Shiftitの使い方〜Macでウィンドウを左右などに分割する方法


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

最近Macを初めて買いました。

先日の記事で書いたように、Macに乗り換えるとショートカットキーに慣れるのがとても大変です。

Mac vs. Windows キーボード比較~Macに慣れない!

2017.12.20

そんな中、ずっと最初から探していて、見つからなかったのが、ウィンドウを左右に寄せるショートカットキーです。

こういう状態です。

 

これがWindowsならWindowsキー(下図)+左右の矢印キーでできますよね。

これがMacではなかなか見つからないんです。

と、思ったら。

Macにはこの機能が標準でないそうです!!

信じられない!!

超・メチャクチャ・頻出ショートカットキーなのに…

 

ただ、ソフトを入れることで拡張できるそうです。

やり方は簡単で、こちらのダウンロードページから一番上のZipファイルをダウンロードするだけです。

開発者に超感謝ですね。

 

デフォルトではoption(⌥)+command(⌘)+ctrl(^)+左右の矢印キーでできるようになっています。

ちょっと嬉しかったのが、拡張ソフトだけあって、分割の種類がたくさんあることです。

Windowsの標準拡張だったら左右半分に寄せるだけなのに対して、

これならば左に1/3の幅で表示とか、上半分に表示とかできます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※Windows8.1で同様の機能が搭載されたようです

 

これ、たまに手でチマチマ設定していたので、嬉しいですね!!

今後もカスタマイズしたらお伝えしていこうと思います!

 

Macの操作に慣れない方はこちらの本が参考になりますよ!

 

※この記事の作成にあたって、こちらのサイトを参考にしました。

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください