【2018年版 / フリマアプリ人気ランキング】より高く、より速く売るならこのアプリ。

ウィルときしん(@will_and_kishin)のウィルです。

今回は、実家の押し入れや納戸の奥に眠る不用品の品々の処分方法について。

以外と、大金になるものです。塵も積もれば山となります。





モノを持つこと自体がリスク!?

あまり使わないものでも捨てるのはもったいないと思っているそこのあなた!

モノを持つこと自体がリスクになっていることに気が付いているでしょうか。

 

モノを持つことのデメリットは以下が代表です。

●家のスペースの問題
―必要なモノの場所が分からなくなる
―余分にスペースが必要になる
―手の届かないところにモノが多くなる
●お金の問題
―広い家であるほど家賃が高い
―不用品は売らなければ一銭にもならない
●思考の問題
―モノがありすぎても活用しきれない
―あるモノで工夫することがなくなる

最近ではミニマリストという言葉も流行してきていますが、モノを持つこと自体がリスクであることに気が付いている人はまだまだ少ないのが現状です。

ミニマリストについてはこちらの記事にまとめました。

関連記事:ミニマリストとは~モノを持つこと自体がリスク!?~

不用品を高く売る方法

私は、以下の5つを活用しました。

メルカリ

まず初めに、メルカリに出品してみて売れるかどうかを試してみます。

メルカリのいいところは値段設定が自分でできるところです。

そして、売り出したい商品をよく見せることができれば高値で購入していただける可能性が多分にあることです。

私は、ブランド物の靴やシーツ、敷布団・掛布団、英語の本や専門書を出品してました。

保存状態がよく一般的に見て需要がありそうなものであれば、出品してすぐに売却されます。

※ 新規会員登録の際は、招待コードに「UTJXGG」と入力下さい。

メルカリポイントがいくらか付与されます。

メルカリ以外にもフリマアプリは色々とあります。

フリル:450万人がダウンロード
ラクマ:楽天が2014年にリリース
フリマノ:価格.comが運営、商品データを自動入力してくれるカンタン出品が便利
Dealing:出品手数料・売買手数料が無料
ショッピーズ:10代~20代女性向け
SHOPLIST USED:ファッションに特化
オタマート:アニメ・ゲーム・アイドルグッズに特化
ゴルフポット(golfpot):ゴルフ用品専用
セルバイ(sellbuy):釣り具に特化
ミンネ(minne):ハンドメイドグッズに特化
バイマ(BUYMA):高級ファッションに特化

トレジャーファクトリー

次に、近所のトレジャーファクトリーに持っていき査定してもらいます。

トレジャーファクトリーの良いところは、服や靴に限らず生活用品全般が買取対象になることです。

布団や皿、食器、机や椅子、おもちゃまで買い取っていただけます。

また、買取商品の見積書も詳細に作っていただけるのでオススメです。

アプリをダウンロードすれば、買取金額アップのクーポンも付いてきます。

Second Street

不要品の中で、靴だけはトレジャーファクトリーに持っていくより Second Street に持っていった方がいい場合があります。

Second Street では靴の買取が良心的なお値段のときが多いです。

BOOK・OFF

また、本はメルカリで売れなければBOOK・OFFに持っていきましょう。

特に、語学系の本や専門書(法律や経済の本)は高値で買い取っていただけるときがあります(1冊300円~700円)。

漫画は、1冊5円~50円程度です。文庫の小説は、30円~80円といったところです。

OFF・HOUSE

メルカリでも売却されず、トレジャーファクトリーでも買取不可になった物は、OFF・HOUSEに持っていくのがいいでしょう。

買取金額は落ちますが、買取の基準が低く、保存状態に問題がなければ基本的になんでも買い取っていただけます。

ただし、あまりに古い電化製品は、トレジャーファクトリーと同様、買取不可です。

 

まとめ

以上の5つをうまく組み合わせれば、実家に眠る不用品を使えるお金に換えることができます。

 

優先度としてもこの順番かと思います。

 

いままで使わなくて不便しなかった物はこれからも不要なので、こっそり売却してしまっても問題ないかと思います。

むしろ、空いた空間を有効活用できるので善行とも言えます。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

関連記事