Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ウィルときしんのTwitterページはこちら

【2018年版 / 実用書おすすめ27選】人気作品から掘り出しモノまで、読書好き必見の27冊を紹介



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、2018年版おすすめの実用書27選をお伝えします。





【1】嫌われる勇気

「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

参照:Amazon「嫌われる勇気」

2018年おすすめの実用書1冊目は「嫌われる勇気」です。

かの有名なアドラー心理学の本です。

要約すると、人間関係を気にして消耗するよりもっと自分に自由でいいんじゃない?ということが書かれています。

気になった方はぜひ!

 

【2】人生の勝算

今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。

SNS時代を生き抜く為に必要な〝コミュニティ〟とは何か。SNSの次の潮流である、ライブ配信サービスの最前線はどこか。

アーティスト、アイドル、モデルなどの配信が無料で視聴・応援できる。そして、誰でも配信者になれる。画期的な仮想ライブ空間の「SHOWROOM」を創り出した前田裕二の全思考。

参照:Amazonより抜粋

2018年おすすめの実用書2冊目は「人生の勝算」です。

ほりえもんや秋元康も絶賛する大起業家間・前田裕二さんの著書です。

要作すると、ビジネスをするならお客さんのニーズを徹底的に考え抜き当たり前のことを淡々としましょということが書かれています。

気になった方はぜひ!

 

【3】世界は感情で動く

世の中すべて「直感」からはじまる!銀行の倒産、株価暴落、不動産市場の動向、大統領選挙、イラク戦争、医者の診断、裁判の判決、人事考課、性格診断、宝くじの当選…。えっ!こんなことも?豊富なエピソードで一気に読める「脳の罠」回避法。

2018年おすすめの実用書3冊目は、の「世界は感情で動く」です。

 

【4】金持ち父さん貧乏父さん

本書は…金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。資産と負債の違いをはっきりさせる。お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。

2018年おすすめの実用書4冊目は、ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」です。

刊行から13年、広く読まれ続けているロバート キヨサキの著書です。

 

【5】道は開ける

人が生きていく上で誰もが直面する「悩み」の原因を客観的に自己分析し、心の持ちようや習慣を改め、心身の疲れを取り除く等の方法で具体的かつ実践的に解き明かす。苦悩するすべての人を心の闇から救いだし、行動と自己変革への勇気を与え、新しい人生を切り開くための座右の書。

2018年おすすめの実用書1冊目は「」です。

人を動かすとともに世界中で読まれているビジネス本の定番ですね。

 

【6】ゼロ秒思考

A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、最も基本的な「考える力」を鍛えられる。深く考えることができるだけでなく、「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

2018年おすすめの実用書1冊目は「」です。

 

【7】7つの習慣 – 成功には原則があった!

会社・家庭・人間関係など、私たちの人生のすべての大切な側面を取り上げ、激しい変化の時代にあって充実した、人間らしい生活を営む道を示す。

2018年おすすめの実用書1冊目は「」です。

 

【8】失敗の本質―日本軍の組織論的研究

 

2018年おすすめの実用書8冊目は、の「失敗の本質―日本軍の組織論的研究」です。

 

【9】実学

 

2018年おすすめの実用書9冊目は、稲盛和夫の「実学―経営と会計」です。

なお「実学―経営と会計」については、こちらの記事でより詳しくまとめました。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【10】アメーバ経営

 

2018年おすすめの実用書10冊目は、稲盛和夫の「アメーバ経営」です。

 

【11】最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

 

2018年おすすめの実用書11冊目は、の「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」です。

 

【12】道をひらく

 

2018年おすすめの実用書1冊目は、松下幸之助の「道をひらく」です。

 

【13】マネジメント

 

2018年おすすめの実用書1冊目は、ドラッカーさんの「マネジメント – 基本と原則」です。

少し前に「もしも」が流行りましたが、その元になった本です。

 

【14】やりたいことをやれ

2018年おすすめの実用書1冊目は、本田宗一郎の「やりたいことをやれ」です。

 

 

【15】ビジョナリーカンパニー

時代を超え際立った存在であり続ける企業18社を選び出し、設立以来現在に至る歴史全体を徹底的に調査、ライバル企業と比較検討し、永続の源泉を「基本理念」にあると解き明かす。

2018年おすすめの実用書15冊目は、の「ビジョナリーカンパニー」です。

 

【16】35歳までに必ずやるべきこと

「運をつかむ力」とは、磁石の磁力の強さと同じ。強い磁力を持っている磁石は、多くの砂鉄を集められる。運も磁力と同じで自分の力(自力)が強いほどつかみやすい。ではどうやって自力を高め、運をつかむかを紹介する。

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「35歳までに必ずやるべきこと」です。

「35歳までに必ずやるべきこと」を読んでみる/btn]

 

【17】スティーブジョブズ 驚異のプレゼン

アップルCEOのスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、なぜあれほど人々を魅了
し、熱狂させるのか―。本書は、iPhone発表時などスティーブ・ジョブズの伝説のプレゼンを紹介しながら、その
秘密を詳しく解説していきます。

専門用語を使わない、ツイッターのように短い一文で製品やサービスを表わす、ポイントを3つにする、ヒーローと敵役を登場させる、ひたすら練習を積むなど
、スティーブ・ジョブズのプレゼンの法則を解き明かします。

2018年おすすめの実用書1冊目は「スティーブジョブズ 驚異のプレゼン」です。

[btn class="rich_pink"]「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」を読んでみる

 

【18】ブラックスワン

むかし西洋では、白鳥と言えば白いものと決まっていた。そのことを疑う者など一人もいなかった。ところがオーストラリア大陸の発見によって、かの地には黒い白鳥がいることがわかった。白鳥は白いという常識は、この新しい発見によって覆ってしまった。
「ブラック・スワン」とは、この逸話に由来する。つまり、ほとんどありえない事象、誰も予想しなかった事象の意味である。タレブによれば、「ブラック・スワン」には三つの特徴がある。一つは予測できないこと。二つ目は非常に強いインパクトをもたらすこと。そして三つ目は、いったん起きてしまうと、いかにもそれらしい説明がなされ、実際よりも偶然には見えなくなったり、最初からわかっていたような気にさせられたりすることだ。

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「ブラックスワン―不確実性とリスクの本質」です。

 

【19】読書という荒野

実践しなければ読書じゃない。暗闇の中のジャンプ!天使から人間へ。認識者から実践者へ。

適切な言葉を選べなければ、深い思考は出来ない。表現することはおろか、悩むことすら出来ない。人は言葉を獲得することによって人生を生き始める。だから読書することは重要なのだ。本は最も身近で最も安価な人生を切り拓く決定的な武器だ。

すごい読書術

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「読書という荒野」です。

 

【20】ライフハック大全

一瞬で使える、一生使える「武器」をあなたに――。

自分をすり減らすことなく、無理することなく、あなたの生産性は上げられる。本書では、仕事、日常生活において「効率を高め、快適にする工夫=ハック」の数々を1冊で網羅!人生・仕事を変えてくれるのは、こんなに「小さな習慣」だった。

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「ライフハック大全―人生と仕事を変える小さな習慣250」です。

 

【21】超時間術

現代人共通の悩み、「時間がない」。
本書では、心理学・神経科学・脳科学など最新の科学的研究成果をもとに、この「時間がない」と私たちが感じる根本的な原因に迫り、その解決法をわかりやすく実践しやすい形で提示します。

これまでの時間術本とはまったく違う本書、『超時間術』。

2018年おすすめの実用書1冊目は、メンタリストDaigoの「週40時間の自由をつくる 超時間術」です。

 

【22】WORK SHIFT

*下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する*

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、
世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。
どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」です。

 

【23】FREEからお金を

なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?なぜ、ビット経済では95パーセントをタダにしてもビジネスが可能なのか?あなたがどの業界にいようとも、“無料”との競争が待っている。それは可能性の問題ではなく、時間の問題だ。そのときあなたは、創造的にも破壊的にもなり得るこのフリーという過激な価格を味方につけることができるだろうか。

2018年おすすめの実用書23冊目は、クリス・アンダーソンの「フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略」です。

 

【24】マッキンゼー式 紙1枚で「自分の強み」を見つける技術

他人のことほどよくわかる。
自分のことほどよくわからない。

その壁を壊すのが、「紙1枚で自分の強みを見つける技術」です。すべてに答えることは頭とエネルギーを使います。
しかし、やり遂げたあと、1枚の紙に表現された自分は
パワフルな人生を歩む強力な推進力になるはずです。

2018年おすすめの実用書1冊目は、の「マッキンゼー式 紙1枚で「自分の強み」を見つける技術」です。

 

【25】ブルーオーシャン戦略

ブルー・オーシャン戦略とは、血みどろの戦いが繰り広げられる既存の市場を抜け出し、競争自体を無意味なものにする未開拓の市場を生み出す戦略である。新市場を創造する方策を体系化した本書は、企業、非営利組織、公的セクターなどあらゆる組織や人、さらには国にも寄与するものである。世界350万部43カ国語で出版されたベストセラー。

2018年おすすめの実用書25冊目は、の「ブルー・オーシャン戦略―競争のない世界を創造する」です。

 

【26】孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100

2018年おすすめの実用書26冊目は、の「孫正義名語録 事を成すためのリーダーの心得100」です。

 

【27】問題児 三木谷浩史の育ち方

2018年おすすめの実用書27冊目は、の「問題児 三木谷浩史の育ち方」です。

楽天の代表取締役社長・三木谷浩志さんの生い立ちについて詳細に書かれている本です。

 

最後に

2018年版おすすめの実用書27選をお伝えしました。

【1】嫌われる勇気

【2】人生の勝算

【3】世界は感情で動く

【4】金持ち父さん貧乏父さん

【5】道は開ける

【6】ゼロ秒思考

【7】7つの習慣 – 成功には原則があった!

【8】失敗の本質 – 日本軍の組織的研究

【9】実学

【10】アメーバ経営

【11】最高のリーダー、マネージャーがいつも考えているたったひとつのこと

【12】道をひらく

【13】マネジメント

【14】やりたいことをやれ

【15】ビジョナリーカンパニー

【16】35歳までに必ずやるべきこと

【17】スティーブンジョブズ 驚異のプレゼン

【18】ブラックスワン

【19】読書という荒野

【20】ライフハック大全

【21】超時間術

【22】WORK SHIFT

【23】FREEからお金を

【24】マッキンゼー式 紙1枚で「自分の強み」を見つける技術

【25】ブルーオーシャン戦略

【26】孫正義 名言録 事を成すためのリーダーの心得100

【27】問題児 三木谷浩史の育ち方

いかがだったでしょうか。

ビジネス本好きな方にはこちらの記事も合わせてどうぞ。

【2018年版 / ビジネス本:おすすめ48選】人気作品から掘り出しモノまで、今読むべき48冊を厳選

2018.03.01

【堀江貴文・ホリエモン / おすすめ本8選】いますぐ読みたい、学びの深い8冊を厳選

2018.08.30

【キンコン西野 / おすすめ本9選】いますぐ読みたい、学びの深い9冊を厳選

2017.09.13

【落合陽一 / おすすめ本7選】いますぐ読みたい、学びの深い7冊を厳選

2018.08.30



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください