書庫・書棚の管理はこれで決まり!本の整理ならブクログ

こんにちは、会社で書籍担当のきしんです。

先日会社の移転があり、その際に書籍の管理方法を見直したのですが、

そのときに大活躍したシステムが、ブクログです。

今回はブクログのいいところをまるっとご紹介します。

”続きを読む”

①本のバーコードで情報を読み込める

本の裏にあるバーコード(JANコード)を読み込むだけで、

書籍のタイトル、著者、出版社、価格など基礎情報を全部などを全部紐付けて、データベースに追加してくれます。

なお、バーコードの写真読み取りはスマホアプリでやると便利です。

読み取りも速く、一瞬ですよ!

ダウンロード(iOS)

②書籍データベースをCSVファイルで書き出せる

ブクログ上での管理ももちろんできるのですが、社内ルールや共有のため、Excelベースに落とし込まなくてはいけないこともあると思います。

そんな人に便利なのがCSV書き出し機能です。

上記のデータを1行1冊でずらっと吐き出せるため、とても便利です。

ちなみに、CSVエクスポートは、場所が少し分かりづらいのですが、ここからできます。

③本棚を非公開にできる

実は以前ブクログは本棚は公開するしかなかったのですが、別にあえて見せたいものではないですよね?

それをここから非表示にできます!

 

とても便利なのに無料なので、是非使ってみて下さい!

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA