってもらえない理由

●シンプルに他人の名前が入っているスーツを着たくはない

●刺繍を取るのは非常にめんどう

●ネーム入りスーツはオーダーメイドであると思われる

シンプルに他人の名前が入っているスーツを着たくはない

ネーム入りですから、次にそのスーツを手にする人は自分とはちがう名前の刺繍のはいったスーツを着なくてはならないことになります。

正直、人の名前のスーツを着るなんてイヤですよね。そういう人が圧倒的多数なので、ネーム入りスーツを安く販売しても買い取ってくれる人はごく少数なんです。

買ってもらえない商品を出しておくほどお店は親切ではありません。

刺繍を取るのは非常にめんどう

ネーム入りスーツの刺繍を取るのも、店側としては面倒です。

ですから、その手間を取るくらいなら買い取らないというスタンスになるんでしょうか。

ネーム入りスーツはオーダーメイドであると思われる

ネーム入りスーツは、オーダーメイドであると思われる傾向にあります。

オーダーメイドスーツは文字通りその人の体格に合わせたデザインになっているので、誰にでもサイズが合うデザインにはなっていません。

そういう理由から買取の際には敬遠されやすいんです。買取するなら汎用性の高いモノを買い取りたいですからね。

ネーム入りスーツは、STOCK LABで買い取ってもらえる

結果的に、僕のスーツはSTOCK LABというブランド古着の買取を専門にしているお店で買い取ってもらえました。

店舗は、新宿の本社と横浜の2店舗に展開しています。僕は、横浜店にて買い取ってもらいました。お店までは横浜駅・西口を出て10分弱で着けます。

ただ『STOCK LAB』でもめちゃめちゃ渋られました。

事前に買取OKかどうかの電話をしていなかったら買い取ってもらえなかったかもしれません。

というのも、STOCK LABはハイブランドのスーツを扱っているお店でした。通常、JPRESSの扱いはないらしく、特別にということでした。

ちなみに、買取価格はスーツ2着で1000円でした。「ほんとうは買いたくないんですけどね…」と渋る店員さんが印象的でした。

売り出す側としても、よっぽど使わないスーツ以外は売らなくてもいいかもしれませんね。

スーツにはネーム(名前)入れないのが一番

実際、スーツを換える予定のある人はスーツにはネーム(名前)を入れない方が得策です。

スーツの買取をしているお店はたくさんありますが、ネーム入りスーツを買取してくれるお店はかなり限定されます。

ネーム入りスーツ買取OKと豪語するSTOCK LABでさえ、よほど欲しいハイブランドのスーツでもない限り、買取はしていないほどです。

スーツに名前を入れるメリットも得にないので、入れる必要もないでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

ネーム入りスーツは中々してもらえないことが再確認できましたね。

僕も、もうスーツにネームを入れることはないと思います。スーツを買うときに売りに出すことを考えるのはおかしな話ですが、本来であればスーツはキレイに使っていればある程度の値段では買い取ってもらえるものなので、買い替えなども考えると買い取ってもらいやすいほうがお得です。

【トレファク / 服・日用品の買取価格相場 ※実録】売るまでの流れ、所要時間も合わせて解説

2018.05.07



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください