仮想通貨はお金ない人ほどやるべき理由《仮想通貨の税制面から解説》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

いま仮想通貨がものすごく人気ですよね。

1月にはコインチェックのハッキング事件があり4月現在の市場は低迷してますが、今後の2度目のバブルに備えて着々と準備を進めている人もいれば、仮想通貨からは完全に離脱してしまった人も数え切れません。

今回は、お金のない人ほど仮想通貨をやるべき理由をお伝えします。




お金のない人ほど仮想通貨をやるべき理由

なぜお金がない人ほどビットコインをやるべきなのか。

それは『ビットコインで得られた利益は “所得税” にカウントされる』からです。

 

今年の4月に国税庁が打出した発表が以下になります。

 

つまり、ビットコインの取引により得た利益は所得税に合算されます。

 

手順としては、①自分の仕事のお給料とビットコインによる利益を合算→②合計額に合わせて以下の税率を適用。

要するに、ビットコインによる取引は低所得者層の方が有利だということになります。

 

元々、年1000万円の稼ぎがある人はどんなに少ない利益であってもビットコインによる利益には33%の税率がかかります。

逆に、年350万円の稼ぎの人は、ビットコインで仮に500万円稼いだとしても税率は23%にとどまります。

最後に

仮想通貨投資ではより早く一次情報を手に入れるスピードが大切です。

 

動画ではなく本で学びたいという方は、いまさら聞けないビットコインとブロックチェーンという本がおすすめです。

コインチェック社のCOO(最高執行責任者)大塚雄介さんの著書です。大塚さんはニュースの記者会見で見たことがあるのではないでしょうか。

お金2.0でも仮想通貨とブロックチェーン技術については触れられています。

お金2.0は2018年ゼッタイ読むべきビジネス本なので、これを機に購入してみてもいいのではないでしょうか。

2018年ゼッタイ読むべきビジネス本についてはこちらの記事をどうぞ。

【2018年版】ビジネス書おすすめ18選《今読むべきはこの18冊!》

2018.03.01

また、仮想通貨投資はその値動き(ボラリティ)の激しさから他の投資方法に比べてリスクの高い投資方法となっています。ボラリティの高さが旨味の1つでもあるのですが、一歩間違えば一挙に資産がなくなってしまうこともありえます。

ですので、仮想通貨と合わせてほかの投資方法も併用することでリスクヘッジを図ることを強くおすすめします。

初心者向けの少額投資についてはこちらの記事に書きました。合わせて是非。

投資初心者にもできる少額投資まとめ【株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など全網羅】

2018.02.18

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨