内定式→入社式までの流れ【内定式ですること、入社までに済ませる手続き】

ウィルときしん(will_and_kishin)のウィルです。

前回の続きを書きたいと思います。

関連記事:内定承諾→内定式→入社式までの流れ【内定通知の方法、内定式でもらえるもの】




内定式ですること

入社オリエンテーション

入社するまでには色々な手続きがあります。

成績証明書や卒業証明書を提出する必要がありますし、健康診断を受診する必要もあります。

また、ここで入社式の日程が発表されます。

 

ちなみに、僕は4月2日でした。来年度は4月1日が日曜日だったためです。

休みが土日でない会社は曜日に関係なく4月1日であることもあるらしいです。

役員あいさつ

内定式では初めて会社の役員が一同に会します。

代表取締役社長、副社長、執行役員からホールディングスの社長までが集まります。

そして、それぞれ3分ほどのスピーチをしていただきます。

懇親会

内定式の後はそのまま内定者懇親会に移ります。

ここでは、いくつかのテーブルに分かれて色々な部署の社員さんなんかも混ざってお話をすることができます。

社員さんが積極的に話を盛り上げてくれるので、すごく助かります。

 

時にはテーブル対抗でミニゲームをしたりなんかもして、内定者同士・内定者と社員さんとの仲を深めます。

写真撮影

懇親会の最後は執行役員の方の一本締めが後に全員で写真撮影をします。

全内定者が集まって写真を撮る機会は内定式と入社式くらいしかないんじゃないかなあと思います。

(入社式はまだ経験してないので分かりません。)

内定式でもらえるモノ

各種必要書類

●誓約書
●個人情報の取り扱いについての書類
●お給料の振込先口座の申請用紙
●給与所得者の扶養控除申請書
●基礎年金番号申告台紙

 

各種必要書類を発送するためのもの

●レターパックライト

 

入社までに準備するべきことをまとめた冊子類

●ビジネスマナーテキスト
●内定者紹介の冊子
●タイピング、PC操作、エクセルの基礎のテキスト

 

その内①の各種書類は会社で決められた期限までに②のレターパックに入れてて発送します。

年金や扶養関連の書類は、ここで生まれて初めて出すことになるかと思います。

入社手続きはいつまでに済ませる?

年内に済ませるものと年明け1月~2月中に済ませるものに分かれますが、入社前健康診断の予約以外はほとんどは1~2月中に済ませるものになります。

上記の各種書類をすべて記入して、本社に期限日までにレターパックにて発送します。

勤務地はいつ決まる?

会社によりますが、4月に入社して新人研修が終わった辺りで決まるのが一般であるように思います。

ちなみに、僕の場合は12月中にメールにて通知されるとのことでした。

どうやら新人研修の評価ではなく、採用面接での評価によって配属が決まるみたいです。

 

その際、転居が必要となる場合には転居通知も合わせて通知されるみたいです。

会社から補助金を出してもらう場合は転居通知が通知され次第、会社が定める方法で転居先を探すことになります。

最後に

以上、今回は内定式で渡されるものから内定式ですること、入社式まで済ませる手続きについてお伝えしました。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨