【ミスチル HANABI / 歌詞の意味を考察】コードブルー主題歌 & ミスチルを代表する一曲


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

HANABIは、ミスチルが2008年9月3日に発売した33枚目シングル曲です。

オリコンチャートでは、5thシングル「innocent world」から29作連続の初登場1位を獲得しました。

楽曲としては、山ピー主演の月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主題歌に起用された曲で、第1シリーズのみならず第2シーズン、第3シーズン、劇場版でも主題歌とあり続けました。

今回は、そんな「HANABI」の歌詞の意味を考察していきます。






この世界の値打ちは?

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きてるこの世界に

すべてが無意味だって思える
ちょっと疲れてんのかなぁ

手に入れたものと引き換えにして
切り捨てたいつもの輝き

いちいち憂いていれるほど
平和な世の中じゃないし

どうやら、この曲の主人公はこの世界で生きる価値に疑問を抱いているようです。

なにか仕事やプライベートで嫌なことでもあったのでしょうか。

 

この世界は取捨選択をしなくてはならない

一体どんな理想を描いたらいい?
そんな希望を抱き進んだらいい?

答えようもないその問いかけは
日常に葬られてく

 

君がいたらなんていうかなぁ
「暗い」と茶化して笑うのかなぁ

その柔らかな笑顔に触れて
僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに

 

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう一回もう一回
もう一回もう一回
僕はこの手を伸ばしたい

誰も皆 悲しみを抱いてる
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?

 

考えすぎで言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い

でも妙に器用に立ち振る舞う
自分はそれ以上に嫌い

 

笑っていても泣いて過ごしても
平等に時は流れる

未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?

 

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回もう一回
もう一回もう一回
何度でも君に遭いたい

めぐり遭えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない
単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ

 

滞らないように揺れて流れて
透き通ってく水のような
心であれたら

 

遭いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
もう一回もう一回
もう一回もう一回
君に強く焼き付けたい

 

誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?
もう一回もう一回
もう一回もう一回

 

最後に




HANABIの歌詞の意味を考察しました。

いかがだったでしょうか。

他にも「こんな解釈もできるんじゃない?」という意見があれば、この下のコメント欄でお待ちしております。

【ミスチル Your Song / 歌詞の意味を考察】重力と呼吸1曲目の感動曲

2018.10.02

【ミスチル SINGLES / 歌詞の意味を考察】ハゲタカ主題歌で話題の楽曲

2018.10.02

 

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー

私のミスチル自己紹介

年齢:25歳(1993年生まれ)

ミスチルファン歴:8年(高校2年~)

好きな曲:くるみ、youthful days、Starting Over、足音

参加したライブ:POS SAUROUS、未完

ミスチルを好きになったきっかけ:高校時代の同じ部活の友達がよく聴いていたから

好きなアルバム:SUPER MARKET FANTASY

始めて買ったアルバム:I LOVE YOU

カラオケでよく歌うミスチル曲:擬態、youthful days、World Ends

【ミスチル好き男子になったきっかけ】Mr.Childrenに出会い、大ファンになるまでの思い出エピソードを語る

2018.01.28

他にも「こんな解釈もできるんじゃない?」という意見があれば、この下のコメント欄でお待ちしております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください