ExcelオタクのExcel講座~痴漢してないでワイルドカードで置換しろ!~



こんにちは、Excelオタクのきしんです。

今回は「置換」の使い方について。

例えばこう置換したいとしましょう

「千葉県浦安市舞浜1-1」→「千葉県」

あなたならばどうしますか?

セルをダブルクリックして、Backspaceを8回押しますか?

終わってます

”続きを読む”

効率的に置換しましょう。

まずは「Ctrl+J」(ショートカットキー)で置換ウィンドウを開きます。

次に「検索する文字列」に「県*」と入力し、

「置換後の文字列」に「県」と入力してください。

後は「置換」ボタンを押すだけです。

これで「千葉県」になります。

 




ポイントはアスタリスク

ポイントになっているのは「*」(アスタリスク)で、

これは「何かしら」という意味です。

つまり、「県とその後にある何かしらの文字列」を「県だけ」に置換したわけですね。

もちろん「千葉」は生き残ったままです。

これを使えば、大量のデータがあっても簡単に置換できます。

 

他の置換法も

あとは「改行」を「Ctrl+J」というコマンドでウィンドウ内に入力できるのも便利で頻出です。

Backspaceを11回叩くことで生じるストレスを、痴漢で解消せず置換で解消しましょう。

(これが言ってみたかった)

今回ご紹介したショートカットキーもストレス解消の大きな助けになります。

また別の記事でご紹介したいと思います。

 

ちなみに「千葉県浦安市舞浜1-1」はディズニーランドの住所です。

いい住所ですねえ

ExcelオタクのExcel講座~デキるヤツはif関数~

2017.08.24

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください