【懐かしい曲:平成編】もう一度聴きたい!おもわず聴き返したくなる平成の懐メロ75曲をおさらい

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

目次を開く/閉じる

【1】そばにいるね

【2】One Love

【3】キセキ

【4】さくら(独唱)

【5】瞳をとじて / 平井堅

【6】涙のキッス

【7】世界はそれを愛と呼ぶんだぜ

【8】SOUL LOVE

【9】負けないで

【10】地上の星

【11】SOUL LOVE

【12】それが大事

【13】浪漫飛行

【14】もっと強く抱きしめたなら

【15】TOMORROW

【16】あなたのキスを数えましょう

【17】愛は勝つ

【18】リンダリンダ

【19】ロード / THE 虎舞竜

【20】ORION

【21】何度でも

【22】浪漫飛行

【23】メリッサ

【24】青いベンチ

【25】黒毛和牛

【25】SMILY

【26】月のしずく / RUI

【27】亜麻色の髪の乙女 / 島谷ひとみ

【28】BLUE BIRD / 浜崎あゆみ

【29】逢いたい / MISIA

【30】道 / EXILE

【31】世界に一つだけの花 / SMAP

【32】

【33】やさしいキスをして

【34】最愛 / 柴咲コウ

【35】光 / 宇多田ヒカル

【36】メリクリ / BoA

【37】青いベンチ

【38】愛のうた / 倖田來未

【39】ロコローション / ORANGE RANGE

【40】桃色片想い

【41】マタアイマショウ / SEAMO

【42】かたちあるもの / 柴咲コウ

【43】Good-bye days / YUI

【44】Voyage / 浜崎あゆみ

【45】ただ…逢いたくて / EXILE

【46】告白 / FUNKY MONKEY BABIE

【47】HEAVEN / 浜崎あゆみ

【48】長い間 / kiroro

【49】WIDING ROAS / コブクロ

 

【50】Jupiter / 平原綾香

【51】LIFE / キマグレン

【52】だんだん心惹かれてく

【53】群青日和

【54】カサブタ

【55】涙の海で抱かれたい

【56】もっと遠くへ

【57】ルーズリーフ

【58】大切なもの / ロードオブメジャー

【59】home / 木山裕策

【60】 / mihimaru GT

【61】ハナミズキ /

【62】NO MORE CRY / D-51

【63】三日月 / 綾香

【64】Aitai / 加藤ミリヤ

【63】トップオブザワールド / カーペンターズ

どうも、初めて見た月9ドラマは『ビギナー』でしたウィルです。

実に14年前になります。僕が10歳だった頃のお話。

月9の中でもそんなにヒットした訳でもなく知ってる人はごく少数だと思いますが、僕はいまでもうっすらと映像が脳裏に浮かびます。

あらすじ(wikipedia より抜粋)

 

司法試験合格者は公務員に準じた身分で司法修習となり1年半の間[1]、実際の判例を元にした授業を受ける。 優秀な学生は大卒で司法試験に合格するが、社会人経験を積んだ後に合格する者、浪人期間の後に晴れて合格する者、主婦業の傍らで勉強して合格する者など人それぞれで、修習生たちは年齢も経歴も異なる。このドラマはそんな司法修習生たちの物語である。

そして、この『ビギナー』の主題歌だったのが、カーペンターズの『トップオブザワールド』でした。

 

“曲を聴いても、歌手の名前も曲の名前もわからない曲” の部類に入ってそうな曲ではありますが、なんとなく聴いたことがあるのは確かな曲ですよね?

カーペンターズの『トップオブザワールド』です。

以後お見知りおきを。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨