変な人観察:公衆銭湯の浴槽で本を読む人



こんにちは、変な人が好きなきしんです。

こないだ、表参道の銭湯に行ったんです。

そしたら、お風呂の中で本を読んでいる人がいました。

浴槽の中でですよ?

ちなみに、時間帯的には3平米に1人浸かってるくらいの混み具合で、本を読んでいたオジサンは炭酸風呂に浸かってました。

本は特にコーティング的なこともしてなくて、本屋でもらえる紙のカバーをかけているだけでした。

絶対しなしなになっちゃうでしょ?

そもそも、家でスマホや本を風呂に持ち込むレベルの人から私は相容れないです。

風呂くらいゆったりしろ!

 

しかもそれが公衆浴場だなんて、ガキンチョがざっば~ん!ってやったらビチョビチョですよ?

風呂って水しぶきを立てないのがマナーですけど、本読んでる人がいると、逆に立てたくなりますよね。

本のためにおれはそろ~っと浸かってるんじゃないぞ!と

 

ちょっと気になって、かつムカついたので、そのオジサンが占領してた炭酸風呂に私も入りこんで、少しちゃっぷんとするくらいの勢いで浸かってやりました。

しかしオジサンは反対側の端で気にも留めず読書…

ケッ!

 

先に上がったら更に負けたような気がするので私は瞑想モードに入りました。

転職ってすべきかなぁ?みたいな

 

目を瞑って考えているうちに、オジサンは上がって、手前のイスに腰掛けてまた本を読んでました。

ずっとそっちで読んでろ!

それでも気になるけどな!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください