謎の計画都市「ユーカリが丘」に行ってみた



こんにちは、変なもの好きのきしんです。

皆さん、こんな駅があるって知ってましたか?

「中学校」駅、「女子大」駅、「公園」駅、「地区センター」駅…

実はこの6の字型の部分は山万ユーカリが丘線という小さな路線なんです。

”続きを読む”




ユーカリが丘に行ってみた

ちなみに同じ縮尺の地図でディズニーリゾートラインを見ると、なんと一周がディズニーリゾートラインより小さいことが分かります。

 

なんでも、「山万(やままん)」という不動産会社の計画で1971年に作られた都市だそうです。

 

ちなみにユーカリが丘線の運賃表がコレです。

こう見るとスペースの余り具合がすごいですよね。

そして走っていたユーカリが丘線がこれです。

なんとかわいいオスコアラと一緒に「こあら1号」の名前が…

三両編成で短いだけでなく、外見もポップでした。

これが側面です。

未来の見える街」のキャッチコピーがあります。

ちなみに、街はイオンタウンに支えられている典型的な地方都市という感じで、結構寂れてました。

日本の未来ってこんな感じかもしれませんね。

 

ちなみに結構さり気なく、電車の側面にこあら一家が描かれています。

こあら一家はなんと犬を飼っているようです(笑)

この絵、見れば見るほど結構不思議です。

 

そして女子大駅の脇で、2号を発見しました。

2号はメスコアラでした。

2号は休んでいましたが、駅員さんによると日によって1号と2号が入れ替わりで稼働するそうです。

 

そしてそして、ユーカリが丘駅で3号を発見しました!

思わず嬉しくなって写真を撮ってしまいましたが、3号はこあら一家?なのか犬なのか分かりませんでしたが、そんな感じでした。

 

こあら一家は老体になったら子犬を働かせて休もうとしているのでしょうか…

 

ちなみに、壁の裏はこんな感じ

まさかの禁煙マークが?!

子どもの聖地でスパスパしてる輩がいたのでしょうか…

未来の見える街…

 

 

ちなみに、街の至るところにコアラのモチーフが用いられていて、なんだか安い遊園地のような感じでした。

 

やたら大きく出てくる駅名の由来は?

日本で無数にあるであろう、中学校、女子大、地区センター、公園…

大きく出てその名を取ったその施設たちの本名は何なのでしょう?

普通に考えたら、全部頭に「ユーカリが丘」を付けて、「ユーカリが丘中学校」のようになりそうですよね?

しかし!全然違いました。

まず、中学校駅の傍にあるのは、佐倉市立井野中学校、

公園駅の近くにあるのは、ユーカリが丘南公園。

ここまではまだ許せます。

 

しかし…

女子大駅の近くにあるのは、和洋女子大学佐倉セミナーハウス

セミナーハウス?!

そう、大学自体はないんです。

見てみたら、全く人気のない夏休みだけ人が来る的な、大きな大学が持ってる地方の寮でした。

これをよくも「女子大」と言ったもんだな…

 

しかも、「地区センター」は地区センターがありませんでした!

これは都立大学的なことなのか?!

イオンはありましたが…

 

公式グッズ

駅にこんなのが貼ってありました。

まさかのハンドタオル完売!!祝!!!

ほんとにこんなもの売れるのか!?

ちなみにうす~く「500円」と見えます。

 

公式アプリ

ほうほうと思い、ダウンロードを試みると…

?!

やられた…

ダウンロードしようとした自分がバカだった…

「日本のStoreではご利用いただけません」って、ここは日本じゃないのか?!

ユーカリ国なのか?!

そんな吉里吉里人みたいなことあるのか…

ハンドタオルの収益で国家が運営されているのか?!

すごい…

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください