転職決定後に気まずいこと4選


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

転職が決定しました。

転職が決まったけど、まだ会社の人には話していない…

そんな状態で気まずく思ったことが何度もあるのでご紹介したいと思います。




転職後の時期にやるはずだった仕事の話

一番つらいのはこれですね…

今でも当事者として関わっているあの海外案件や、会社の新サービス作り、最近始めた会社の広報活動、アシスタントの会議など、それぞれ私が2~3人のメンバーの1人として携わっています。

今後の話をするときの虚しさはかなりのものです…

 

会社のイベントに行きづらい

他の社員の送別会や、入社後初の社員旅行などあるのですが、行きづらいです。

今の私はどうしても砕けた場で腹を割って話せません。

それなら、行かないほうがラクだと思ってしまうのです。

嘘が苦手なんですよね。

現職に身が入らないミス

現職はもうあと1~2ヶ月で去ることになるのですが、そうするとやはり長期的なその職種での成長を見据えた仕事の仕方をしなくなります。

だって正直「どうでもいい」んですもの…

そのため資料を雑に作って「心が入っていない」と注意されてしまいました。

ただ、今のうちに今の会社の変えられるところは変えていこうと思っているので、仕組みづくりなどは残りの時間でできるだけしていこうと進めています。

 

来年のカレンダー

来年のカレンダーをお客さんか協力会社からかもらって、配布していました。

しかし現職に私の来年はありません

「あ、もーらい」と思って手にとってからそれを思い出し、そっと元のカゴに戻しました…

 

いかがでしょうか。

まだこの状態になって2,3日ですが色々と感じることは多いです。

これからも、そのときどきでの心境などお伝えしていこうと思います。

 

 

ちなみに転職で悩んでいるはとりあえず大手のリクルートエージェントに登録するのがおすすめですよ。

リクルートの転職サービスというとリクナビが有名ですが、リクナビには営業職など大規模採用の職種を中心に掲載されていて、マーケティング職など人気の職種は基本エージェントに紹介してもらうことが多いです!

そのエージェントサービスがリクルートエージェント(RA)になります。

エージェントサービスなので、エージェント(人)があなたの転職相談に乗ってくれるのも魅力の一つです。

RAは求人掲載数、転職実績ともに業界No.1です!

実際に私もRAを使って転職活動をしていました。

まだ登録していない方は登録を検討してみてくださいね。

リクルートエージェントに登録する

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください