Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウィルときしんのTwitterページはこちら

【新卒研修テストの内容・心得・注意点】できなくても、どうか落ち込まないで。


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

研修で出されるテストってめんどくさいですよね。

毎日勉強しなくてはいけないのに、さらにテストもあったらキャパが間に合いません。大事な土日を研修の予習復習で終える人も少なくないはず。

逆に、事前にテストの要領がつかめていたら、こんな楽なことはないですよね。

そこで今回は、新卒研修で出るテストの内容と注意点についてお伝えします。





新卒研修の最後にはテストがある

長いところでは1カ月~2カ月ほどつづく新卒研修ですが、研修の最後には必ずといっていいほど試験があります。

試験の難易度は少々高く設定されています。

これは新卒1年目でいきなり自信をもたせないためです。

会社にとって一番都合がいいのは会社に従順な勤め人を増やすことです。ですから、ムダに自信をもたれては困るのです。

自信をつけて、会社以外のところで働かれてしまっては、会社に従順な勤め人を増やすことはできません。

ですので、新卒研修では主に「謙虚さ」や「相手に失礼がないこと」「他人のせいにしないこと」が教え込まれます。

当然テストでも自信をもたれないよう難易度は高めに設定されています。点数を取らせないようにして「君たちはまだまだ何もできない」という暗示をかけにいきます。おそろしいものですね。

新卒研修テストの内容

研修テストは、基本的には研修で学んだことをベースに作られます。形式としては、知識を問う選択問題であることが多いです。

テストの結果によっては、配属が変わることも

テストの結果は、回収されます。

回収されるので、結果は控えられrます。

そのため、このテストの結果次第では配属が希望通りになることもあれば、希望が通らないこともあります。

どうしても行きたい部署、行きたい支店がある人は、新卒研修のテストは真剣に受けた方がいいでしょう。あまり関係ないと思いますが。

会社で出世したいなら、テストはがんばるべき

結果は回収されるので、会社で控えられていることでしょう。

会社で出世をしたい人は、テストはがんばるべきです。

プライドが傷つきやすい人もがんばるべき

元から難易度がいくぶん高いので、ちゃんと勉強しておかないと悲惨な点数になります

講義でほんの少しだけ触れたところもガッツリ出題される(おそらく点数下げのため)



ただ、テストができれば安泰とは限らない

ただ、テストができても実業務ができるとは限らないのが実際のところです。

というのも、新卒研修の試験は知識を問う選択問題のため、内容をなんとなく覚えているだけでも点が取れないということはありません。

また、テスト独特のひっかけ問題もあったりするので、その辺の耐性がある人は知識があるなしに関わらず点は取れるかもしれません。

結局のところ。テストはあくまで理解度の指標の1つでしかないんです。

使える専門知識と技術力を養っておくべき

テストはテストでしかありません。

テストの結果に一喜一憂していても仕方がありません。大事なのは、専門知識や技術力を高めることです。

専門知識や技術力があれば、実業務に役立つだけでなく、会社の外で稼げる可能性が出てきたり、より良い条件の会社にキャリアアップを狙うこともできます。

逆に、テストの点数がよかったからといってうれしいかもしれませんが、実業務が首尾よくできる保証もなければ、テストはテストでしかありません。



最後に

新卒研修のテストの注意点をお伝えしました。

会社はテストの点数が低いことを必要に反省するように言ってきますが、大事なのは点数ではなく、本当にその内容を理解しているかです。

また、自分の軸をちゃんと持っているかです。

少なくとも、点数を取るための勉強はしない方がいいでしょう。

最後に、新卒1年目に読むのにピッタリの本を紹介しておきます。

ライフネット生命・社長の岩瀬大輔さんが書いた『入社1年目の教科書』という本です。

 

この本には、入社1年目の新卒社員が成功していくために考えるべきことや意識すべきことが3つの原則と50個のポイントに分かれてまとめられています。

この他に50個のポイントがまとめられていて、新卒1年目なら必読のバイブルのようなものです。

20代を駆け抜けてきて、今はライフネット生命の社長にまで上り詰めた岩瀬さんが、20代を駆け抜けるために必要なことを細かくまとめてくれているのでとても読みごたえがあります。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

こちらの記事も合わせてどうぞ。

【勤め人を卒業するなら、ブログか投資しかない】スモールビジネスを育てる以外に道はない

2018.05.26

【研修がつまらない理由と対処法】ムダな時間を過ごさないために

2018.05.15



ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください