外貨積立の始め方と注意点~購入可能な外貨は?~

どうも、少額投資家のウィルです。

 

仮想通貨だけでは資産運用のリスクが高い気がするので、合わせて色々始めてみることにしました。

NISA(投資信託)、THEO(人口知能による自動積立)、外貨積立などなど。

 

リスクの高い仮想通貨とリスクの低いこれらを組み合わせて、リスクを分散しながら資産を運用していければと思います。

 

NISA(投資信託)についてはこちらの記事で扱ってます。

今回の記事では、外貨積立について扱っていきます。

外貨積立とは?

銀行口座に預けてあるお金を日本円ではなく、外国の通貨に換えて積み立てていく投資方法です。

一般的な投資方法には、積立預金・外貨積立・投資信託・年金の4種があるが、その内の1つ。

積立預金が利率が0.01%(ほぼないのに等しい)なのに対し、外貨積立はもう少し高い利率を得られるのが特徴です。

また、日本円ではなく外貨を保有することになるので、円安のときなどは相対的に預金残高が上がるのも面白いところ。

扱われている通貨は?

多くは米ドルかオーストラリアドルから始めるそうです。

僕はSMBCの米ドルで外貨積立をしてみることにしましたが、扱われているのは主なので『米ドル、オーストラリアドル、英ポンド、ユーロ、スイスフラン、ニュージーランドドル、トルコリラ、ブラジルレアル、南アフリカランド、メキシコペソ』の10種。

 

店頭で見せてもらってリストにはタイバーツなどもリストアップされていた気がするので、マイナーなものを買いたいと申し出ればもう少し色々な通貨を買うことができそうです。

初めてみてどうか?

初めて2週間ほどが経ちましたが、特に預金の残高に変化はありません。

初めに円から米ドルに両替するのに手数料がかかるので、その分マイナスになっています。

ただ、マイナスといっても0.5%ほどなので、特に大きな変化は見られないといったところです。

 

これから逐一動向を追っていけたらなと思います。

 

ちなみに、僕はSMBCでは銀行口座を開設すると粗品をたくさんくれます。その粗品が一人暮らしには大変うれしいもの尽くめだったので、合わせて報告していきます。

外貨積立以外の投資

FX

FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。~FXと証拠金の関係~

仮想通貨

大暴落した仮想通貨を抱える私が考える、仮想通貨の未来

仮想通貨に不信感を抱いている方々へ。

仮想通貨で必ず勝つ方法~仮想通貨投資のセオリー~

仮想通貨に係る先行者利益のお話~先行者が得をしていい理由~

 

ロボット投資家

ロボット投資家THEOは儲かるのか〜実績も公開〜

関連記事

外貨積立はFXの劣化版~1カ月やってみて外貨積立はオススメしない理由~

FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。~FXと証拠金の関係~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨