ソリッドシチュエーションスリラー映画おすすめランキングTOP11《身の毛もよだつ恐怖…》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さんは、ソリッドシチュエーションスリラー映画というジャンルを知っていますか?

ソリッドシチュエーションスリラーとは?

主人公や登場人物が未知の空間に閉じ込められたり、意図しない状況に立たされたり、そのシチュエーションをどう打開するのかを描いた映画。

ソリッドシチュエーションスリラーの最大の特徴は、お化けやゾンビが出てこないということです。

霊的な何かや人間に害を与える何かに怯える恐怖ではなく、ある危機的な状況に立たされた登場人物の心の葛藤を描きます。

今回は、ソリッドシチュエーションスリラーおすすめ映画を11作品を紹介します。

”続きを読む”

ソリッドシチュエーションホラー映画おすすめランキングTOP10

【11位】ATM

あらすじ

とあるATMを訪れた3人組の前で男が殺される。幸いATMには鍵がかかっているため男は中には入れないが、3人も外に出られない。果たして、3人は無事生き残ることができるのか。

おすすめポイント

得体の知れない男の行動に翻弄される3人のひっ迫した雰囲気が見ている側にも伝わってくるのがいいです。

【10位】リミット

あらすじ

しかも内容はとてもシンプルなのものとなっていて、ある日なぜか箱の中に閉じ込められた男がいかにして箱から脱出するかを画策するという内容。

おすすめポイント

このシンプルな設定で、しかも撮影はそのほとんどが箱の中だけで行っているのに、ここまで面白い作品になっているのはすごいなと思いました。

知名度もあまり高くなくマイナー映画ですが、知られざる名作かなと思います。

【9位】127時間

あらすじ

設定はシンプルで、崖に足が挟まった男がいかにして脱出するかという物語。

おすすめポイント

こういう映画、けっこう好きです。主人公のその場の葛藤がメインで描かれているのがいいなと思います。設定をシンプルにすることでその葛藤はより伝わりやすくなります。

派手な演出はありませんが、夜に黙々と1人で見るのにオススメの映画かと思います。

【8位】インシテミル

あらすじ

超高額バイトと銘打って集められた12人の男女は命がけの殺し合いを強いられる。

おすすめポイント

藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、武田真治、片平なぎさと、キャストがとにかく豪華です。

【7位】フライトプラン

あらすじ

飛行機から突然消えた娘の行方を探す母の奮闘劇。

おすすめポイント

ジョディ・フォスターの名演技が光ります。

【6位】パニックルーム

あらすじ

屋敷に侵入してきた強盗たちから逃れるため、緊急避難用のパニックルームに立てこもった母娘の運命を描く。

おすすめポイント

こちらもジョディ・フォスターの名演技が光ります。

【5位】エクスペリメント

あらすじ

擬似刑務所で、看守役・囚人役に分けられて24人の男の行動の変化を描く。

実際に1971年にアメリカで行われたスタンフォード監獄実験が元になっています。

おすすめポイント

インシテミルと設定は近いのですが、こちらの方が演出がリアルです。人間が徐々におかしくなっていく様を描きます。

また、色々な形でリメイクもされています。

―『es [エス]』―

―『プリズン・エクスぺリメント』―

【4位】人狼ゲーム

あらすじ

命をかけた人狼ゲーム。

おすすめポイント

人狼ゲームは第一作目が桜庭ななみ、2作目が土屋太鳳、6作目が浅川梨奈と、毎回ヒロインがいいチョイスしてるんですよね。

最新作でも武田玲奈がヒロインを務めます。

【3位】フローズン

あらすじ

真冬のスキー場でリフトに取り残された3人の男女の脱出劇。

おすすめポイント

スキー場に取り残されるというシンプルな設定なのに、90分まるまる楽しめます。

【2位】CUBE

あらすじ

CUBEという謎の空間に閉じ込められた主人公たちがCUBEからいかにして脱出するのかを画策する映画です。

CUBEの中にはさまざまな仕掛けがセットされていて、失敗すると命を落とすことになるというもの。

おすすめポイント

次なにが待っているのかをドキドキしながら待つのが好きです。

危機に直面する主人公の心情が事細かに描かれていて、そこもこの映画のポイントかなと思います。

【1位】SAW

いわずと知れた大人気シチュエーションホラー映画です。

あらすじ

猟奇殺人気ジグソウによって密室に閉じ込められ、命をかけたゲームを強いられる人たちの模様とジグソウの正体を追う警察の物語。

おすすめポイント

なにかを捨てることができれば、ゲームには必ず解決方法があるというのがこの映画のポイントで「なにかを得るためにはなにかを失わなければならない」ということが胸に刺さる。

また、R+15指定で過激なシーンが多いがそこがこの映画の臨場感を高めています。

最後に

以上、シチュエーションホラー映画おすすめランキングTOP11をお伝えしました。

気になった方はぜひ見てみて下さい。

歴代 心が温まる映画ランキングTOP10

2017.08.17

インセプション好きが送るオススメ映画ランキングTOP10

2017.08.16

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

”折りたたむ”