NASA就職試験「宇宙で持つべきものは?」



こんにちは、社畜脱出中のきしんです。

就活をしていたときに、グループワークでNASAの試験問題を出していたところがありました。

その会社のことはあまり覚えていないのですが、内容が面白かったので、皆さんも是非考えてみて下さい。

予めお伝えするとこの問題は宇宙に関する専門知識がなくても、推測で考えられるのがミソです!

つまり純粋なIQが分かります。

 

では、どうぞ!

”続きを読む”




問題

・あなたの乗った宇宙船が、月で不時着してしまいました。あなたは、200マイル(320キロ)離れた陽のあたっている月面上にある母船とランデブーする予定でした。

・しかし、荒っぽい着陸であなたの船は壊れ、船の設備もほとんど壊れてしまいました。

残されたものは15品だけです。あなたの船員の生死は母船に戻れるかどうかにかかっています。陽のあたっている月面上での200マイルの旅のために最も重要な品目を選ばなければなりません。

品目リスト

あなたの仕事は、15の品目を生存するための重要度順にランク付けすることです。

・一番重要なものに1、二番目に2・・・のようにして

15までの数字をふってください。

品目
A マッチ棒

B 濃縮された食べ物

C 50フィートのナイロンロープ

D パラシュート

E 太陽熱利用の携帯用暖房

F 45口径のピストル

G 粉末ミルク1ケース

H 100ポンドの酸素タンク

I 月面上用の星座図

J 自動膨張の救命用ボート

K 方位磁石

L 水5ガロン(19リットル)

M 照明弾

N 注射器の入った救急箱

O 太陽電池のFM受信送信機

さあ、いかがでしょうか。

順番を書き出すのが面倒でしたら、1~3番を考えるのだけでもやってみて下さい。

 

 

↓正解はこちら。

正解(優先順位)

1 H.100ポンドの酸素タンク・・・生存に最も必要な用品である。

2 L.水5ガロン(19リットル)・・・脱水症状の水分補給に役立つ。

3 I.月面上用の星座図・・・道の方向性を決めるための主な手段。

4 B.濃縮された食べ物・・・体内エネルギー補給の良い手段である。

5 O.太陽電池のFM受信送信機・・・母船との連絡のため。しかし近距離しか届かない。

6 C.50フィートのナイロンロープ・・・がけの高さを測ったり、ケガ人を結びつけるのに有効

7 N.注射器の入った救急箱・・・ビタミン薬などの注射は、NASAの特殊スーツにある孔にフィットする。

8 D.パラシュート・・・太陽光線から自分を守るのに役立つ。

9 J.自動膨張の救命用ボート・・・軍のボートの中の二酸化炭素のボンベを前進するのに使えるかもしれない。

10 M.照明弾・・・母船を見つけたときに遭難信号を送れる。

11 F.45口径のピストル・・・前進するのに有効な手段となり得るかもしれない。

12 G.粉末ミルク1ケース・・・濃縮された食べ物よりかさばる。

13 E.太陽熱利用の携帯用暖房・・・日陰でない限り必要ない

14 K.方位磁石・・・月面では磁場は極地化していないので、まったく不要

15 A.マッチ棒・・・火をつける酸素はないので、まったく価値はない。

 

ちなみに採点方法はこちらです。

採点方法

・それぞれの項目について、NASAのランクからあなたのランクをひきます。

例えばNASAの回答が「15」であなたの回答が「12」の場合、失点は「15-12=3」で3点 となります。失点には+-を問わず絶対値で記入します。
・失点は、あなたとNASAの科学者のランク付けの違いの大きさを示しています。

得点表

0~25 WELCOME TO NASA!!

26~32 優秀

33~45 良

46~55 平均

56~70 可

71~112 地球上の論理で行ったのでは?

いかがでしたか?

自分の固定概念、推測の精度について考えさせられたのではないでしょうか。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください