【洋画 / ヒューマンドラマ映画:おすすめ23選】人生で大切なことを教えてくれる23作品を紹介



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、ヒューマンドラマおすすめ23選をお伝えします。





【1】グラントリノ

おすすめの洋画ヒューマンドラマ1本目はグラントリノです。

朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工として勤め上げたウォルト・コワルスキーには、引退後の日常も近所の変わり様も、すべてが面白くない。中でも気に食わないのが、東南アジアからの移民であるモン族の隣人たちだ。しかしある事件が起こり、ウォルトは図らずも暴力と脅しを生業とする地元のギャングから彼らを守ることになる。

 

【2】愛を読む人

おすすめの洋画ヒューマンドラマ2本目は愛を読む人です。

1958 年のドイツ。15歳のマイケル(デヴィッド・クロス)は気分の悪くなったところを21歳年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)に助けられたことから、二人はベッドを共にするようになる。やがて、ハンナはマイケルに本の朗読を頼むようになりマイケルの想いは深まっていくが、ある日、彼女は突然マイケルの前から姿を消す。数年後、法学専攻の大学生になったマイケルは、ハンナと法廷で再会する。彼女は戦時中の罪に問われ、ある秘密を隠し通したために窮地に追いやられ、無期懲役の判決を受けるのだった。時は流れ、結婚と離婚も経験したマイケル(レイフ・ファインズ)は、ハンナの最後の“朗読者”になろうと決心し、彼女の服役する刑務所に物語の朗読を吹きこんだテープを送り続けるのだったが…

 

【3】はかせと彼女のセオリー

おすすめの洋画ヒューマンドラマ3本目ははかせと彼女のセオリーです。

エディ・レッドメインが著名な科学者スティーヴン・ホーキング博士を演じ、称賛を浴びた。かつては若く健康で活動的だったスティーヴン。21歳の時、彼はケンブリッジ大学の学生であるジェーン・ワイルド(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちるが、時を同じくして余命宣告を受ける。ジェーンの献身的な支えを受け、スティーヴンは意欲的に研究に打ち込む。その内容は彼にとってまさに貴重なもの、時間についてだった。2人は力を合わせて絶望的な状況に立ち向かい、誰にも想像できなかった偉業を成し遂げる。

 

【4】ヒアアフター

おすすめの洋画ヒューマンドラマ4本目はヒアアフターです。

幼い頃から死後の世界と特別な繋がりを持つジョージ。臨死体験をしたジャーナリストのマリー。最愛の人を失った小学生のマーカス。死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つけていく姿を描いた、クリント・イーストウッド監督が贈る希望の物語。

 

【5】ショーシャンクの空に

おすすめの洋画ヒューマンドラマ5本目はショーシャンクの空にです。

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーンが、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッドは彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

 

【6】ミリオンダラーベイビー

おすすめの洋画ヒューマンドラマ6本目はミリオンダラーベイビーです。

小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。ある日、31歳になる女性マギーがフランキーに弟子入りを志願するが、追い返してしまう。フランキーの親友スクラップは、諦めずジムに通うマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。

ラストの30分の展開に胸を撃たれます。

 

【7】スラムドック$ミリオネア

おすすめの洋画ヒューマンドラマ7本目はスラムドック$ミリオネアです。

世界最大のクイズショーで、残り一問まで辿り着いたスラムの少年。間違えれば、一文無し。正解すれば、番組史上最高額の賞金を手に入れる。〈スラムの負け犬:スラムドッグ〉が全てを賭けて出した、人生の“ファイナル・アンサー”は―?

 

【8】グリーンマイル

おすすめの洋画ヒューマンドラマ8本目はグリーンマイルです。

1935年、ジョージア州のコールド・マウンテン刑務所の死刑囚舎房で看守を務めていたポールのもとに、幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された死刑囚コフィーが送られてくる。ある日、ポールは以前から患っていた尿道炎による激痛に襲われ舎房内で倒れてしまう。しかし、その時、コフィーが不思議な力でポールの尿道炎を治してしまうという奇跡が起こす……。

 

【9】インビクタス

おすすめの洋画ヒューマンドラマ9本目はインビクタスです。

アパルトヘイトによる27年間の投獄の後に黒人初の南アフリカ共和国の大統領となり、困難を極める中でも信念を貫き通し南アフリカに平和をもたらしたネルソン・マンデラを描いた伝記ドラマ。

 

【10】レオン

おすすめの洋画ヒューマンドラマ10本目はレオンです。

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描いた、リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクション。買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣人レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。

 

【11】ラブリー・ボーン

おすすめの洋画ヒューマンドラマ11本目はラブリー・ボーンです。

大好きな家族と楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女スージー・サーモンは、ある冬の日殺されてしまう。スージーがたどり着いたのは夢のように美しい天国。やり残したこと、大切な人たちへの想いを抱えながら、スージーは父親の犯人探しを助け、迫りくる危険から家族を守ろうと天国から地上を見守り続ける―。

 

【12】セッション

おすすめの洋画ヒューマンドラマ12本目はセッションです。

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。

だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

 

【13】ライフイズビューティフル

おすすめの洋画ヒューマンドラマ13本目はライフイズビューティフルです。

ナチスの強制収容所に入れられながらも、人間性を失うことなく絶望を乗り越えていく男の姿を描いた感動作。

 

【14】フォレスト・ガンプ 一期一会

おすすめの洋画ヒューマンドラマ14本目はフォレスト・ガンプ 一期一会です。

“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。

 

【15】ベンジャミンバドン

おすすめの洋画ヒューマンドラマ15本目はベンジャミンバドンです。

80歳で生まれ若返っていく男、ベンジャミン・バトンの人生を通し、恋・結婚・出産・出会いと別れ・希望と挫折など、普遍的な人生の素晴らしさを描いた感動巨編。

 

【16】レミゼラブル

おすすめの洋画ヒューマンドラマ16本目はレミゼラブルです。

ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。

そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。誰もが激動の波に呑まれていく…

 

【17】ターミナル

おすすめの洋画ヒューマンドラマ17本目はターミナルです。

言葉の分からない空港で足止めされた男。1ヶ月目――仕事をみつけ、2ヶ月目――友人を作り、3ヶ月目――恋に落ちた。そして9ヶ月目――ニューヨークに来た理由が明かされる……

ニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた。

 

【18】ホテル・ルワンダ

おすすめの洋画ヒューマンドラマ18本目はホテル・ルワンダです。

1994年アフリカのルワンダでは、長年にわたるフツ族とツチ族の民族抗争がエスカレートし、ついにフツ族はツチ族の大虐殺を開始。そんな中、ルワンダの高級ホテル支配人を務めるフツ族のポール(ドン・チードル)は、妻タチアナ(ソフィー・オコネドー)がツチ族であることから家族だけでも護ろうとしていたが、彼を頼って集まってきた難民たちを見ているうちに、彼の心の中で何かが変わり、独り虐殺者たちと対峙することに…。

 

【19】ハドソン湾の奇跡

おすすめの洋画ヒューマンドラマ19本目はハドソン湾の奇跡です。

2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空850メートルで突如制御不能となった飛行機を、ハドソン川に不時着させ、“乗員乗客155名全員生存”という驚愕の生還劇を成し遂げたサレンバーガー機長。だが奇跡の裏側では、その判断をめぐり国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われていた…。

 

【20】トゥルーマンショー

おすすめの洋画ヒューマンドラマ20本目はトゥルーマンショーです。

トゥルーマンは保険会社の平凡なセールスマン。しかし彼は自分の生活が少し変だと思い始めた。もし自分の人生が、実は“演出された作りもの”だったら…?

 

【21】ビューティフルマインド

おすすめの洋画ヒューマンドラマ21本目はビューティフルマインドです。

時代は冷戦下のアメリカ。研究に打ち込むあまり、自分の 魂のありかさえわからなくなっていく1人の天才数学者。精神が極限状態に追い込まれ、壊れそうになる自分と闘いな がら、いつも探していた。数学的真理を、愛を、そして、本当の自分の心を……。

 

【22】コーチカーター

おすすめの洋画ヒューマンドラマ22本目はコーチカーターです。

大学進学率が最低で、卒業後は犯罪者の道を歩むものも多いという落ちこぼれリッチモンド高校のバスケットボール・チーム“オイラーズ”に、同校のOBカーターがコーチとして赴任してきた。彼は厳しい指導とともに学業や生活態度も重視。はじめ反発していた生徒たちも徐々に彼の教えに従うようになり、チームはめざましい活躍を見せるようになるが……。

 

【23】インターステラー

おすすめの洋画ヒューマンドラマ23本目はインターステラーです。

地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?

 

【24】グッドウィルハンティング / 旅立ち

おすすめの洋画ヒューマンドラマ24本目はグッドウィルハンティング / 旅立ちです。

天才的な数学の才能がありながら心に傷を持ったウィルは、生きる張り合いをなくした医者・ショーンと出会い次第に心を開いていくが…。

 

最後に

おすすめの洋画ヒューマンドラマ24選をお伝えしました。

【1】グラントリノ

【2】愛を読む人

【3】はかせと彼女のセオリー

【4】ヒアアフター

【5】ショーシャンクの空に

【6】ミリオンダラーベイビー

【7】スラムドック$ミリオネア

【8】グリーンマイル

【9】インビクタス

【10】レオン

【11】ラブリー・ボーン

【12】セッション

【13】ライフイズビューティフル

【14】フォレスト・ガンプ 一期一会

【15】ベンジャミンバトン

【16】レ・ミゼラブル

【17】ターミナル

【18】ホテル・ルワンダ

【19】ハドソン湾の軌跡

【20】トゥルーマンショー

【21】ビューティフルマインド

【22】コーチカーター

【23】インターステラー

【24】グッドウィルハンティング

いかがだったでしょうか。

ヒューマンドラマ好きの方には、こちらの記事もおすすめです。

【邦画 / ヒューマンドラマ映画:おすすめ24選】人生で大切なことを教えてくれる24作品を紹介

2018.08.03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください