ストレングスファインダー 結果は変わるのか~3年の時を経て検証


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

先日、ストレングスファインダーを久々に受けたのですが、3年前にも受けたことがあったので、今回は結果が変わりうるのかご共有したいと思います。




ストレングスファインダーとは

以下のような質問を177回(30分程度)答えることで、自分の強みがわかるという適性診断テストです。

ストレングス.net

 

適性は34個に分けられた「資質」で表現されます。

自分コンパス

これらの資質のどれを自分が強く持っているのかがランキング形式で表現されます。

テストはこちらの本についている専用コード(1回のみ有効)を入力すれば受験することができます。

(無料で受けることはできません)

 

 

ストレングスファインダーの結果は変わるのか

2015年の診断結果

まずは初回2015年6月22日に受講したときの結果がこちらです。

適性が最も強い5つの資質がこちら

  1. 個別化
  2. 活発性
  3. 収集心
  4. 学習欲
  5. 指令性

これだけ見てもわかりづらいので、情報を補足したものがこちらです。

  1. 個別化
    • +強み: 人間1人1人を理解している。違いを尊重する。1人1人の強みを活かしたマネジメント。適材適所を実現できる。人を決め付けない。
    • ー弱み:個人を大事にしすぎてグループ全体のニーズを犠牲にしまう。1人1人オーダーメイドの対応をしてしまって時間が足りなくなる。
    • レア度:21/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:公平性
  2. 活発性
    • +強み:新しいことを始める。停滞している状況を動かす。議論よりも行動を大事にする。失敗しても凹まない。
    • ー弱み:考える前に行動してしまう。戦略的思考力の才能、失敗を避けようとする才能を持っている人からすると危険に見える。
    • レア度:6/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:慎重さ
  3. 収集心
    • +強み:役に立つものを集める。集めたものを必要な人に渡して助ける。情報を提供して人を喜ばせる。
    • ー弱み:ものを溜め込みすぎる。整理ができていない場合、活用できず宝の持ち腐れになる。
    • レア度:29/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:自己確信
  4. 学習欲
    • +強み:好奇心。最先端の知識を学ぶ。「分からない」ことを恐れない。新しいスキルをどんどん学ぶ。
    • ー弱み:アウトプットを意識しないと学ぶだけで終わってしまう。いつまでも学び続けているだけで生産性が低くなる。
    • レア度:32/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:指令性
  5. 指令性
    • +強み:裏表がなく率直。意見の対立や議論を恐れない。喜怒哀楽など感情がはっきりしている。耳の痛いフィードバックでも真摯に受け止める。状況の主導権を握ってコントロールする。存在感がある。
    • ー弱み:人から強制されるのが嫌い。独裁的になる。横柄。直球の言葉で人を傷つける。
    • レア度:1/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:アレンジ、運命思考、学習欲、原点思考、公平性、成長促進、規律性、信念、親密性、責任感、達成欲、指令性、ポジティブ

強みと弱み:自分コンパス

レア度:自分コンパス

同時に組み合わさりづらい資質:ストレングスファインダー.com

  • レア資質が2つ

分析すると、まず活発性(レア度6位)と指令性(レア度1位)が珍しいですね。

当時私は大学4年生で、ゼミに行きながらデータ分析のインターンと英語学習ゲーム開発のインターンを兼業していました。

どちらのインターンも事業開発のような仕事で、そのときの指向性が出ているようです。

  • 学習欲が発現した理由

また、当時は就活も終わり社会人になることへの期待から、いろいろなセミナーや展示会などに行って勉強していたので、それも学習欲にあらわれているようです。

  • 学習欲と指令性が両立

学習欲と指令性は同時に出てきづらいようですが、当時英語学習ゲーム開発のほうのインターンでは企画・監督としてチームのマネジメントもしていたので、両立していたようです。

 

2018年の診断結果

それでは次に2回目2018年11月6日に受験した際の診断結果を見てみましょう。

今回は画像をキャプチャしたので結果が画像で残っています。

2015年と比較すると、活発性以外はすべて入れ替わっていました。

こちらについてのコメントは追っていたします。

一応テキストでも書いておくとこちらでした。

  1. 親密性
  2. 目標志向
  3. 活発性
  4. コミュニケーション
  5. 自己確信

2015年と同じように情報を補足したいと思います。

  1. 親密性
    • +強み:誠実で信頼される。1対1で深い関係を築ける。裏表がない。つながった仲間を大事にする。仲のいい人と働いているときに力が湧いてくる。
    • ー弱み:知っている人を優先する。仲のいい人へのえこひいき。大人数のパーティは苦手。1対1で時間をかけて関係性を築く必要性。
    • レア度:31/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:社交性、指令性
  2. 目標志向
    • +強み:1つのことに集中する。周囲の音が耳に入らないくらいのゾーンに入る。優先順位を明確にできる。
    • ー弱み:過程を楽しめない。ゴールが決まってないと力が出ない。
    • レア度:7/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:運命思考、原点思考、信念、適応性
  3. 活発性
    • +強み:新しいことを始める。停滞している状況を動かす。議論よりも行動を大事にする。失敗しても凹まない。
    • ー弱み:考える前に行動してしまう。戦略的思考力の才能、失敗を避けようとする才能を持っている人からすると危険に見える。
    • レア度:6/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:慎重さ
  4. コミュニケーション
    • +強み:比喩を使って話に臨場感を出すのがうまい。言葉で人を動かすことができる。伝えなければいけないメッセージに注目させることができる。話しながら考えることができる。
    • ー弱み:沈黙すべき時もペラペラと話しすぎてしまう。
    • レア度:18/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:慎重さ
  5. 自己確信
    • +強み:「自分ならできる」と言う自信がある。リスクを恐れずに取る。人に影響を与える。自分で道を選ぶ。
    • ー弱み:横柄。自信過剰。自己満足。人の意見を聞かず、傲慢だと思われる。
    • レア度:2/34位
    • 同時に組み合わさりづらい資質:運命思考、公平性、成長促進、共感性、収集心、内省

2回目の結果も分析してみようと思います。

  • 親密性やコミュニケーションが上位

まずは親密性やコミュニケーションが上位の資質になっていたのが驚きでした。

私は結構一匹狼な自己イメージを持っていたのですが、人と接しているときは1対1の関係を大切にしたり、面白おかしくペラペラしゃべるので、それがスキルとしてかなり備わってきたのだと思います。

また、仕事上のコミュニケーションの取り方を新卒入社の会社の過酷な状況下で徹底的に鍛えられたためかもしれません。

休日出勤か深夜残業か~単なるグラフ作成なのに…

2017.11.03

先輩のしごきを受けて体調を崩していく後輩〜最後に自分を守るのは自分しかいない

2017.10.24

会社でむかつく6パターン~小言が多い人、独り言がうるさい人など

2017.09.30
  • レア資質が上位

前回は活発性(レア度6位)と指令性(レア度1位)が珍しかったですが、今回は残った活発性(レア度6位)に加えて目標志向(レア度7位)や自己確信(レア度2位)も加わってより変わり者な感じに仕上がっています。

ブログを運営する上で、すぐ惰性になってしまうので目標をしっかり定める意識を持ったことが目標志向につながっていたり、昔ながらの自信家が、ブログで色々と発信していくうちに自信がついてきて、自己確信になっているのかなと思います。

  • 上位5資質のうち4つが入れ替え

また、今回は結果がかなり変わりました。

ストレングスファインダーは基本的に資質が変わらないはずらしく、出産などの大きなライフイベントがあると適性が変わるようです。

今回私の結果がかなり変わったのは、おそらく新卒就職と一度の転職、そして現職での経験、またこちらのブログ運営が影響しているかと思います。

というわけで、ストレングスファインダーの結果はあまり変わらないと言われていますが、若い人や就転職をした人はよく変わるのではないかと感じました。

一度受けたことがある方も是非もう一度受けてみてはいかがでしょうか。

 

テストはこちらの本についている専用コード(1回のみ有効)を入力すれば受験することができます。

(無料で受けることはできません)

 

なお、こちらの本はこの記事でもご紹介しております。

【2018年版 / ビジネス本:おすすめ48選】人気作品から掘り出しモノまで、今読むべき48冊を厳選

2018.03.01

 

ソーシャルスタイル診断表~アナリティカルやドライバーなど4分類を解説

2017.12.02
きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください