B’zらしくないB’zの曲~ファンしか知らない~



こんにちは、B’z Bro.のきしんです。

B’zはここまで売れても、やはり一部の人にしか楽曲が届いていないように感じます。

そこで、今日はB’zっぽくない攻めたスタイルのマイナー曲をご紹介したいと思います。

”続きを読む”




B’zらしいB’zの曲

まず本題に入る前にザ・B’zな曲の認識をすり合わせたいと思います。

そもそも、B’zのことをよくご存知でない方は、こちらの記事からどうぞ。

【B'zのすごいプロフィール】初心者向けに紹介

2018.01.29

 

さて、今のB’zといえば太いギターのロックナンバーです。

こういったものが挙げられると思います。

 

・ギリギリchop

 

・愛のバクダン

 

・衝動

 

また、バラードナンバーもかなり売れているものがありますが、バラードといえどしんみりしすぎない力強さがあるのが特徴的です。

・今夜月の見える丘に

 

・OCEAN

 

こんなところでしょうか。

ココらへんがB’zをよく知らない人でも知っているB’zのイメージソングだと思います。

 

B’zらしくないB’zの曲

ここからはファンしか知らなそうなB’zの音楽性の幅を感じられる曲をご紹介したいと思います。

ご注意

・予め断っておきますが、おそらく御本人たちはB’zを「ハードロックバンドと位置づけながらも楽曲の幅があるアーティスト」と認識しているかと思いますが、あくまでファンから見て、ということで書かせていただきます。

・そこまで有名でないシングル曲も含みます。

 

電子音的な曲

初期のB’zは打ち込み音を多様したダンスナンバーがメインでした。

実はかの有名な「ultra soul」も打ち込み音を多く使用した楽曲です。

その面影を感じる曲を集めてみました。

 

・BE THERE

かなり初期の、ノリのいい曲です。

 

・SIGNAL

ときめきメモリアルのテーマ曲にもなったデジタル音のバラードです。

 

・GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

50枚目のシングルとして松本さんが一部ボーカルを努めたかっこいいロックナンバーですが、電子音を多めに使っています。

 

・愛と憎しみのハジマリ

音もいいですが、歌詞が深いですよ。

 

・ROCK man

「ultra soul」の2nd beat(カップリング)です。

爽快感があるので、ウルトラソウルが好きな方にはウケるはずです。

 

ポップな曲

B’zはハードロックな側面が強いですが「J-POP」に入るようなポップな曲もかなり書いています。

ミスチル好きなどにオススメですね。

 

・恋心(KOI-GOKORO)

振り付けがあって、ライブでもお馴染みの曲です。

歌詞に松本さんいじりがあります。

B'z 振り付け・ダンス・フリがある曲まとめ

2018.03.30

 

・Easy Come, Easy Go!

初期のダンスナンバーで、歌いやすくグルーヴ感のある曲です。

B'z カラオケで歌いやすい簡単な曲ランキングTOP10

2018.05.13

 

・Happy Birthday

B’zにもバースデーソングがあります。

これはテンション上がりますね!

B'z /カラオケで盛り上がる名曲19選~これ来たらB'zヲタは発狂~

2017.12.14

 

・Wonderful Opportunity

こちらもサビ終わりにダンスのある楽曲です。

B'z 振り付け・ダンス・フリがある曲まとめ

2018.03.30

 

・love me, I love you

前掲の「Wonderful Opportunity」の続編として作られた曲です。

実は、サポートメンバーが「最も演奏が難しい」という曲でもあります。

 

・YOU & I

 

・JOY

 

・恋のサマーセッション

B’zにしては珍しいほど明るい曲です。

レゲエを取り入れているそうです。

 

・I’m In Love?

 

・眩しいサイン

 

・National Holiday

 

・旅☆Everyday

 

・OH! GIRL

 

 

冬の曲

B’zと言えば、「ultra soul」の夏のイメージがあるかと思いますが、寒々しい冬の曲もあります。

ひんやりしたいときにどうぞ。

 

・フキアレナサイ

 

・結晶

 

ジャズ調の曲

B’zのお二人は洋楽、特にアメリカの音楽の影響を強く受けているので、ジャジーなものもあります。

ちょっとオトナですね。

 

・ブルージーな朝

 

・Black Coffee

 

ちょっとフザケた曲

笑い声が入ってたり、フザケて歌ってたり、雑な感じの語りが入ってたり、そんな遊びのある曲もあります。

箸休め、という感じでしょうか。

 

・夢のような日々

 

・ザ・ルーズ

 

アジアンな曲

これはまだ1曲しか挙げられていないのですが、「RED」は沖縄の民謡楽器であるバンジョーをメインの音色に据えている珍しい曲です。

 

・RED

 

フォーク的な曲

こちらも1曲しかご用意できていませんが、まるで歌詞先で作ったかのような、魂の叫びを感じるフォークな曲です。

さだまさしや長渕剛が好きな人にはまずこれでしょうか。

 

・BIG

 

英語詞の曲

B’zの稲葉さんはもともと歌詞を英語でしか作っていなかったというほど、英語に精通しています。

そんな稲葉さんはたまに英語の曲も歌います。

 

・Real Thing Shakes

 

・FRICTION

 

・Brighter Day

 

ちなみに最初日本語でリリースしてその後英語でも出している曲はもっともっとたくさんあります!

・Ultra Soul

 

・Into Free -Dangan-(もとは「さまよえる蒼い弾丸」)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファンでない方には意外なB’zの側面だったと思います。

これを期に様々なB’zの曲を聴いてみてくださいね!

 

B’zを聞き始める方にオススメなのは、2008年に発売された2枚のベストアルバム「ULTRA Pleasure」と「ULTRA Treasure」です。

・B’zのシングルの中でも代表的なものだけをセレクトしたベスト・オブ・ベスト

 

・B’zファンが投票で選んだ人気曲が収録されている裏ベスト

 

 

 

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください