スマホ代を安く抑える方法~大手キャリア・格安SIMも比較~



こんにちは、スマホ代は自分で払ってるきしんです。

大学4年半ばまでは父に払ってもらっていましたが、社会人になるタイミングで自分で契約しました。

スマホを自分で払うとなると是が非でも安く抑えたいですよね。

今回はスマホ代の抑え方を2つご紹介したいと思います。

”続きを読む”




auとSoftBankを2年に1度乗り換え続ける

1つ目の方法は、auとSBの乗り換えです。

なんといっても大手キャリアは安心ですよね。

そんな人にはauとSoftBankがオススメです。

docomoは地方で若干電波がいいものの、都会ではどこも繋がりやすさは変わらずだとauのショップ店員の方が仰っていました。

そして価格はdocomoがかなり割高で、

auとSoftBankは安め、しかも乗り換え割引も豊富です。

また、2年の契約期間があるため2年で乗り換えるのが推奨ですが、

キャンペーンによっては違約金の1万円を補償してくれるので、

タイミングさえよければ2年を待つ必要はありません!

 

しかし、もっとお得な2つ目の方法が、MVNOです。

格安SIM(MVNO)ならmineo

私はその後MVNOに乗り換えました。

MVNOは月々1500円ほどで3GBの通信容量と電話可能な電波が手に入ります。

これは非常に便利です。

格安SIMはmineo(マイネオ)が安く通信容量もそこそこありオススメです。

しかし、私はある裏技を利用してUQ mobileに乗り換えました。



auからの格安SIM乗り換えならUQ mobile

私はauに電話してmineoに乗り換えると宣言しました。

しかし、そのとき「UQ mobileなら違約金の1万円を補償します」と言われたのです。

UQはauの系列なので、乗り換えられてしまうくらいなら系列で安いけどキープしたいということなんですね。

実は私はそのとき2年契約の途中だったのですが、総合的に見て月々の支払いを抑えてMVNOにしたほうが安いと判断していました。

それは違約金の1万円を加えてもです。

しかしその違約金を補償すると言われたのです!

そんなオトクな話はありませんでしたので、すぐその電話口でUQ mobileへの乗り換えを宣言しました。



MVNOで容量が足りない人はモバイルWi-Fiがオススメ

家と学校・職場などにWi-Fiがあれば、3GBでそこそこ使えます。

しかし、足りないという方もいると思います。

私も6GB~20GBくらいは月に使っていると思うので、別口が必要でした。

そんな人にはモバイルWi-Fiの契約をオススメします。

UQ WiMAXなら月々3200円くらいで100GB程度使えます!



※ちなみにUQ mobileとUQ WiMAXを併用しても特に安くなるわけではありません。でも、十分安いです。

細かく言うと3日で10GBという縛りがあるのですが、

立て続けに映画を見ない限り大丈夫です。

ちなみに2.5時間の映画1本でだいたい2GBくらいです。

MVNOのメリット・デメリット

ここで一度MVNOのメリットとデメリットをまとめておきます。

まずメリットは何より安いこと。

これに尽きます。

デメリットは細々色々あります。

重要な順に以下の通りでしょう。

  1. 通信容量が少ない
    (⇔モバイルWi-Fiで解決可能)
  2. モバイルWi-Fiを併用する場合、モバイルWi-Fiの電池が切れると通信容量を食ってしまう。点けっぱなしにすると、モバイルWi-Fiの電池は持たない
    (⇔動画を見たり、アプリをダウンロードしたり、長くネットサーフィンしたり、というときだけWi-Fiオンにすれば1日1回充電で十分持つ)
  3. 通話料の明細が有料
    (⇔電話代を細かく見たいというシーンで不便だが、そんなこと滅多にない)
  4. 大手キャリアには必ずあるポイントで、何か貯めて貰うということがない
    (⇔安いから許せる)

下記の点はよく言われますが、全く問題ではありません。

  • 大手キャリアより繋がりづらい(差を感じたことはありません)
  • キャリアメールがない(@softbank.ne.jpなどのメアドです。要りません)

総合的に見てMVNO+モバイルWi-Fiがオススメ

総合的に見るとauやSoftBankだとWi-Fiを駆使する面倒さはないものの6000~7000円はかかるので、

「MVNO(電話代を入れて2000円程度)+モバイルWi-Fi(3200円程度)=計5200円程度」のパターンが一番オススメです。

 

皆さんも是非契約を面倒がらずに、お金を効率よく使ってくださいね!


ちまみに、docomoユーザにおすすめの格安SIMについても知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【ドコモケータイ節約術】利用料が高いと感じたら今すぐやるべき5つのこと

2018.05.01

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください