バチェラー ジャパン・テラスハウス比較~恋愛リアリティーショー(ネタバレなし)


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

恋愛リアリティーショーが大好きです!

といっても、テラスハウスのハワイシーズンから見始めたようなライト層です。

そんな私が、最近観たのが「バチェラー・ジャパン」のシーズン2。

今回はその感想をネタバレしない程度にお伝えできればと思います!

 




バチェラー・ジャパンとは

2002年にアメリカで始まった「The Bachelor」の日本版です。

毎回1人の独身男性が、大勢の女性から結婚相手の候補を選びます。

泊りがけの婚活となり、最大2~3ヶ月会社に行くことすらできません。

 

アメリカではこれまでに22回開かれ、放送されています。

日本版の「バチェラー・ジャパン」は2017年に初回が放送され、シーズン2が2018年に開始、2018年6月29日(金)に完結しました。

 

「バチェラー」の意味

ちなみに「バチェラー(Bachelor)」は英語で「独身男性」という意味です。

ちなみにちなみに、独身女性の場合はbachelor girl, bachelor lady, single ladyなど色々言い方があるようです。

 

Bachelorには「学士」(大学の学部を修了した学生)という意味もあるので、最初はそっちの意味かと思いました。

ちなみに1ランク上の大学院でもらえる学位は修士(Master)で、その上に最高位の博士(Doctor)があります。

 

シーズン1とシーズン2の違いは

シーズン1では久保さんという株式会社ミューズコーを設立、売却した東大院卒のハイスペイケメンが主役でした。

久保 裕丈(くぼ ひろたけ)

出展:Amazon.co.jp_ バチェラーシーズン1特集ページ

 

これに対してシーズン2はかの有名なサイバーエージェントの幹部の1人、小柳津さんというこれまたハイスペイケメンが主人公のバチェラーとなりました。

小柳津 林太郎(おやいず りんたろう)

出展:「バチェラー・ジャパン」シーズン2、’18年春プライム・ビデオで配信。新バチェラー決定【エンタメCLIP】

 

他の変更点としては、出演女性が25名から20名に減らされたことや、スタジオMCにシーズン1からの今田耕司さんとHKT48の指原莉乃さん、シーズン2からはオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが加わったことです。

 

少しだけ内容の部分に触れると、シーズン2のバチェラーのほうが、14歳まで海外で育ったとのことで積極的なボディタッチなどがありました!

 

シーズン2から見始めてもいいのか

私は乗り遅れたため、気づいたときにはシーズン2が終盤を迎えていました。

最初はシーズン1から見返すか、飛ばしてシーズン2から見るか悩んだのですが、基本的にシーズンごとに完結するものなので、話題になっている2から見始めました。

最後まで見て、シーズン2から見ても全く問題ないと思いましたよ!

 

バチェラー・ジャパン シーズン2の面白いポイント

見ている方もドキドキ!ローズセレモニー

出展:バチェラー・ジャパンを見てすごかった5つの理由と感想 – バチェラー・ジャパン感想まとめブログ

バチェラーは毎回、ローズセレモニーと言われる儀式で、女性にローズを渡していきます。

しかし、このローズの本数は、残りの女性に対して1~5本少なくなるよう設定されています。

つまり、渡されなかったらそこで、その女性は捨てられたということになってしまうのです。

本当に心臓に悪い番組ですね。

この番組は出演者へのインタビューがちょくちょく挟まるのですが、皆さんローズを渡されたときは「安心した」「ほっとした」と言います。

誰が残るのか、それを予想するのがこの番組の醍醐味でしょう。

 

ゴージャスすぎるデート

私はシーズン2しか見ていませんが、とにかくデートがゴージャスでした。

あんまり言うとネタバレになってしまいますが、空とか海とかを駆使しています。

女性たちが過ごすホテルもとてつもなくゴージャスです。

 

酷すぎる!2on1デート

このバチェラー・ジャパンの中で最も過酷な仕掛け、それが「2on1デート」です。

デートの種類をまとめると下記のようになります。

バチェラー・ジャパンでのデートの種類
  • ツーショットデート
    • バチェラーと特定の女性1人がデートに行きます
  • グループデート
    • バチェラーと複数の女性がデートに行きます
  • 2on1デート
    • バチェラーと2人の女性がデートに行きます。デート終了時に、バチェラーは1人の女性にローズを渡す代わりに、もう1人の女性はその場で終了となります。

※アメリカ版のThe Bachelorでもデートの種類は共通です。アメリカ版ではツーショットデートのことを「1on1デート」と呼んでいるようです。

酷すぎる…

 

この2on1デート、どこで出てくるか楽しみにしてください。

 

 

バチェラー・ジャパンとテラスハウスとの違いを比較

要するに、あのテラハとの違いは何やねん!という方向けにまとめておきます。

 

結婚相手を探しに来ていること

テラハは何なら恋人探しすらしていない人もいますが、基本は恋人探しがメインの目的です。

それに対してバチェラー・ジャパンでは全員、婚活しに来ています。

 

男性が1人しかいないこと

男性はハイスペイケメンのバチェラー1人のみです。

その男性を女性たちが奪い合います。

 

女性がどんどん減っていくこと

テラハでは男女が3人ずつずっといますが、バチェラー・ジャパンでは女性が20名→15名→11名→9名→7名→6名→5名…というように減っていきます。

 

デートがハンパなくリッチ

ネタバレなしなので詳しくは書けませんが、人生に1回できるかどうかの豪華なデートが目白押しです。

どのデートでも高そうな白ワインを飲んでいる気がします。

 

ロケーションをこまめに変える

テラスハウスは家を固定してそこに住むというのがメインの設定ですが、バチェラー・ジャパンでは、東京らしき都会から始まり、沖縄、…とどんどんロケーションを変えていきます。

 

シーズン3はあるのか

シーズン3はあるそうです!

 

いかがでしょうか?

バチェラー・ジャパン、本当に面白かったのでオススメですよ!

ちなみにテラスハウスはFODで1ヶ月分(4回分)先行配信されています。

気になる方はこちらからチェック!

 

アマゾンプライムビデオなら無料で見られる映画・番組~おすすめだけをまとめました~

2018.06.06
きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください