【冬こそ筋トレすべき理由】夏前から始めたんじゃ遅い、冬トレのすすめ


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

筋トレは夏にやるものを思ってませんか。

いいえ、違います。

筋トレは冬にやるのも効果的です。





冬に筋トレをするメリット

以下の3点の強みがあります。

冬トレのメリット

【1】服代が浮く

【2】ライバルに差をつけられる

【3】安眠できる

【1】服代が浮く

筋トレをして筋肉量が増えると、体温が上昇します。

筋肉は『人体最大の熱産生器官』とも呼ばれており、筋肉が増えると体温が上がり基礎代謝も上がります。

逆に、筋肉が少なくなると体温も下がり基礎代謝も下がります。

 

男性に比べて女性の方が冷え性に悩まされやすいのもこのため。

女性の方が筋肉量が少ないため、体温が低くなってしまうのです。

筋トレを通して、体脂肪を燃焼し筋肉量を増やすことで体を寒さから守ることができます。

【2】ライバルに差をつけられる

多くの人は夏海に行ったり、プールに行ったりするときのために春先から筋トレを始めると思います。

しかし、短期間でできることには限界があります。

春先からの筋トレでは体を絞ることはできますが、デカくすることはなかなかできない印象。

分厚い胸板でライバルに差をつけたいのであれば、冬から時間をかけて筋肉を増やしていきましょう。

【3】安眠できる

冬は夜も朝も寒いですよね。布団から出られなくなります。

しかし、筋肉量が増えれば体温が上がるので、寒い冬も寒さを気にすることなく安眠することができます。

 

最後に

冬トレのメリットをお伝えしました。

冬トレのメリット

【1】服代が浮く

【2】ライバルに差をつけられる

【3】安眠できる

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー