TOOTの意味は?名前の由来を初公開!由来は創業者の〇〇


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

TOOTのパンツを5着持っているTOOT愛用者です。

今回はメンズ下着ブランド「TOOT(トゥート)」の名前の由来を探りたいと思います。

TOOTについてよくご存知ではない方はこちらの記事をご覧ください。

ボクサーパンツでチンポジがズレないのはTOOT~評判をチェック

2017.09.28

TOOTの評判まとめ~デメリットも惜しげなく公開!

2018.11.03




英単語「toot」

ネットで調べるとまず出てくるのが、英単語としての「toot」です。

英辞郎には以下のように記載されています。

【自動】
ラッパを吹く、警笛を鳴らす
【他動】
〔ラッパや笛を短く〕吹く
〈俗〉〔コカインを〕鼻で吸入する
【名】
〔ラッパや笛を短く〕吹くこと
〈俗〉痛飲、飲み騒ぐこと
〈俗〉コカインの吸入
〈豪俗〉トイレ◆【同】toilet

英辞郎

基本的には「ラッパを吹く」という意味らしいですね。

汽笛の音(日本語で言う「プップー」など)も英語では「toot toot」と言うようです。

ちょっと気になるのはオーストラリア英語では「トイレ」という意味があることですね。

tootはパンツのブランドなので、トイレに関係するものとも言えます。

 

スラング「toot」

しかし、もう少し踏み込んで調べてみると、スラングでは「オナラをする」という意味もあるようです。

参考:ネイティブに教えてもらった英語たち

 

ブランド「TOOT」の由来は?

調べてもどうにもわからなかったので、カスタマーサポートにメールで問い合わせてみました!

すると以下の回答がありました。

ブランド名の由来に関しましてですが、
創業者の名前のイニシャルが由来となっており、
そのイニシャルをつかってTOOTという名前となりました。

ネット上でいくら調べても出てこなかった情報なので、初公開です(おそらく)

TOOTの社長といえば、現在は2代目の枡野恵也(ますのけいや)さんですが、実は創業社長ではありません。

枡野恵也(ますのけいや)さん

桃オフィシャルブログ

創業者は油絵画家をしながら「日本にはおしゃれで機能的な男性向けのアンダーウェアがない!」と感じて自らパンツをデザイン、そして2000年10月にTOOTを立ち上げました。

そして、2015年4月に「そろそろ本職の油絵に本腰を入れたい」と感じ油絵画家に専業するため、ファンドへの株式売却を決意。

代表を退き、マッキンゼー・アンド・カンパニー出身でその後レアジョブやライフネット生命などの事業立ち上げを支えてきた枡野さんに後を託したそうです。

枡野さんに白羽の矢が立ったのは、ファンドから紹介されたからですが、ファンドの方は枡野さんのファッションへの造詣の深さにそれ以前から注目していて、この話があってすぐ枡野さんを思いついたそうです。

 

ざっとTOOTの歴史をまとめるとこんな感じなのですが、やはり「創業者がどんな人だったのかが謎ですよね。

創業者については名前も不明で、「油絵画家」ということしかわからないのです。

TOOTの由来はその創業者のイニシャルとのことですが、トゥート、トート…と連想していても私には「遠江国(とうとうみのくに)」くらいしか思い浮かびません。

(遠江国は現在の静岡県西部の旧名です)

 

パンツにも大きく印字されているロゴでもありデザインとして左右対称で美しいので、多少イニシャルからデフォルメして付けられている名前、という可能性もあります。

 

 

ちなみにTOOTは伊勢丹など百貨店でも多数扱っていますが、人気が非常に高いため、人気色は売り切れていることが多いです。

ネットなら公式ネットショップが1番品揃えがいいですよ!



TOOTについて詳しくはこちら!

ボクサーパンツでチンポジがズレないのはTOOT~評判をチェック

2017.09.28

TOOTの評判まとめ~デメリットも惜しげなく公開!

2018.11.03

 

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください