【就活中に見たい映画・ドラマ / おすすめ15選】就活を題材にした作品、がんばる元気が出る作品など15作品を紹介


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、就活中に見たい映画・ドラマ15選をお伝えします。

ぜひ就活の参考になさってください。


本番前の面接練習 & 早期内定獲得には、meets company がおすすめ!



●イベント参加で、8社の選考を一度に受けることが可能

●内定率は、驚異の98%。早期内定獲得におすすめ!




【1】何者(年)

就活中に見たい映画・ドラマ1個目は、年公開の「何者」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

●就活あるある満載

「桐島、部活やめるってよ」でお馴染み朝井リュウの同名小説を映画化した作品です。就活にはげむ若者を描いた作品。佐藤健・菅田将暉・二階堂ふみ・有村架純・岡田将生など豪華俳優陣が出演しています。

主題歌を、中田ヤスタカと米須玄氏が担当したりと話題性の高かった映画です。

結末としては、『就活こわい』というよりは『SNS(特にTwitter)こわい』の映画でした。

主演の佐藤健が実はツイッタラーで、別垢で就活仲間の悪口を書きまくっていたという結末でした。

就活の参考にはなりませんが、就活あるあるは度々散見されるので、就活前に見てみると「就活ってこんなものかあ~」とわかっていいかもしれません。

具体的には

・グルディスでサークルやゼミの肩書きをやたら強調してくる人がいる

・第2次選考ぐらいまでは情報交換をするけど、最後のほうは受かったかのかうからなかったのかは知らないのが常

・3月1日・6月1日は胸が躍る錯覚におそわれる(一大イベント化したがる)

・就活は集団戦のように思うけど、結局は個人戦(しごく当たり前なこと)

などが『就活あるある』の筆頭です。

就活をこれから始める人で、就活でどんなあるあるがあるのか知りたい人は以下の記事にまとめました。

ちなみに、映画を観る時間がない人には文庫本 がオススメです。行き帰りの電車の中や、ふとした暇な時間にサクサク読めるかと思います。

 

【2】就活家族~きっと、うまくいく(年)

就活中に見たい映画・ドラマ2個目は、年公開の「就活家族~きっと、うまくいく」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

 

【3】リッチマン、プアウーマン(年)

就活中に見たい映画・ドラマ3個目は、年公開の「リッチマン。プアウーマン」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【4】ソーシャルネットワーク(年)

就活中に見たい映画・ドラマ4つ目は、年公開の「ソーシャルネットワーク」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

2013年、ハーバード大学に通う19歳の大学生マーク・ザッカーバーグが世界最大のSNS(ソーシャルネットワークサービス)”Facebook” を立ち上げてから、億万長者にのし上がるまでを描く。

おすすめポイント

●あのマーク・ザッカーバーグが、Facebookを立ち上げた秘話を知ることができる

 

【5】スティーブ・ジョブズ(年)

就活中に見たい映画・ドラマ5個目は、年公開の「スティーブ・ジョブズ」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

●あのスティーブ・ジョブズがアップルを立ち上げた秘話を知ることができる

●ショーシャルネットワークと合わせて見たい

 

【6】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(年)

就活中に見たい映画・ドラマ6個目は、年公開の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

また、この映画でも話題にあげられている「ドラッガーのマネジメントについてもっと詳しく知りたい」という方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【7】LIFE(年)

就活中に見たい映画・ドラマ7個目は、年公開の「LIFE」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

おすすめポイント

 

【8】宇宙兄弟(年)

就活中に見たい映画・ドラマ8個目は、年公開の「宇宙兄弟」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

宇宙に魅了され、毎日宇宙のことばかり考え星空を追い続けていた兄弟がいた。天然パーマの兄・南波六太(ナンバ・ムッタ)とツンツンヘアの弟・南波日々人(ナンバ・ヒビト)は、幼いころ、月に向かうUFOを目撃し「2人で一緒に宇宙に行こう! 」と約束を交わす。それから19年後。弟・ヒビトは、約束通り宇宙飛行士となり、世界中の注目を集めながら間もなく月へ旅立とうとしていた。一方、兄・ムッタは上司に頭突きをし、勤めていた自動車会社をクビになり無職のムッタとなっていた・・・。

おすすめポイント

また、小栗旬のドラマ・映画が好きな方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【9】闇金ウシジマくん(年)

就活中に見たい映画・ドラマ9個目は、年公開の「闇金ウシジマくん」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

10日(ト)で5(ゴ)割の法外な利息で金を貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」。社長の丑嶋(山田孝之)は、非情な取り立てで、未來(ミコ)(大島優子)たち債務者を借金地獄のどん底に追い込んできた。だが、そんな丑嶋が何者かの罠にハマり逮捕される。それは多額の示談金を目当てにしたイベントサークル「バンプス」代表・純(林遣都)の策略だった。闇金、チャラ男、借金苦のギャル。熾烈なマネーゲームがいま幕を開ける――。

おすすめポイント

●生きることの厳しさを教えてくれる

闇金ウシジマくんには、人生を生きていく上で大切な名言が目白押しです。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

また、山田孝之さんの映画が好きな方はこちらの記事も合わせてどうぞ。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【10】ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(年)

就活中に見たい映画・ドラマ10個目は、年公開の「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

高校中退でニートのマ男(まおとこ)は、母の死で一大決心。プログラマーの資格を取得して、なんとかある小さなIT企業に就職する。しかし、そこは想像を絶する“ブラック会社”だった・・・。サービス残業、徹夜は当たり前のありえない仕事量に加えて超クセ者揃いの同僚たち。納期を目指して、毎日デスマ!ついに限界を迎えたマ男が最後にとった選択とは?

おすすめポイント

 

【11】コーチカーター(年)

就活中に見たい映画・ドラマ11個目は、年公開の「コーチ・カーター」です。

概要

●公開年:

●監督:デヴィッド・フィンチャー

多くの生徒達が犯罪と隣り合わせに生きるカリフォルニアのリッチモンド高校に赴任してきたケン・カーターが、バスケットボールを通じて生徒達を立ち直らせようとする姿を描いた作品。

おすすめポイント

就活の士気がめちゃめちゃ高くなる映画です。

 

【12】ウルフ・オブ・ウォールストリート(年)

就活中に見たい映画・ドラマ12個目は、年公開の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」です。

一攫千金を夢見るジョーダン・ベルフォートは、巧みな話術を武器にしてウォール街のカリスマへと成り上がる。彼は稼いだ金を散財し、狂乱の日々を続けるが…。

ディカプリオの成り上がり人生と没落人生を描いた作品です。

おすすめポイント

 

【13】ちょっと今から会社やめてくる(年)

就活中に見たい映画・ドラマ13個目は、年公開の「ちょっと今から会社やめてくる」です。

営業の激務に限界を迎え、電車に飛び込もうとしたところ

おすすめポイント

●誰も教えてくれない営業の世界を知ることができる

●生きること>仕事という単純なことに気付かせてくれる

特に、営業志望の就活生に見てもらいたい映画です。営業は一見はなやかな花形の職種ですが「ノルマ」という数字を常に追いかけなければならない厳しい世界で生きていくことになります。

の同名小説を映画化した作品になります。

【ハロウィンに見たいアニメ映画|おすすめ8選】オバケの世界・死者の国をテーマにした名作

2018.10.18

【先輩上司のうざい自慢話への対処法】ケース別に大人の対応を考察してみる

2018.10.17

【2浪新卒が1年目で苦労すること】入社早々アラサーの仲間入りは、とくにツラいで。

2018.10.17

【仮想通貨に投資したら、100万円損した話】バブル世代のおじさんおばさんの気持ちを理解しました

2018.10.17

【就活 / 内定直結型インターン・説明会まとめ】知らないと損、内定へ近道する方法を公開

2018.10.16

 

【14】東京PRウーマン

 

就活中に見たい映画・ドラマ14個目は、年公開の「東京PRウーマン」です。

概要

●公開年:

●監督:

 

 

【15】プーと大人になった僕(2018年)

 

就活中に見たい映画・ドラマ15個目は、2018年公開の「プーと大人になった僕」です。

概要

●公開年:2018年9月14日(日本)

●監督:マーク・フォスター

大人になり、家族や自分の時間よりも仕事を優先するようになってしまったクリストファー・ロビンの元に、子どもの頃、一緒に毎日を過ごしていたくまのプーさんが現れる。プーさんと時間をともにする内に、大人になったクリストファー・ロビンは「本当に大切なもの」は何なのかを思い出していく。

「なんだ、プーさんか」とあなどってはいけません。

くまのプーさんの名言づくしの映画。社会人になって、仕事に明け暮れているすべての大人に見てほしい作品となっています。

もちろん、これから社会人になる就活生にも見ていただきたい。

最後に



就活中に見たい映画・ドラマ15選をお伝えしました。

就活中に見たい映画・ドラマ12選

【1】何者(年)

【2】就活家族~きっと、うまくいく(年)

【3】リッチマン、プアウーマン(年)

【4】ソーシャルネットワーク(年)

【5】スティーブン・ジョブズ(年)

【6】もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら(年)

【7】LIFE(年)

【8】宇宙兄弟(年)

【9】闇金ウシジマくん(年)

【10】ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(年)

【11】コーチカーター(年)

【12】ウルフ・オブ・ウォールストリート(年)

【13】ちょっと今から会社やめてくる(年)

【14】東京PRウーマン(年)

【15】プーと大人になった僕(2018年)

いかがだったでしょうか。

そもそも論ですが、就活を題材にした映画やドラマはものすごく少ないです。

全国の何百万人という就活生が毎年こんなにも頭を悩ませているのにも関わらず、ドラマ化されたり映画化されたりはしないものです。

就活を題材にしたドラマ映画はかろうじて以下の3作品くらいです。

就活を題材にしたドラマ・映画

●何者

●就活家族

●リッチマン、プアウーマン

理由は定かではありませんが「就活」というテーマはドラマや映画にしづらいみたいです。

なので、ここでは「就活を題材にしたドラマ・映画」というよりは「就活中に見たいドラマ・映画」を紹介していきました。

なお、就活生の皆さんにはこちらの記事もおすすめです。

【就活面接 / 失敗談:5選】意外とやりがち、思わずやってしまう失敗事例を紹介

2018.01.31

本番前の面接練習 & 早期内定獲得には、meets company がおすすめ!



●イベント参加で、8社の選考を一度に受けることが可能

●内定率は、驚異の98%。早期内定獲得におすすめ!

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー