音程が安定しない3つの原因~音痴の原因を理解して治そう

こんにちは、先輩の期待を裏切って社畜脱出中のきしんです。

カラオケでワンランク上を目指す際に課題となるのがピッチ(音程)の安定ですよね。

では実際に何が悪くてピッチがフラフラしてしまうのでしょうか。

”続きを読む”




①歌い出しの音をはっきり発音できていない

まずは、歌い出しの発音です。この1音目からしっかり音を乗せないと、カラオケの採点なんかも、そもそも歌を聞き取ってくれなかったりします。

 

②高音を出す準備をできていない

2つめは、高音を出し切れていないことです。

高い音を出す際は、その前の音からお腹に圧力をかけて、「高い音を出すつもりで歌う」状態にしておきましょう。(お腹が難しければ喉で構いません)

その状態で高い音を出せば、目指した音をそのまま出せます。

階段で高い段を上がるつもりで足を上げていれば、高い段がいきなり来ても、つまづかないのといっしょですね。

 

③ロングトーンで音程が下がってしまっている

ロングトーンはピッチが安定しているか一番顕著に見える部分です。

ここで多くの人は音が段々下がっていってしまいます。

そのため、出している音より高い音を出しているつもりでお腹(難しければ喉)に圧力をかけましょう。

この3点が、基本中の基本にも関わらず意外と意識されていないポイントです。

 

その上で、曲の盛り上がりを意識した声量にしたり、フレーズにまとまりを持たせた歌い方にしたり、という点を磨いていくので、まずは基本を抑えましょう。

音痴を直す8つの方法~カラオケしながら歌が上手くなる~

2017.08.01

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください