ブログの始め方【ブログの開設方法・収益方法まとめ】

どうも、ウィルです。

ブログは始めて9カ月目になります。

そんな僕から今回は、ブログを開設して広告を貼る方法についてお伝えします。

ブログを始めるには

ブログを運営していくには下記の3ステップがあります。

ブログの前準備をする

具体的ンは以下の準備が必要です。
・ブログプラットフォームに登録する
・サーバーを取得する
・ドメインを取得する
・ドメインとサーバーを連動させる

ブログを公開する

一連の前準備が済んだらブログを公開しましょう。

といっても、上記の前準備が出来た段階でブログは世界中に公開されています。

ですので、次にするべきことは以下になります。

・ブログデザインをカスタマイズする
・バックアップ・セキュリティ対策をする
・ブログ記事を書く

収益化する

 

1つ1つ見ていきましょう。

ブログプラットフォームに登録する

 

ブログを始めるためには、まずブログを書くことができるプラットフォームに登録する必要があります。

プロットファームにはWordpressやwixなど自分独自のサイトを作ることができるCMSや記事を書くだけでブログを始めることができるブログサイトの2つがあります。

CMSとは

Contents Management Systemの略で、Wordpressのように文章を書いたり画像を貼るだけでブログを作ることができるサービスのことです。

このサービスを利用することで、HTMLやJave Scriptのようなプログラミングスキルがなくともサイトを運営することができるんです。

WordPress以外に以下があります。

●wix
●Joomla!
●Movable Type
●OpenPNE
●XOOPS
●Drupal

どれも見たことも聞いたこともないサービスのオンパレードですね。

wixは最近ではYoutube広告などで目にすることもあるので聞いたことがある人もいるかもしれません。

僕としてはWord Pressでブログを作ることをおすすめします。

初期費用は5000円程度しかかかりません。

CMSの中では1番有名かつ使い勝手も最高です。

Word Press の登録方法や新規ブログの作り方は、Word Press のガイドに従っていけば誰でも簡単にできます。

ブログサイトとは

WordPressはハードルが高いようでしたら、はてなブログやAmebaブログでも何でもいいのでまずは始めてみるというスタンスが大事かなと思います。

ブログサイトだけでもこれだけの数があります。

●はてなブログ
●Amebaブログ
●FC2ブログ
●ライブドアブログ
●Yahoo!ブログ
●エキサイトブログ
●楽天ブログ

どのブログサイトも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

1つ1つのブログサイトに其々の強みがあるみたいですが、正直初心者がブログを始めるのには考慮する必要もないことかと思います。

特にこだわりがないのであれば、はてなブログに登録することをおすすめします。

一度始めてしまえば軌道修正はいくらでも出来ますから。
始めないことには軌道修正もクソもありません。

ただし、ブログサイトに登録した場合には下記のデメリットがあります。

サーバーを取得する

サーバーはさくらインターネットで取得しましょう。

さくらインターネット以外に以下があります。

●Xserver
●ロリポップ
●Mixhost
●Zenlogic

おそらく名前も聞いたこともないサービスばかりだと思います。

僕も名前は聞いたことがありますが、どのサーバーがどう違うのかはよく分かりません。

さくらサーバーを利用して特に不自由したことがないので問題なしかと思います。

ドメインを取得する

ドメインとはいわゆるインターネット上の住所のようなものです。

http:// に続く文字列になります。

ドメインを取得しないと、インターネット上にページが存在しないのでブログを世に出すことができません。

 

ドメインもさくらインターネットで取得することができます。

 

さくらインターネット以外にも お名前.comなど有名ですが、サーバーとドメインをつなげる設定がさくらでサーバーを取った後にドメインもさくらで取得した方がやりやすいので、僕はさくらインターネットをオススメします。

収益化の方法

収益化の方法は大きく3つあります。

Google Adsenseによる広告収益

Google Adsenseに広告表示の申請を出すことで、サイトが一定の要件を満たしていれば広告を表示できるようになります。
サイト認定の条件

詳細な条件というのは公開はされていないのですが、目安としては以下にになります。

・10記事以上書かれていること
・1記事あたり800字書かれていること
・10記事を日を分けて投稿されていること

楽天アフィリ、Amazonアフィリによるアフィリエイト収益

楽天アフィリとAmazonアフィリの明確な違い

ネットで物を購入するときに楽天を使うかAmazonを使うかは完全に個人の好みによるところなのですが、収益化される期間がまったく異なります。

・楽天アフィリ→クリックから30日有効
・Amazon→クリックから24時間有効

僕の感覚値ではAmazonユーザの方が絶対数としては多いのですが、上記のルールがあるので収益化しやすいのが楽天アフィリの方なのかなと思います。

このブログでも1番長いものでクリックされてから購入されるまでに

(3)ASPによるアフィリエイト収益

ASPとは

Affliate Sorvice Providerの略で、個別のアフィリエイト案件が並べられているサイトのことです。

ブログなどのメディアと広告主をつなぐ仲介サービスを指します。

有名どころには、A8.net、バリュー&コマース、nend、アクセストレード等があります。

以下、ASPを一通り網羅しました。

A8.net
●バリュー&コマース
●nend
●アクセストレード

サイトにより掲載されている案件も異なるので複数サイトに登録しておくことをおすすめします。

初心者にもっとも使いやすいのはA8.netです。

楽天アフィリ・Amazonアフィリもここで利用可能です。

最後に

ブログで稼げるようになるためには時間がかかりますが、一度稼げるようになれば着々と収益というのは上がっていくのでチャレンジしてみてもいいかもしれません。

関連記事

ブログやYoutubeを始めるときに初期投資をしない方がいい理由。

ブログ開設しました~ブログ開設のきっかけと思い~

生産する喜びを感じられると、ブログ運営は革命的にしやすくなる。

【ブログ9か月目の本音】ブログを書くのが好きで好きでたまらなくなるために必要なこと

【悲報】Youtubeの収益化の要件が大幅に変わりました。

【伸び悩んでいるブロガー必見!】ブログやYoutubeは孤独との闘いです。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨