【邦画 / ミステリー・サスペンス:おすすめ18選】ラストまで目が離せない、心躍る18作品を紹介


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、おすすめのミステリー・サスペンス映画(邦画)18選をお伝えします。


 




【1】22年目の告白 – 私が殺人犯です – (2017年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画1つ目は、2017年公開の22年目の告白-私が殺人犯です-です。

概要

公開:2017年6月10日

キャスト:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、仲村トオル

主題歌: 感覚ピエロ「疑問疑答」

興行収入:24.1億円

監督:入江悠

男の名前は。曾根崎雅人。彼の書いた、連続殺人事件の告白本は瞬く間にベストセラーになる。この事件は、警察の捜査もむなしく時効を迎えたものであった。果たして、彼の目的とは何なのか。

韓国の「殺人の告白」という映画を日本版にリメイクした作品です。「殺人の捜査と時効」を扱った社会派サスペンスとしての側面もあります。

「曽根崎雅人は、なぜ殺人の告白本を出版したのか」という問いが映画の中心として進んでいきますが、その目的が分かった時にアッと息を飲んでしまいます。

なお「藤原竜也のおすすめ映画をもっと知りたい」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【藤原竜也 おすすめ映画ランキング】人気作品から知られざる名作まで、珠玉の15作品を紹介

2018.07.27

 

【2】ミュージアム(2016年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画2つ目は、2016年公開のミュージアムです。

概要

公開:2016年11月12日

キャスト:小栗旬、尾野真千子、野村周平、松重豊、妻夫木聡

監督: 大友啓史

興行収入:15.0億円

雨の日にだけ現れ、残虐な猟奇殺人を続ける “カエル男” 。その被害者は、「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員であることが判明する。しかし、”カエル男” を追う刑事・沢村は罠にハマり追い詰められていく

週刊ヤングマガジンで2013年~14年まで連載されていた巴亮介の同名漫画を映画化した作品です。

小栗旬さん主演作品です。小栗旬さんの映画が好きな方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【小栗旬 おすすめ映画・ドラマランキング】人気作品から知られざる名作まで、珠玉の16作品を紹介

2018.07.27

 

【3】ソロモンの偽証(2015年)

おすすめのミステリー・サスペンス映画3つ目は、2015年公開の「ソロモンの偽証」です。

概要

公開:2015年3月7日(前篇)、4月11日(後篇)

キャスト:藤野涼子、板垣瑞生、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、小日向文世、尾野真千子

監督: 成島出

大雪のクリスマスの朝、2年A組の涼子と野田健一は校舎脇で雪に埋もれた同級生・柏木卓也の遺体を発見する。その死は屋上からの飛び降り自殺と断定されたが、涼子と野田健一は転落死の謎を追及する「校内裁判」を開廷する。

宮部みゆきの同名小説を映画化した作品です。

 

 

【4】ゴールデンスランバー(2010年)

おすすめのミステリー・サスペンス映画4つ目は、2010年公開のゴールデンスランバーです。

概要

公開:2010年1月30日

キャスト:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、柄本明、濱田岳

監督:中村義洋

興行収入:11.5億円

 

伊坂幸太郎による同名小説を映画化した作品です。

 

【4】祈りの幕が下りるとき(2018年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画4つ目は、2018年公開の祈りの幕が下りるときです。

概要

公開:2018年1月27日

キャスト: 阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、小日向文世、山﨑努

監督:福澤克雄

主題歌: JUJU「東京」

 

東野圭吾の同名小説を映画化した作品です。



【6】罪の余白(2015年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画6つ目は、2015年公開の罪の余白です。

概要

公開:2015年10月3日

キャスト:内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな

監督:大塚祐吉

安藤聡の娘・加奈は、高校のベランダから転落死した。娘の異変に気付くことができなかった自分を責める聡だったが、娘の日記を見つけ、クラスメイト・木場咲からイジメを受けていたことを知る。

芦沢央の同名小説を映画化した作品です。

大学で心理学を教える心理学者と人の心を操る天才との間の心理戦が見ものです。学問としての心理学と現実における心理戦の隔たりを感じることができます。

 

【7】怒り(2016年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画7つ目は、2016年公開の怒りです。

概要

公開:2016年9月17日

キャスト:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、高畑充希、宮崎あおい、妻夫木聡

監督:李相日

興行収入:16.1億円

八王子郊外で、若い夫婦が惨殺される。犯人は壁に「怒」と刻み残し、逃走する。1年後、房総、東京、沖縄で “犯人に顔の似た” 3人の男が現れ、おだやかに暮らす。しかし、ある日、警察は犯人の顔写真をテレビで公表する。

吉田修一の同名小説を映画化した作品です。

壁に刻まれた「怒」の意味を追うのと同時に「人を信じることができるか、疑うことができるか」というテーマで、物語は進行していきます。

人を信じたことで裏切られた人、人を信じることができなかったことで取返しのつかないことをしてしまった人。

それぞれの人間関係に躍動感があります。

また、フルキャストで豪華なメンバーになっています。ここまで豪華なメンバーをそろえたオムニバス作品もないのではないでしょうか。

 

【8】告白(2010年)

 

2018年版おすすめのミステリー・サスペンス映画8つ目は、2010年公開の告白です。

概要

公開:2010年6月5日

キャスト: 松たか子、岡田将生、木村佳乃、芦田愛菜、高橋努、新井浩文

監督: 中島哲也

興行収入:38.5億円

愛娘を学校のプールで殺害された、高校教師・森口。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。

湊かなえの同名小説を映画化した作品になります。

少年犯罪や家庭内暴力、イジメなど社会問題を扱った作品になっています。

 

【9】イニシエーションラブ(2015年)

 

2018年版おすすめのミステリー・サスペンス映画9つ目は、2015年公開のイニシエーションラブです。

概要

公開:2015年5月23日

キャスト:松田翔太、前田敦子、木村文乃、三浦貴大

興行収入:13.2億円

監督:堤幸彦

「僕」こと鈴木は、合コンで出会ったマユに心惹かれるが、女性に奥手でうまく接することができない。その後、同じメンバーで誘われた海水浴でマユと再会できた鈴木は、ふとしたきっかけでマユから連絡先を教えてもらう。

ラブストーリーに見せかけたサスペンスです。乾くるみさんの同名小説を映画化した作品になっています。

最後の15分のどんでん返しがたまりません。

物語は2部構成で描かれているのですが、その2つがつながったとき「ありふれたラブストーリー」が「もう一度見たくなるサスペンス」に早変わりします。

 

【10】不能犯(2018年)

 

2018年版おすすめのミステリー・サスペンス映画10コ目は、2018年公開の不能犯です。

概要

公開:2018年2月1日

キャスト: 松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、安田顕

主題歌: GLIM SPANKY「愚か者たち」

監督: 白石晃士

見つめるだけで相手を死に追いやる男、宇相吹正(うそぶき ただし)。彼の殺人は、立証不可能な犯罪。繰り返される変死事件、しかしその死因はすべて原因不明。事件を追う刑事と宇相を描く。

不能犯とは「犯罪の実現を意図して実行しても、その犯罪の立証が不可能なもの」のことを言います。

つまり、殺人の犯人がわかっていてもその方法が分からない事件です。

不能犯の事件を通じて、人間の愚かさを暴いていく構成となっています。



【11】悪人(2010年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画11コ目は、2010年公開の悪人です。

概要

公開:2010年9月11日

キャスト:妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、樹木希林

監督: 李相日

主題歌:福原美穂「Your Story」

興行収入:19.8億円

 

吉田修一の同名小説を映画化した作品です。

人間の本質にある「善と悪」をテーマにした作品です。

 

【12】八日目の蝉(2011年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画12コ目は、2011年公開の八日目の蝉です。

概要

公開:2011年4月29日

キャスト:井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、風吹ジュン、劇団ひとり

監督:成島出

主題歌:中島美嘉「Dear」

興行収入:12.4億円

キャッチコピー:なぜ、誘拐したの?なぜ、私だったの?

不倫相手の子供を誘拐した女・希和子。誘拐された娘・恵理菜。彼女は「薫」という名をつけられ、小豆島で暮らしていた。そんな中、1枚の写真がきっかけで希和子は逮捕される。

サスペンス基調ではありますが、「母性」をテーマにした作品でもあります。

子供を誘拐した女と誘拐された娘の3年半の逃亡劇を描きます。「なぜ、誘拐したのか?」が最後に暴かれます。

 

【13】冷たい熱帯魚(2011年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画13コ目は、2011年公開の冷たい熱帯魚です。

概要

公開:2011年1月29日

キャスト:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり

監督:園子温

高級魚の取引を持ち掛けられたところから始まる極悪非道なビジネスに巻き込まれる家族を描く。

 

【14】脳男(2013年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画14コ目は、2013年公開の脳男です。

概要

公開:2013年2月9日

キャスト:生田斗真、松雪泰子、二階堂ふみ、太田莉菜、江口洋介

監督:瀧本智行

主題歌:キング・クリムゾン「21世紀のスキッツォイド・マン」

興行収入:12.7億円

 

首藤瓜於による同名小説を映画化した作品です。

なお「生田斗真主演の映画をもっと知りたい」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【生田斗真 おすすめ映画・ドラマランキング】人気作品から知られざる名作まで、珠玉の13作品を紹介

2018.07.28

 

【15】僕だけがいない街(2016年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画15コ目は、2016年公開の僕だけがいない街です。

概要

公開:2016年3月19日

キャスト:藤原竜也、有村架純、石田ゆり子、及川光博

監督:平川雄一朗

 

ちなみに「藤原竜也主演の映画をもっと知りたい」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【藤原竜也 おすすめ映画ランキング】人気作品から知られざる名作まで、珠玉の15作品を紹介

2018.07.27



【16】悪の教典(2012年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画16コ目は、2012年公開の悪の教典です。

概要

公開:2012年11月10日

キャスト:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、山田孝之、平岳大、吹越満

監督:三池崇史

主題歌:THE SECOND from EXILE「THINK ‘BOUT IT!」

興行収入:23.4億円

英語教師・蓮実聖司は、仕事もでき生徒からの人気者。しかし、その裏の顔は自分に都合の悪い人間を次々と殺害していく生粋のサイコキラーだった。

貴志祐介の同名小説を映画化した作品です。

不良生徒、モンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など、数々の社会問題も扱った作品となっています。

 

【17】ゼロの焦点(年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画17コ目は、年公開のゼロの焦点です。

概要

公開:2009年11月14日

キャスト:広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊

監督:犬童一心

主題歌: 中島みゆき「愛だけを残せ」

キャッチコピー:愛する人のすべてを知っていますか?

興行収入:10.1億円

金沢に出張に行ったきり行方不明になった夫・憲一を探すため、妻・禎子は夫の行方を追うため金沢に向かう。しかし、そこで夫の隠された過去を知ることになる。

松本清張の同名小説を映画化した作品です。1961年に一度映画化されているのですが、そのリメイク作品になります

 

【18】凶悪(年)

 

おすすめのミステリー・サスペンス映画18コ目は、年公開の凶悪です。

概要

公開:2013年9月21日

キャスト:山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー、池脇千鶴

監督:白石和彌

興行収入:2億円

 

なお「山田孝之のおすすめ映画をもっと知りたい」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【山田孝之 おすすめランキング映画】人気作品から知られざる名作まで、珠玉の12作品を紹介

2018.07.27

 

最後に




おすすめのミステリー・サスペンス映画(邦画)18選をお伝えしました。

【1】22年目の告白 – 私が殺人犯です – (2017年)

【2】ミュージアム(

【3】ソロモンの偽証()

【4】ゴールデンスランバー()

【5】祈りの幕が下りるとき()

【6】罪の告白()

【7】怒り()

【8】告白()

【9】イニシエーションラブ(2015年)

【10】不能犯(2018年)

【11】悪人()

【12】八日目の蝉()

【13】冷たい熱帯魚()

【14】脳男()

【15】僕だけがいない街()

【16】悪の教典()

【17】ゼロの焦点()

【18】凶悪()

いかがだったでしょうか。

上記の映画は「U-NEXT」で見ることができます。

なお、今ならビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルを実施中です。お得ないまがおすすめです。

【洋画 / ミステリー・サスペンス:おすすめ18選】ラストまで目が離せない、心躍る18作品を紹介

2018.07.28
ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→ ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新しているよ!】

不定期でYouTubeに動画をアップしています。→ ウィル【2浪新卒1年目通信】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください