【八月の鯨 / おすすめカクテルまとめ】有名作品から知られざる名作までをマルっと紹介

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さんは八月の鯨というお店を知っているでしょうか?

渋谷センター街の奥に佇む八月の鯨は、有名映画のカクテルがオリジナルカクテルが楽しめるオシャレなバーです。

その人気ぶりは旅行系No.1キュレーションメディア『RETRIP』にも掲載されるほどで、店内は毎週末は特に大繁盛しています。

お店は地下1階と2階に分かれていて、2階の店内はこんな感じ。

カウンターはカップルのお客さんが多く渋谷のおすすめデートスポットでもあります。

もちろんメニューはすべて映画のタイトルになっています。

メニューには最新の映画からかなり古い映画までお店の選りすぐりの作品が並べてあり、そこから選んで注文することができます。

また、映画のタイトルであればどんな映画でも注文することができ、自分の好きな映画や懐かしの映画など注文すると、その映画を端的に表すお酒が運ばれます。

今回は、そんな粋な映画バー八月の鯨のおすすめカクテルをまとめていきます。

”続きを読む”




八月の鯨 / おすすめカクテルまとめ

千と千尋の神隠し

龍となったハクをイメージしているとのことです。

パイナップルが龍の鱗、白と水色のお酒がハクのイメージカラーを表しています。

 

トイストーリー

上半分がバズライトイヤー、下半分が悪の帝王ザーグを表しているとのこと。

お酒を飲みながら、メロンが食べれるなんて豪勢な一品です。

IT

主役のピエロを表しているみたいです。お酒の中にはパチパチとした極粒のクッキーみたいなものが入っていて、それが炭酸の泡が上がる力で上下に浮かんだり沈んだりするのが面白いお酒となっております。

最新映画にも対応してるなんてスゴイですね。

 

バーフバリ

マッドマックス 怒りのデスロード

ブラックパンサー

Smoke、ガタカ、ベイビードライバー、2001年宇宙の旅

マイティーソー、ラグナロク

ザ・コンサルタント

さくらん、プラダを着た悪魔、パンズラビリンス

X-MEN アポカリプス、ハリーポッターとアズカバンの囚人

セッション、インターステラ―、舞子はーん

 

ない映画を探すのも一興

ほとんどすべての映画カクテルを提供している八月の鯨ですが、中には1回も注文されたことがなく提供できない映画もあります。

自分の定番映画のカクテルを楽しみつつ、店側が提供できないマニアックな映画を考えてみるのも面白いかもしれません。

ちなみに、一度注文されたカクテルはその場では提供できないが、後日ちゃんと考えて提供できるようにするそうです。

気になるお値段は?

3人で3つずつ注文して、ちょうど1万円でした。

お通し代もあるので、お酒自体は1つ1000円と考えればいいと思います。

 

お酒をたくさん飲みたい人には少し割高にはなってしまいそうですが、1品1品どんなものが来るのかのドキドキとどう表現しているのかを考えたりする面白さを楽しめると思えば、いい値段だと思います。

皆さんもぜひ行ってみてください。

【Soup Stock Tokyoがおいしい】数ある中から好みのスープを選べる渋谷のスープ専門店

2017.10.08

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

”折りたたむ”