【厳選】ソリッドシチュエーションスリラー映画15選|ハラハラドキドキが止まらない


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さんは「ソリッドシチュエーションスリラー」という映画のジャンルを知っていますか?

ソリッドシチュエーションスリラーとは?

主人公や登場人物が未知の空間に閉じ込められたり、意図しない状況に立たされたり、そのシチュエーションをどう打開するのかを描いた映画。

ソリッドシチュエーションスリラーの最大の特徴は、お化けやゾンビが出てこないということです。

霊的な何かや人間に害を与える何かに怯える恐怖ではなく、ある危機的な状況に立たされた登場人物の心の葛藤を描きます。

今回は、ソリッドシチュエーションスリラーおすすめ映画15作品をお伝えします。





【1】SAWシリーズ(2004年~2017年)

猟奇殺人鬼「ジグソウ」によって密室に閉じ込められ、命をかけたゲームを強いられる人たちジグソウの正体を追う警察の捜査を描く。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画1つ目は、2004年公開のSAWです。

おすすめポイント

●極限の状況に追い込まれた登場人物たちの心の葛藤にハラハラさせられる

●毎回異なる命がけのゲームに度肝を抜かれる

いわずと知れた、大人気シチュエーションホラー映画です。

それぞれ “訳アリ” の過去を持った登場人物が密室に閉じ込められ、ジグソーにより命がけのゲームをさせられます。

この映画のポイントはなにかを得るためにはなにかを失わなければならないというテーマです。命がけのゲームには必ず答えがあり、大きな代償を払うことができれば、ゲームをクリアして生きて帰ることができます。

しかし、それでも代償を払うことができないというのが人間の愚かさでしょうか。決断を下すことができない登場人物は、さらに追い込まれていくことになります。

R+15指定で過激なシーンが多く、この映画の臨場感をさらに高めます。

ちなみに、SAW2~SAWファイナルまではAmazonプライム会員であれば無料で見ることができます。

 

【2】CUBEシリーズ(1997年~2004年)

「CUBE」と呼ばれる、トラップだらけの謎の空間に閉じ込められた男女6人の脱出劇を描く。CUBEのトラップにはまると、命を落とすことになる。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画2つ目は、1997年公開のCUBEです。

おすすめポイント

●いつ死ぬかわからないトラップにハラハラドキドキ

●登場人物それぞれに過去がある

●CUBEの謎に迫る解読シーンに注目

SAWシリーズとともに、いわずと知れた大人気シチュエーションスリラー映画です。

いつどこでトラップが発動するのか、誰がトラップの犠牲になってしまうのか、何から何から予測不能なところがハラハラドキドキします。

危機に直面する登場人物の心情や、CUBEという存在自体に迫る部分がこの映画のポイントではないでしょうか。

なお、CUBEシリーズは「CUBE」「CUBE2」「CUBE ZERO(完結編)」の全3作からなります。

 

【3】フローズン(2010年)

このままでは凍死してしまう…。真冬のスキー場でリフトの上に取り残された3人の男女の脱出劇を描く。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画3つ目は、2010年公開のフローズンです。

おすすめポイント

●シンプルな設定なのに、90分しっかり楽しめる

●リフトから飛び降りることはできない、いかにして生き残るのかを考えながら見れる

「スキー場に取り残される」というシンプルな設定なのに、90分まるまる楽しめる映画です。

派手な演出や大がかりな仕掛けがある訳ではないのですが、登場人物の心理描写とかリアルな設定に恐怖を感じます。

 

【4】ATM(2012年)

無人のATMを訪れた3人組の前で男が殺される。幸いATMには鍵がかかっており男は中に入れないが、3人も外に出られない。果たして、3人は無事生き残ることができるのか…!?

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画4つ目は、2012年公開のATMです。

おすすめポイント

●命がけの現金引き出しをすることになった3人の結末やいかに…!?

●中の3人と外の男との駆け引きに注目

得体の知れない男の行動に翻弄される3人の緊張感が見ている側にも伝わってくる映画です。

3人全員で脱出するのか、誰かが犠牲になるのか、その決断に注目です。

 

【5】リミット(2010年)

目覚めると、そこは小さな真っ暗な箱の中…。手元には自分のモノではない携帯電話とライターのみ。いかにして箱から脱出するかを描く。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画5つ目は、2010年公開のリミットです。

おすすめポイント

●箱の中の酸素がなくなる前に脱出できるのか…!?

●次々と判明する事実と、ラストに期待

ここまでシンプルな設定で90分一気に駆け抜けられる映画はないのではないでしょうか。抜群のカメラワークと構成で、主人公の緊張感が直に伝わってきます。

知名度もあまり高くなくマイナー映画ですが、知られざる名作かなと思います。

 

【6】デビル(2010年)

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画6つ目は、2010年公開のデビルです。

エレベーターの中で5人の男女が居合わせる。しかし、その中には殺人鬼がまぎれこんでいて、1人また1人と殺されていく。

おすすめポイント

●犯人は誰…? 予測不能な衝撃のラストに注目

●5人の内4人に犯罪歴あり、誰が生き残るのか⁉

1人また1人と殺されていく展開にハラハラドキドキします。エレベーターに乗った男女5人のうち、4人に犯罪歴があり、誰が犯人なのかに注目です。

 

【7】パニックルーム(2002年)

屋敷に侵入してきた強盗たちから逃れるため、緊急避難用のパニックルームに立てこもった母娘の運命を描く。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画7つ目は、2002年公開のパニックルームです。

おすすめポイント

●ジョディ・フォスターの名演技が光る

 

【8】エグザム(2009年)

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画8つ目は、2009年公開のエグザムです。

おすすめポイント

●次の展開はまったくの予測不能、次々と明かされる設定にドキドキハラハラ

 

【9】PET 檻の中の乙女(2016年)

ホリーは、元同級生のストーカー男・セスに拉致され、地下のおりの中に監禁された。下着1枚でとらわれたホリーと、飼い主気分に浸るセスの攻防を描く。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画第9つ目は、2016年公開のPET 檻の中の乙女です。

おすすめポイント

●徐々に狂っていく監禁少女の挙動にハラハラドキドキ

 

【10】127時間(2010年)

崖に足が挟まった男がいかにして脱出するかという物語。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画10コ目は、2010年公開の127時間です。

おすすめポイント

●極限の状況におかれた男の行動を描く

こういう映画、けっこう好きです。主人公のその場の葛藤がメインで描かれているのがいいなと思います。設定をシンプルにすることでその葛藤はより伝わりやすくなります。

派手な演出はありませんが、夜に黙々と1人で見るのにオススメの映画かと思います。

 

【11】インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年)

超高額バイトと銘打って集められた12人の男女は命がけの殺し合いを強いられる。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画11つ目は、2010年公開の「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」です。

おすすめポイント

●藤原竜也をはじめ、超豪華なキャスト

藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、武田真治、片平なぎさと、キャストがとにかく豪華です。

 

【12】フライトプラン(2005年)

飛行機から突然消えた娘の行方を探す母の奮闘劇。

おすすめのソリッドシチュエーションスリラー映画12つ目は、2005年公開の「フライトプラン」です。

おすすめポイント

●ジョディ・フォスターの名演技が光る

 

【12】アンノウン(2012年)

週末を楽しむため、山小屋にやってきた5人の男女。しかし、彼らの行動は何者かによって監視されていた…。

おすすめのシチュエーションスリラー映画12つ目は、2012年公開の「キャビン」です。

おすすめポイント

●衝撃の展開が2転3転、ラストは誰も予想できない

●定番のシナリオをとことんぶち壊す展開に注目

 

【13】オープンウォーター(2003年)

カリブ海でバカンスにダイビングを楽しんでいたワーカホリック夫婦は、ツアースタッフの不注意で海上に取り残されてしまう。残りタンクは残りわずか、周囲には無数のサメ…。2人の運命はいかに…⁉

おすすめのシチュエーションスリラー映画13つ目は、2003年公開の「オープンウォーター」です。

おすすめポイント

●実際にアメリカ・ルイジアナ州であった事件を元に作成

●ドキュメンタリー形式で、2人の恐怖心をリアルに再現

海上にとりのこされた2人の空腹や体温の低下、サメからの攻撃をリアルに描いています。過去にアメリカで実際に起きた事件であることも生々しさを増していますね。

 

【14】エクスペリメント(2010年)

擬似刑務所で、看守役・囚人役に分けられて24人の男の行動の変化を描く。実際に1971年にアメリカで行われたスタンフォード監獄実験が元になっています。

おすすめのシチュエーションスリラー映画14コ目は、2010年公開の「エクスペリメント」です。

おすすめポイント

●実話にもとづく究極の人体実験のお話

インシテミルと設定は近いのですが、こちらの方が演出がリアルです。人間が徐々におかしくなっていく様を描きます。

また、色々な形でリメイクもされています。

―『es [エス]』―

―『プリズン・エクスぺリメント』―

 

【15】人狼ゲームシリーズ(2013年~)

命をかけた「人狼ゲーム」をさせられることになった男女を描く。

おすすめのシチュエーションスリラー映画15コ目は、2013年公開の「人狼ゲーム ビーストサイド」です。

おすすめポイント

●命がけの殺し合いにドキドキハラハラ

●誰が人狼なのか、予想しながら楽しめる

人狼ゲームは第一作目が桜庭ななみ、2作目が土屋太鳳、6作目が浅川梨奈と、毎回ヒロインがいいチョイスしてるんですよね。

最新作でも武田玲奈がヒロインを務めます。

なお「人狼ゲーム」シリーズは、全8作品からなります。

人狼ゲームシリーズ

【1】人狼ゲーム
:主演・桜庭ななみ

【2】人狼ゲーム BEAST SIDE
:主演・土屋太鳳

【3】人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX
:主演・高月彩良

【4】人狼ゲーム PRISON BREAK
:主演・小島梨里杏

【5】人狼ゲーム LOVERS
:主演・古畑星夏

【6】人狼ゲーム MAD LAND
:主演・浅川梨奈

【7】人狼ゲーム LOST EDEN
:主演・武田玲奈

【8】人狼ゲーム INFERNO
:主演・武田玲奈

個人的には、第2作目・土屋太鳳主演の「BEAST SIDE」と第7作目・武田玲奈主演の「LOST EDEE」がおすすめです。

 

最後に



おすすめのソリッドシチュエーションホラー映画15選をお伝えしました。

【1】SAWシリーズ(2004年~)

【2】CUBEシリーズ(1997年~)

【3】フローズン(2010年)

【4】ATM(2012年)

【5】リミット(2010年)

【6】デビル(2010年)

【7】パニックルーム(2002年)

【8】エグザム(2009年)

【9】PET 檻の中の乙女(2016年)

【10】127時間(2010年)

【11】インシテミル 7日間のデスゲーム(2010年)

【12】フライトプラン(2005年)

【13】アンノウン(2012年)

【14】オープンウォーター(2003年)

【15】人狼ゲームシリーズ(2013年)

いかがだったでしょうか。

上記の映画は「U-NEXT」で見ることができます。

なお、今ならビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルを実施中です。お得ないまがおすすめです。

 

「おすすめのホラー映画も見てみたい」という方は、ぜひこちらの記事もあわせてどうぞ。

▼洋画編

【洋画ホラーおすすめ映画まとめ / 2018年最新】背筋も凍る、最恐ホラー27作品を紹介

2018.06.26

▼邦画編

【2018年版 / 邦画ホラー映画:おすすめ18選】背筋も凍る、最強ホラー18作品を紹介

2018.08.31

「どちらかといえば、サスペンス映画に興味あり」という方は、こちらの記事がおすすめです。

▼洋画編

【洋画 / ミステリー・サスペンス:おすすめ18選】ラストまで目が離せない、心躍る18作品を紹介

2018.07.28

▼邦画編

【邦画 / ミステリー・サスペンス:おすすめ18選】ラストまで目が離せない、心躍る18作品を紹介

2018.07.28
ウィル

<strong><span style=”border-bottom: 2px solid #be3144;”>【Twitterも、随時更新中】</span></strong>

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→?<strong><a href=”https://twitter.com/will_and_kishin” target=”_blank” rel=”noopener”>ウィルときしん@趣味ブロガー</a></strong>

ウィル

<strong><span style=”border-bottom: 2px solid #be3144;”>【YouTubeも、更新しているよ!】</span></strong>

不定期でYouTubeに動画をアップしています。→ <a href=”https://www.youtube.com/channel/UCAtr5oLlCt93iK0dOBS1mfA”><strong>ウィル【2浪新卒1年目通信】</strong></a>