【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

職場に、自慢話ばかりしてうざい先輩社員・上司っていますよね。

来る日も来る日も、なにかしらの自慢話。

後輩・部下としては、面倒くさいことこの上ないです。

つまらない自慢話を聞かされ続けるのは、迷惑以外の何物でもありません。

業務でイライラすることもあるのに、別のことで気をまずらわせないでほしいですよ。

今回は、職場にいるうざい自慢話ばかりする先輩の話をいかにしてかわしていくかについてまとめたいと思います。


20代の働き方を学ぶなら、この一冊!

① 頼まれたことは、必ずやりきる
② 50点で構わないから早く出せ
③ つまらない仕事はない

仕事のやり方が変わると、見える世界も変わる。

ライフネット生命保険創業者・岩瀬大輔氏の名著。入社1年目の働き方のヒントがここに。




会社では見栄の張り合いのオンパレード

例えば、こんな話しかしない先輩を想像することはそんなに難しくないかと思います。

最近、ぜんぜん寝てないわー

この前、知り合いの社長とゴルフに行ってきたんだけど、楽しかったわー

この前、キャバクラに行ったんだけど、一晩で10万使ったわー

この前、マカオのカジノで大負けしたわー

こんな先輩、どこの会社にもたくさんいるかと思います。

今回は、僕の会社にいるうざい自慢話をする先輩・上司の話を3つのケースに分けて話したいと思います。

ケース① 高いブランド物の話ばかりする先輩A

この先輩は、高いブランド物を買った話をするのが好きです。

その他にも、高いお店で食べてきた話、高いお酒を飲んできた話。いわゆる「高いモノ自慢」が好きなんです。

ただ、あんまりお金があるようには見えません。

ケース② 知り合い自慢の話ばかりする先輩B

この先輩は、自分ではなくどこの誰だかわからない知り合いの自慢をするのが好きです。

「知り合いの社長が、うんたら」「知り合いにすごい人がいて、うんたら」などなど。

それ、あなたの話ではないですよね? 別の誰かの話ですよね?

と思いながら聞いています。

自分に誇れるものがないから、別の誰かの話をして自慢しているのでしょうか。

ケース② 投資の話はするけど、実際に投資している訳ではない先輩C

この先輩は、とにかく投資の話が大好きです。

その先輩は、よく投資の本をもってきたは業務中や休み時間に読みふけっています。

でも、投資をしているわけではないんです。不思議ですね。

そんなに好きなら、やればいいのに。リスクを恐れているのでしょうか。それとも。初期投資するお金がないのでしょうか。

もし初期投資するお金がないのだとしたら、投資する資格がそもそもないですね。

口だけの大人にはなりたくないですね。

会社での見栄の張り合いに巻き込まれてはダメ

こういう先輩って、どこにでもいますよね。

会社での見栄の張り合いは、どこの会社でもあるかと思います。

ただ、その見栄の張り合いに乗ってはいけません。

寝てない自慢、お金使った自慢、知り合いスゴい自慢、過去の恋愛遍歴…。

これらを自慢することに何の意味もありません。あえて、自慢するものでもないですよね。

小さな幸せをかみしめられたらいいんじゃない?

って思いますけどね。

会社ではカッコいい先輩についていくべき

先輩を間違えると自分もカッコわるい大人になってしまいます。

うざい自慢話ばかりする先輩・上司にはついていかないのが得策でしょう。

僕の経験上、うざい自慢話をする先輩社員・上司についていってる後輩社員は高確率で同じような人に育ちます。

類友理論ですね。

うざい自慢話ばかりする先輩社員・上司の話は適当に聞き流して、自分がカッコいいなと思う先輩についていけばいいと思います。

20代の働き方を学ぶなら、この一冊!

① 頼まれたことは、必ずやりきる
② 50点で構わないから早く出せ
③ つまらない仕事はない

仕事のやり方が変わると、見える世界も変わる。

ライフネット生命保険創業者・岩瀬大輔氏の名著。入社1年目の働き方のヒントがここに。

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください