将来について考える〜社畜脱出、転職、起業

こんにちは、社畜脱出中のきしんです。

今日はブログっぽく自分のことについて書いてみます。




人生の考え方

人生の考え方って大きく分けて2つあると思います。

1つはなるようになるさ、とりあえずやってみようという考え方

もう1つは最終目標を決めてその逆算をする考え方
どっちも大事ですが、私自身、逆算の生き方を目指しています。

そこで目標は何かということになるのですが、

やりたいことをやって生きていくという漠然としたものが現状の私です。

やりたいことをやるために

やりたいことをやるための逆算をして、

自分の興味があることを仕事にし、会社に雇われず独立することを考えています。
まあやりたいことがやれれば会社員でもいいのですが、大事なのはやりたいことです。
今、私の興味のあることを考えてみると、ミスチル、カラオケ、音楽とそんなことばかり頭に浮かびます。
ちなみに新卒当時の私はデザイン思考とマーケティングに興味があって今の会社を選びました。

しかしそれが1番やりたいわけではなかったことに気づき、新しい道を考えているわけです。
話を戻して、私の好きなことをどうやったらお金の元にできるか考えました。

ブログ

その1つがこのブログです。
ミスチルやカラオケのことを語って稼げたらそんなにいいことはないなと思います。
他はアプリ制作も考えています。

私はプログラミング初心者なので、1から学ぶか、プログラミングなしでアプリが作れるソフトを使ってアプリのプロトタイプを作ってみようかとも考えています。

アプリ

ちなみにアプリのアイディアは3つあります。

1つめはMスタ(エムスタ)

iPhoneのミュージックログを可視化して、統計から音楽を楽しむものです。

Music infoというアプリの進化系をイメージしてます。

2つめはハモるん

所有している音楽のハモりパートだけ聞いてハモりの練習ができて、三度上から音楽を楽しむものです。

ハヤえもんというアプリの進化系をイメージしてます。

3つめはLISTENA(リスナ)

好きな音楽を友達と共有して、自分の好きそうな音楽をレコメンドしてもらったりし、SNSで音楽を楽しむものです。

WATCHAという映画アプリの亜種を考えています。
しかし、困ったのが、私自身プログラミングが大変面倒ということなんですよね。

でもやりたいことをやるためなら仕方ない、やるしかないとも思っています。
ちなみにアプリを考えたのは、初期投資がいらないからです。

これはブログも一緒なのですが、始めやすいものは副業として、若いうちからトライしやすいため、いいかなと思っています。

もちろんITへの興味もそれなりにあります。

お風呂カラオケ

アプリにしようと思う前は、お風呂カラオケというのをカラオケ店や銭湯に対抗して作り、お風呂の鼻歌グレードバージョンが楽しめる施設にしようかと考えていました。

検討のために、日本で数少ないお風呂カラオケをすでに導入している宿に泊まってみたりもしました。
そんなこんなでブログ、アプリ、お風呂カラオケとやりたいことは段々と見えてきているのですが、ブログだけで立ち止まってしまっている自分を腹立たしく思います。

なぜ進まないのでしょう?

明日の記事で考えてみます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA