一人暮らしにおすすめの朝食メニュー【手間・金銭面・栄養面から考察!】

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、一人暮らしで何が最高の朝食かについて。

最高の朝ごはんとは?

結論から言いますと

ご飯とお味噌汁に、ベーコン・卵・ヨーグルト、飲み物に牛乳」がベストかと思います。

私は、毎日このメニューを食べてます。

ベーコンと卵の相性が抜群に良いです。

おすすめする理由

手間がかからない

相性というのは、どちらも美味しいというだけでなく、どちらもフライパン1つあれば作れるという点。

また、卵を焼いた後(スクランブルエッグ)にベーコンを焼くと、ベーコンの油でフライパンにへばりついて残った卵がまとめて落とせるという点もよい。

金銭面が助かる

また、金額面から見ても、トータルで毎朝220円くらいでたっぷり食べられます。

毎晩寝る前に炊飯器をセットしなければならない面倒はありますが、パンに比べてご飯は腹持ちがいいですし、お味噌汁との相性もいい。

お米を1合炊いておけば、お弁当も合わせて作れるので便利です(私は、米だけ弁当にふりかけを付けて、おやつとしてます)。

栄養が豊富

また、栄養面からしても、5品+牛乳は非常にバランスがよい。

卵には良質なたんぱくがたっぷりですし、ヨーグルトが胃腸を整えてくれます。PFC(たんぱく質・脂肪・炭水化物)バランスも取れています。

品数が多いので、毎日食べていても飽きづらいかと思います。

保存するのが楽

また、余ったベーコンをジップロックに入れておくだけで、ほかのメニューは保存に困りません。

卵は1日1個を食べていけばいい訳ですし、ヨーグルトも個別に包装されています。

カットした野菜が残るようなことがないので、無駄がないのも良いところです。

一人暮らしの朝食メニューに悩んでいる方は、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

関連記事

ダイソーの一人暮らしにオススメ便利商品一覧を公開

食費を1日1000円以内におさえる

大学生が一人暮らしをしながら毎月5万円を貯める

大学生が一人暮らしをしながら毎月5万円を貯める

一人暮らしで昼食を500円以内におさえる

家計簿を続け、収支を管理する

1ヶ月の消費を9 万以内におさえる

レオパレスへの不満をぶちまけようと思ったら、いいとこありすぎて書けなかったので明日に回す。

レオパレスに住んでみて4カ月の僕が思う、1つだけ絶対に許せないこと。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨