iPhoneバッテリー電池交換に初期化は不要~おすすめはアップルストア~



こんにちは、iPhoneユーザーのきしんです。

この度、アップルストアでiPhoneの電池交換をしてきましたので、そのお話をご共有したいと思います。




iPhoneのバッテリーを交換するなら今がオススメ

現在、旧式のiPhoneの動作速度を、バッテリーを保護するために意図的に落としていた問題で、通常8,000円(税別)する料金が3,200円(税別)に格安値下げしています。

なお、こちらの施策は期間限定で、2018年12月31日までのため、期間にご注意ください。

 

対応機種はこちらです。

・バッテリー交換対応機種

iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X

 

iPhoneのバッテリーを交換する方法

実際に交換しようとなったときにどうすればいいのでしょうか。

方法は①配送修理、②持ち込み修理の2パターンあります。

配送修理

Apple リペアセンターへの配送を手配すれば、指定の配送業者がすぐに集荷に来てくれます。

あとは修理が必要な iPhone を配送員に渡すだけで、1 週間ほどで修理済みの iPhone をお届けします。

配送修理はこちら

 

持ち込み修理

まずお近くの Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに予約します。

その後、修理の必要な iPhone を直接持ち込めば、可能な限りその場で修理を完了し、渡してくれます。

ただし、本体全体の交換が必要な特殊ケースなどの場合、Apple リペアセンターに送る場合もあります。

リペアセンターでの修理には 1 週間ほどかかります。

アップルストアの検索はこちら

持ち込み修理はこちら

 

配送修理、持ち込み修理のメリット・デメリット

それでは配送修理と持ち込み修理のどちらがいいのか比較してみましょう。

 

配送修理のメリット・デメリット

  • メリット
    • 家から出ずにお願いできる
  • デメリット
    •  下記の準備が必要
      • 「iPhoneを探す」を解除
      • iPhoneを初期化(持ち込み修理では初期化せずバッテリー交換できる)
      • アクセサリ・SIMカードをすべて取り外す(持ち込み修理では不要)
    • バッテリー交換に1週間ほどかかる

 

持ち込み修理のメリット・デメリット

  • メリット
    • 30分ほどでバッテリー交換してくれる
    • データが飛んだときの責任は自分にあるが、初期化せず行うため、バックアップは必須ではない
    • その場でバッテリー劣化度合の診断やバッテリーを持たせる方法の相談に乗ってくれる
  • デメリット
    • 近くにアップルストアがないとできない

 

総合すると、お店に行ける都心部に住んでいる方なら持ち込み修理がオススメです!

電話での問い合わせでもできるらしいのですが、その場でバッテリー劣化度合の診断をしてくれるのがよかったですね。

私は3年半使っているiPhone6で96%のバッテリー性能でした。(100%が新品同様)

ネットで読んだ体験談では80%の方などが多かったようで、自分のバッテリーの使い方はいいのかもしれません。

このバッテリー性能が80%を切っていないと、以前はバッテリー交換してくれなかったらしいですが、それって結構なハードルですよね。

今はたとえ100%だったとしても、頼めば交換してくれます。

 

また、換算すると560回「0%→100%にフル充電した」のと同じ量の充電をしていたそうです。

(50%を2回やって1回に換算)

すごい数ですよね。

実はこのフル充電に換算した充電回数が結構重要なようで、一見バッテリー性能がほぼ落ちていない私のようなパターンでも、3年半使っていたり、560回の充電回数という数字と照らし合わせると、バッテリー性能はかなり落ちている可能性もあると言えるらしいです。

 

ネットの情報に注意

私が事前にネットで調べた限りでは店頭への持ち込み修理でも、店頭での初期化が必要と書いてあったのですが、それは誤りでした。

ネットの情報に気をつけてくださいね。

 

 

余談

最後に余談ですが、私がたまたま真緑のTシャツを着ていったらアップルストアの店員さんがみんな同じユニフォームで全く同じ緑を着ていてビックリしました。

店員さんにだいたい2度見されました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください