K-POP用語をまとめて解説~「カムバ」「ペン」「ライン」など6つ


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

私にはK-POPが好きな友人がいるのですが、その人が発するK-POP独特の用語が面白いので今回はそれをまとめてみようと思います。




ペン(팬)

ペンは筆記具ではありません。

 

K-POPのファンが大好きなペンライト…でもありません。

 

ペンは韓国語でファンのことで例えばテヨンさんのことが好きなファンのことを「テヨンペン」と言ったりします。

 

「ペン」の使用例

ディスパッチという韓国の芸能メディアがあるのですが、そのTwitterアカウントのプロフィール画像がNCTというグループに所属しているテヨンさんの画像を使っていることで話題になりました。

ディスパッチはテヨンのファンだ、それをこう言うのです。

ディスパッチはテヨンペンさ

これを日本のアーティストに置き換えると「ミスチルペン」とか「B’zペン」といったところですね。

(ミスチルとB’zが好きなもので…)

ミスチルがなぜ好きなのか~初心者向けに解説

2018.05.03

B'zのすごいポイント15個~名前の由来からライブパフォーマンスまで解説~

2018.01.29

 

カムバ

カムバとは食べ物を噛むための歯、そう奥歯…のことではありません。

カムバは「カムバック」の略で、アーティストがアルバムをリリースすることを「カムバ」というのです。

なぜかというと、韓国では日本とは違いシングルを複数出して、アルバムにまとめて出すという順序ではリリースしません。

シングルは存在せず、いきなりアルバムを出して、その中から主要な曲をテレビで披露するのです。

そのため、アーティストがCDを出す間隔が長くなり、「ようやく音楽シーンに復帰した」という雰囲気になるのです。

そのため、アルバムリリースのことをカムバと言います。

「カムバ」の使用例

最近だとEXO(エクソ)がカムバしましたね

転じて、アルバムリリース後の一連のテレビ出演もカムバと言いますね。

ちなみにEXOのファンクラブはEXO-Lと書いて「エクセル」と読みます。

MicroSoftのOfficeに入っている方ではありませんよ。

Excelショートカットキー検定~ExcelオタクのExcel講座

2017.08.27

Excelの置換 ワイルドカードでそのまま残す文字を決める方法

2017.08.25

 

リパケ

正規アルバムに2~3曲追加して出す再販売のCDのことを「リパッケージアルバム」、通称リパケと呼びます。

CDによる収益を少しでも増やす工夫として使われるんですね。

「リパケ」の使用例

 

ライン

ラインは、LINE、スタンプを押せるコミュニケーションツール…ではありません。

チーム」みたいなことで、

グループ内にボーカルが複数いる場合などに「ボーカルライン」、

ダンサーが複数いればまとめて「ダンスライン」(ダンサーライン)、

ラップなら「ラップライン」(ラッパーライン)などと呼びます。

 

「ライン」の使用例

あとは他にも色々括って「イケメンライン」とか「ギャグライン」と言ったりもします。

 

リード

リードはメインではないものの担当するパートのことです。

例えば「メインボーカル」がいて、他にもボーカルをするメンバーがいればそれは「リードボーカル」になります。

同じように「メインラッパー」と「リードラッパー」のように分けて呼んだりします。

「リード」の使用例

 

セルカ

セルカとは「セルフィーカメラ」の略です。

自撮りのことで、自撮り棒も韓国では「セルカ棒」と言います。

「セルカ」の使用例

 

他にもK-POP用語は色々あります!

これを追加してほしい!

というのがあったらコメントをいただけますと幸いです。

 

ちなみにほぼすべてのK-POPはApple Musicで聴くことができます。

バンタンに、EXO、TWICE、NCT、なんでも揃ってますよ!

 

K-POP関連の記事はこちらもございます。

ミスチルの中でK-POPっぽい曲TOP9

2018.08.06

K-POP初心者向けまとめ 馴染みやすいオススメK-POP22曲

2018.02.22

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください