池袋のマレーチャンがおすすめ!~都内で本場のマレーシア料理が食べられるお店~

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、池袋にあるマレーシア料理のお店『マレーチャン』がオススメな件について。

 

マレーシア料理を食べたいと思っても、なかなかマレーシア料理のお店ってないのが現実ですよね。

そんな中で、池袋で本場のマレーシア料理が食べられるお店が『マレーチャン』です。

マレーチャンの場所

池袋の西口から徒歩10分くらいのところにあります。ちょうど東京芸術劇場の後ろの辺り。

外の様子はこんな感じ。夜はネオンが光ってキレイです。

マレーチャンの店内の様子

そして、中の様子はこんな感じ。南国を感じさせる落ち着いた店内です。

『マレーチャン』ではマレーシア料理とインドネシア料理を扱っていて、2つはパッと見よく似ているのですが、インドネシア料理が食べたい人にもオススメです。(僕もインドネシア人のお友達とよく訪ねていました。今は彼はインドネシアに帰って働いているかと思います。ああ、なつかしい。)

 

マレーチャンのおすすめ料理

気になる料理の写真がコチラ!

これは『Nasi lemak』(だった気がする、記憶が確かなら。)

 

 

黄色いサフランライスにスパイスの利いたソースをかけて食べます。

こちらは、マレーシア料理です。

インドネシア料理に『Nasi goreng』という料理がありますが、そっちはインドネシア風チャーハン。

 

マレーシア料理はその多くが辛いのですが、Nasi lemakも辛い料理です。辛いゆえにご飯とドリンクが進みます。

 

ご飯を食べているとフレンドリーな店主のお2人が話しかけに来てくれるのも、このお店のいいところの1つです。

インドネシアやマレーシアに興味のある人は日本にはあまり多くないので新鮮です。

興味のある方はお試しあれ。

関連記事

マレーシアの絶品スイーツ3選~ABC、アイスカチャン、ロティ・チャナイ~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨