オススメ!逆さ傘を買ってみた

こんにちは、傘好きのきしんです。

私は日頃から思うのです。

傘ってイノベーション起きねえな…と。

 

傘って出雲阿国が持ってる時代から形変わってなくないですか?!

そんな折に見つけたのがコレ!

”続きを読む”

逆さ傘

これの何が逆さかというと、折る向きが逆さなんです。

つまり、広がっている方が普通は手元ですが、この傘の場合は広がっているほうが先になります。

逆さ傘のメリット

  1. 傘をたたむときに雨粒が手に付きません。

    傘をたたむときに濡れるのって結構ストレスじゃないですか?
    アレがなくなります。

  2. 開くとき、ドアに傘が引っかかりません

    普通の傘を開くとき、例えば車から降りながらだと傘が広がるため、車のドアに引っかかりますよね。
    そのため、傘を全部外に出してから開かなくてはいけません。
    しかし、逆さ傘なら先っちょだけだして、あとは外に出しつつ開けば全く濡れません。(上図のとおり)
    車に限らずドアから出たらすぐ濡れてしまうシチュエーション全般で有効です。

  3. 傘が自立します

    たたんだときの内側に雨粒がつくため、乾きづらいかと思いきや、傘を若干開いた状態で自立させられるので、コンビニや駅のホームでとりあえずそのまま置いておけます。
    これはとっても便利です。一々たたまなくていいのですから。

  4. (このメーカーの場合)柄を持たなくていい

    柄が輪っかになっているので、持たずに腕に通せばOKで、両手を使えます。

逆さ傘のデメリット

  1. 高い

    お値段が貼ります。
    この商品は2,499円です。

  2. 重い

    骨格の問題か、しっかりめの傘と同じくらいの重さです。
    ビニール傘に慣れている人には重く感じられると思います。
    高くて折れづらいタイプの傘と同じくらいの重さなので、そのようなタイプの使用者の方いはさほど重く感じられないと思います。

 

是非買ってみてくださいね!

カラーバリエーションもたくさんあります!

 

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA