親しい同僚に退職を告げる方法とその反応~悲しまれるとツラい

こんちには、今年をもって退職が決定したきしんです。

来週の部会で部内の全員の前で退職が発表されることになりました。

 

今週、1人ずつ親しい同僚に退職を告げる活動をしています。

直属の上司に続いて、一番一緒に仕事をしている先輩、製品開発のプロジェクトを一緒にしている先輩、よくご飯に行く同僚。

そして昨日よくカラオケに行く後輩に退職を打ち明けると、泣いて悲しまれました…

そんなに慕ってくれていたのに会社に残して自分は去ってしまうというのが本当に申し訳なかったです。

そんなわけで昨日はそのあとカラオケに行きました (笑

一昨日もカラオケに行ったんですけどね

”続きを読む”

退職を打ち明ける口実とその反応

ちなみにこの打ち明ける一連の話をするときに、相手を2人て話せる空間に誘い出すのに非常に勇気が要ります。

直属の上司を呼び出したときが一番そうでした。

そのときは

ちょっもお話があって、いいですか?

と行きました。

やっぱりそうかあ…

と妙に納得されました。

 

一番仕事をやっている先輩には男子トイレの中で

こんな場所で言うのも何なんですけど、

と切り出しました。

良かったじゃん。

と受け入れられました。

 

一緒に製品開発をやっている先輩には

ちょっとお話があって

と呼び出しました。

このときは

え?何?怒られるのかな? (笑

と言われ、こちらも焦ってしまいました。

打ち明けた後の反応は、

まじか…

残念だけど、前向きな転職ならよかった

と背中を押されました。

 

そしてよくご飯に行く同僚には、会議の後2人きりになるタイミングがあったので、

全然違う話なんだけど、

と切り出しました。

まじか…

ホントにショック…

と悲しまれました。

 



 

そしてカラオケに行く後輩には、

ちょっとお願いがあって、今大丈夫?

と切り出しました。

反応は上述したとおりで悲しまれました。

今年一番ショックです…

と言わせてしまいました。

ごめんなさい。

 

 

打ち明ける口実としては、今までの感触からして、

お願いがあるんですけど

と全く別件を装ったほうがすんなり呼び出せる感じがしています。

 

それにしても、伝えるのはこちらも心が痛いですね。

ただ、会議でいきなり発表される前には伝えておきたい相手が多いので、来週月曜までに出来る限り多くの人に伝えておきたいと思います。

転職って初めてなので色々と立ち回りに悩みますね。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA