【24時間テレビ / マラソン歴代ランナーまとめ】41回目となる今年は「みやぞん」に決定、過去の走者は?



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

24時間テレビの放送が迫ってまいりましたね。

今年の24時間テレビは、8月25日(土)~26日(日)で放送されます。

1978年から始まった24時間テレビは、今年で41回目。今年は、どんな放送になるのでしょうか。

今回は、24時間の歴代マラソンランナーを振り返ります。





24時間テレビ / 歴代マラソンランナーと走行距離

24時間テレビ41のマラソンランナーはみやぞんに決まりました。

24時間テレビの歴代ランナーは、以下になります。

24時間テレビ / 歴代ランナー

2017年:ブルゾンちえみ [90キロ] 
2016年:林家たい平 [100.5キロ]
2015年:DAIGO [100キロ]
2014年:TOKIO/城島茂 [101キロ]
2013年:森三中/大島美幸 [88キロ]
2012年:佐々木健介・北斗晶一家 [合計120キロ]
2011年:徳光和夫 [63キロ]
2010年:はるな愛 [85キロ]
2009年:イモトアヤコ [126.585キロ]
2008年:エド・はるみ [113キロ]
2007年:萩本欽一 [70キロ]
2006年:アンガールズ田中・山根 [100キロ]
2005年:丸山和也弁護士 [100キロ]
2004年:杉田かおる [100キロ]
2003年:山田花子 [110キロ]
2002年:西村知美 [100キロ]
2001年:研ナオコ [85キロ]
2000年:トミーズ雅 [150キロ]
1999年:にしきのあきら [110キロ]
1998年:V6/森田剛 [100キロ]
1997年:TOKIO/山口達也 [100キロ]
1996年:赤井英和 [100キロ]
1995年:間寛平[600キロ]
1994年:ダチョウ俱楽部/肥後・寺門・上島 [100キロ]
1993年:間寛平 [200キロ]
1992年:間寛平 [153キロ]

マラソンは、1992年の第15回から開催されました。

最長距離は、1993年の間寛平さん200キロ、最高齢は2011年の徳光和夫さん70歳でした。

今年は、いままでのオールマラソンではなく、トライアスロン形式で「ラン100キロ、バイク60キロ、スイム1.55キロ」の合計161.55キロに挑戦するとのことです。

「年々、過酷になっている」との噂もある24時間マラソンですが、今年の挑戦はどうなるのでしょうか。

最後に

こちらの記事も合わせてどうぞ。

【24時間テレビ / 歴代募金額まとめ】41回目となる今年は〇億円、過去の募金額は?

2018.08.20

【24時間テレビ / 歴代パーソナリティ(司会)まとめ】41回目となる今年は「Sexy Zone」が担当、過去の司会は?

2018.03.10

【24時間テレビ / 歴代視聴率まとめ】41回目となる今年は〇%、過去の視聴率は?

2018.08.20

【24時間テレビ / 歴代メインテーマまとめ】41回目となる今年は「人生を変えてくれた人」に決定、過去のテーマは?

2018.08.20



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください